05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

バック・トゥ・ザ・ウォッチャー 


※本日の記事は閲覧前にコチラを再生してください。


お馴染み(ある世代よりも上には)のテーマソング、お馴染みの物語。
タイムトラベル映画の金字塔であるバック・トゥ・ザ・フューチャー!
その映画内で主人公マーティの友人、ドクが開発した時間を飛び越える機械、それが次元転移装置[Flux Capacitor]。

その素晴らしい機械を腕の中へ!

bttf_fcw_1.jpg
って事でいつものThinkgeek腕時計からFlux Capacitor Watchをチョイス。
実はこの腕時計、米国サイトでセールをしていたんですが「あなたの国には発送できません」となった為、コレだけは国内購入しました。
まあセール価格よりは高かったけど送料込みでトントンだったのでオーケー。

bttf_fcw_2.jpg
んでもってこの時計の特色は例によって時間の読み取りにコツがいるって事。
実際の次元転移装置と同じく三本のラインが光り、現在時刻を知らせます。

20170628230841613.jpg
本体右側に3つあるボタン、上が時刻合わせ、真ん中がタイムトラベル・デモ、下が現在時刻となります。

bttf_fcw_3.jpg
下のボタンを押すと映画の様に3回光って現在時刻を知らせてくれます。
1回目が時間、例えば1個光れば1時、5個光れば5時と言った具合。
2回目が分の十の位。
3回目が分の1の位。
尚、分に関しては12個全てが光った時は0を表現しています。
ちなみにこの3回ってのも偶然か意図的か、実際の次元転移装置も3回のフラッシュバックでタイムトラベルが発生してたりしますね。

bttf_fcw_5.jpg
箱に入っていた表には時刻の読み解き方が記載されていました。

bttf_fcw_6.jpg
真ん中のボタンを押すとタイムトラベルのデモとして次元転移装置が光り出します。
また本体下部にある時刻表示にはランダムでタイムトラベル先の年代が表示されます。
この例では2068年の1月15日に飛ぶって事ですね。
尚、このウィンドウは時刻表示の時は現在の年月日を表示、時刻合わせの時にはこのウィンドウで全ての時間を設定します。

bttf_fcw_4.jpg
背面も鏡面仕上げてきになっていたりします。
まあ高級感は全然ないですが数千円の時計なので完全なるギークアイテムですよね。

bttf_fcw_7.jpg
ちなみに映画そのままのロゴが示すとおり、きちんとしたライセンシー製品となっています。
パチモノじゃないって事ですね。



動作デモはこちら。
気分は完全にバック・トゥ・ザ・フューチャーですよね。
あ、それと本体自体はそれなりの重さがあるので軽いと腕時計をお求めの方はノットチョイスが賢明です。


Amazonのマーケットプレイスだとちょっとお高くなってるけど、まあ並行輸入品だから仕方ないって感じでしょうか。
本国のセール価格は3000円弱(+送料が1500円弱)だからトントンに近いと言えばそうなんですが・・・
興味のある方は是非どうぞ!
スポンサーサイト
2017/06/29 Thu. 01:07 | trackback: 0 | comment: 0edit

カツカツ・ナンバー 

携帯電話の番号が090、080、そして070に続き遂に060が設定される見通しと為ったみたいですね。
と言うのも9番台、8番台は既に枯渇、更には7番台も消費し尽くしそうな勢いなんだとか。

