FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ファミマーボー 

つい先日までファミリーマートで中華まん100円フェアがやっていましたが、フェア終わりと入れ替わるように新作まんが入荷してたので早速お試し。


それがコイツ、麻婆豆腐まん!
まあ見た目は横長のいつものアレな感じです。


裏面の紙は麻婆豆腐の文字は入っていませんが中華な主張バッチリ。


割ってみるとふわっと花椒が香りつつ、しっかりとした麻婆豆腐が入っています。
甜麺醤を効かせた肉味噌と豆腐、花椒と麻婆豆腐要素抜群。
味も甜麺醤の甘さのなかにピリリと辛い花椒の主張あり。
ただ、この手の辛さが苦手な方は要注意か。


豆腐は二個入っていました。
麻婆豆腐風ではなく麻婆「豆腐」してるのが良いですね。
例によって販売期間は決まっていると思うので麻婆豆腐好きな方は是非食べてみて下さい。
ちなみに値段は180円とチョイ高(だけどプレミアムよりは安い)でした。
スポンサーサイト
2018/10/17 Wed. 08:34 | trackback: 0 | comment: 0edit

ボイジャーII 

もう、ロマンしかないお話ですが1977年に打ち上げられた探査船ボイジャー2号がついに太陽系を飛び出すらしいです。
今後は恒星系の間にある空間、インターステラーを航行するとの事。

voyager_2_os.jpg
何が凄いってめちゃくちゃ遠い距離を航行する宇宙船を40年前に作り、それが今も動いてるしデータを送ってきてるって事ですよ。

もっともデータに関しても瞬時にってワケではいかなく、データをやり取りするのにめちゃくちゃ時間がかかるらしく、何かをやりとりするのに約1日半位かかるっつう、まさに途方もない距離みたいです。

現在は常に地球の位置を計算測定し、そこに向けてアンテナが向くように調整しているので通信が行えていますが、いずれは搭載している原子力電池も切れ、これらの調整も出来なくなり、地球との通信が出来なくなるらしいとの事。
ちなみに兄弟機であるボイジャー1号はすでにこの領域に入っているって事なので、謎空間が2倍調査できるって事ですよね。
てか1号もこの領域に入っているって1977年(ボイジャーが打ち上げられた年)の技術力ってどんだけなんだよって思います。

尚、ボイジャーとのやり取りは電波を使っているらしいのですが、理論上電波は(減衰はすれど)永遠に進み続けるらしいのでアンテナがさえ地球を向いていれば電力が続く限り、何十年後、何百年後、あるいは何万円後、電池が切れたとしても別の宇宙にいる誰かが新たな電池を入れ、地球へのコンタクトを開始するかもしれませんね。


2018/10/16 Tue. 21:49 | trackback: 0 | comment: 0edit

セルフィーユ 

友人から行こう行こうとずっと言われていたラーメン屋にようやく行くことができました。


それがコチラ、板橋にある下頭橋ラーメン。
入り口はなんの変哲もないラーメン屋と思わせておいて、、、


すぐ横にはこの看板。
そう、背油コッテリのラーメンで有名なお店だったのです。

そこに連れていかれた友人たちはことごとく食べてる最中、あるいは食後、体調に変調をきたすと聞き及んでおり、「からだのけんこうがばんぜんのときに、いくのだぜ」と話していました。
まあ万全かどうかは不明ですが、出掛けてる通り道だったこともあり良い機会だからと突入。

尚、メニューは背油がドップリのラーメンとそれにチャーシューが追加されたチャーシュー麺のみの潔いラインナップ。
ラーメンはベースが750円、麺中盛り(1.5玉)が+50円、大盛(2玉)が+100円、玉子追加が+50円となっています。
チャーシュー麺は1100円がベース。

つうワケで初めて行くお店だったのでノーマルのラーメンをチョイス。
過去の逸話を聞いていると並盛でも変調をきたすって事でしたが、お腹すいてたので中盛を注文。

厨房はがっつりと見えており、調理の詳細が解ります。
マスターのラーメン作りは非常に丁寧な印象。
麺を茹でつつ丼を温めたり、チャーシューも注文グループの人数分ずつスープで温めたりしています。

んでもって遂に出てきたせあぶらドップリのラーメンがコチラ。


丼のフチを含めた背油の散り感がヤバい。
尚、これ表面上の、いわゆる背油チャッチャ系と違い、最後に背油を散らしているだけではないって事実が調理場丸見えなのでみんな知ってしまいます。

まず丼にタレを入れたら背油チャッチャ、次に麺を入れたら背油チャッチャ、続いてスープを入れたら背油チャッチャ、最後に具材を乗せたら最後に背油ジャッジャで完成。
幾重にも重なる背油の層、正に背油のミルフィーユ、いやセルフィーユとなってきます。


数々の惨敗記録にビビりながら一口目の麺を持ち上げます。
セルフィーユを製作してる時点である程度の予測はしていたのですが、麺はやや柔らか目。
隣にいた常連さんっぽいお客さんが麺固で頼んでいたので、そのオプションもあったのかと、、、

まあ、麺は柔らか目でしたがドッシリとしたスープが細めの麺に適度に絡み付き、それと共に背油を入場させてきます。

また最初にタレを入れてから麺を入れ、しばらく置いていたからか麺自体にタレが吸い込まれています。
ただ、その状態でも若干薄めに感じたので卓上の追加タレを入れようと思ったのですが「あれ待てよ、かき混ぜれば底にあるタレが混ざるんじゃね?」と思い、底からぐるりとかき混ぜます。






背油の層がまんべんなく混ざっただけだった



そうである。
セルフィーユとなっている物をかき混ぜれば当然の出来事である。


ちなみに背油はドップリですが見た目ほどくどくはなく、
むしろ(表現が正しいかは別として)アッサリとして麺・スープに絡み付いてもそのまま飲める感じです。
尚、その背油の量なので水が欲しくなるのですがコレと水が胃の中で混ざり分離する事をイマジンすると必然的に水を飲む回数が減ります。


こちらチャーシュー。
小振りではありますが柔らかく仕上げてありました。
これが2枚、あとはネギとメンマ、そしてスライスしたゆで卵が入っています。

最終的にスープは半分以上残し(これは店主も飲むことを推奨していないらしい)ましたが無事に完食。
ちなみに途中、追加タレは入れましたが日によって濃さのブレ、あと麺の固さのブレが若干ある模様です。



なかなかドロドロ加減は伝わりにくいですがこんな感じ。

尚、懸念された体調の変化は特に起きず、夜に時折背油の風味がフラッシュバックする程度でした。
ちなみに翌日に関しても何も変わらない感じでしたが友人はお腹がGary Oldmanだったらしいです。
また裏メニューとしてスープが入っていない、つまりタレと背油のみのスーパーフードもあるらしいですが、かなりヤバそうですね。


背油に埋もれたい人は是非食べてみて下さい。


2018/10/15 Mon. 07:43 | trackback: 0 | comment: 0edit

モバッテライザー 

以前の記事でモバイルバッテリーを格安で購入した事を書きましたが、やはり安いだけあって世代が古く出力の弱さからかスマホの充電がまともに出来ない状態でした。

そんな折、久しぶりに秋葉原に行く用事が出来たので街中を闊歩。


数年ぶりの秋葉原、街並みが大きく変わった所もあったり、お店自体が全く違うものになっていたりしてびっくり。
あと相当数のメイドさんやら着物の人、サバトに行きそうな人、喧嘩上等みたいなマスクをした人(全て○○喫茶の店員サントリー思われる)がお客さんらしき集団を続々と雑居ビルに案内しているのが印象的でした。

つうワケで適当な電子機器販売店に入り、安く売ってたモバイルバッテリーをゲット。


それがコイツ、Mbc-10000bk。
10000mAhの比較的大容量のバッテリーです。
Xperia XZでも対応しているQuick charge3.0対応のバッテリーが気になっていましたがこちらは約4000円と高いので見送りました。
尚、購入したバッテリーは1500円とかなり良い価格。
後で調べると概ね2000円前後だったので、まあお得に買えた感じですね。


出力は2系統で1.0Aと2.4A(いずれも5V)、そして入力もMicroUSBとType-Cの2系統備えた機種。
QCは非対応ですが2.4A出力があるのがちょっと嬉しい。


基本的にマットブラックでどの端子がどれって書いてないので側面の残量ランプの位置で出力ポートを判断する感じですが、まあすぐに慣れるかと。
帰りがけにスマホのバッテリーが半分以下になってたので早速接続(Type-Cケーブルは自前)し充電してみましたが問題なく使用できて一安心です。

前回のはまともに使えなかったのでほとんど放置していましたが今回のはしっかりと使っていけそうです。


Amazonだとちと高い感じ。

2018/10/14 Sun. 01:12 | trackback: 0 | comment: 0edit

ミッドナイト・ランナウェイ 

以前の記事で書いたリリース情報を見かけたときには既に予約ボタンが押されていた映画ミッドナイト・ラン。
遂に発売し、到着となりました!


こちらがジャケット。
映画公開時のポスター飲んでみて写真を使ったものらしいです。


吹替え声優陣のリストはこちら。
Amazonビデオではソフト版の吹替え(それでもかなりレア)ですが、やはり伝説のテレビ版吹替えが入っているのが超嬉しいですね。

この作品は本当に好きな映画の一つなので、まさに永久保存版な一本になりました。







2018/10/13 Sat. 01:45 | trackback: 0 | comment: 0edit