一昔前は携帯が050、PHSが070とかだったって記憶があるんですが、それも今は昔なお話なんでしょうねえ。
と言うか番号枯渇ってそれぞれの組でも相当な数の番号がありそうですが、そんな簡単に消費し尽くすのかなーって思ってたら、どうも通常の携帯の他にプリペイド、更には電話機能の無い機器、例えばデジタルフォトフレーム等にも割り当てがされているらしく、そりゃあ直ぐに枯渇するなあって思いましたね。

xray_02.jpg
以前、解約したX-rayは080番号でした。
これを契約したのが6年ほど前だったのでそこから数年で080もなくなり、更には070も枯渇しかかったって事はすごいペースで番号を消費してるんでしょうね。
数年後には040、030とかになっちゃうんでしょうか・・・
いや多分よ~っく調べれば休眠中の全く使われていない番号とか凄まじい数になるんでしょうけども、こういうのはずっと休眠したままになってしまうのかが気になりますねえ・・・
2017/06/28 Wed. 18:47 | trackback: 0 | comment: 0edit

やっぱり出るのかちっさぃスーパーファミコン 

瞬間最大風速的に世の中をあっと言わせ、そしてディスコンとなったニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ。
そのディスコンに唐突感はあるものの大多数の予測としてスーパーファミコン版も出るんじゃないかと言われていましたが、やはり出るみたいですね。


その名もニンテンドークラシックミニスーパーファミリーコンピュータ!
まあそのまんまですね。

今回も当時のルックスそのままに小型化。
ゲームもスーパーマリオワールドやF-ZEROをはじめとしたソフトが21本入って居るそうです。


またファミコンミニの場合、本体にコントローラを格納する為、サイズも小さくなっていましたが、今回は格納機構が無いためコントローラのサイズはオリジナルと同じとのこと。

また例によって海外版と国内版のソフトが違うらしく、ラインナップには賛否両論があるそうですね。


価格は7,980円(税別)、発売予定日は2017年10月5日とのこと。
ファミコンミニの前例もあるので本当に欲しい人はAmazonでもヨドバシカメラでもトイザらスでもハローマックでも良いので希望小売価格7,980円で買える所で予約しといた方が良いですね。

ちなみにファミコンミニの方、ディスコンと書きましたが正確には一旦生産中止って事なので、コレの売れ行きによってはバージョン2とかがあり得るかもしれませんね。

個人的にはスーパーファミコンではなく生粋のメガドライブユーザーだったので(購入したスーパーファミコンを売ったお金でメガドライブを買った)、早く本家からメガドライブミニを出して欲しいですね。
セガさん!
2017/06/27 Tue. 17:14 | trackback: 0 | comment: 0edit

パクチスト、チキンフォー! 

アジアンなフォースープを提供するスパイスキッチンシリーズにパクチーを前面に押し出した製品があったので食べてみました。


その名もスパイスキッチン・パクチスト!


すっにり鶏だしのスープ。
同シリーズのトムヤムクンスープにも若干のパクチーは入っているけどあくまでも香り付け程度。


こちらのはパクチーが単体で入っているステキ仕様。


粉末スープとお湯を入れ3分後にパクチーを投入。


よーくかき混ぜれば完成。
スープ自体はピリッと辛いけどかなりあっさり目のチキン味。
かたやパクチーは粉末とはいえそこそこの量が入っているので美味しくいただけます。
個人的にはこのパクチーをトムヤムクンのスパイスキッチンにぶちこみたいと思ったのでいずれチャレンジしてみたいですね。
あとパクチストと名乗るならば粉末ではなく、ペヤングのパクチーMAXみたいなフリーズドライのだと嬉しいかも。
でもお手軽にパクチーを採るならば美味しくいただけるフォースープでした。
2017/06/26 Mon. 18:41 | trackback: 0 | comment: 0edit

チュロっとチュロス 

スナックでチュロス的な、風なお菓子、その名もチュロッツってのを見かけたので買ってみました。

churro_1.jpg
メープルシロップとシナモンの甘いスナック菓子らしいです。

churro_2.jpg
大本はスペインのお菓子なんですかね。
と言うかチュロスすら食べたこと無いんですけどもね・・・

churro_3.jpg
不思議なのが開け口が2箇所あるって事。
なぜ2箇所なのか・・・
食べている途中で更なる開封を行えるって事なんでしょうか。

churro_4.jpg
実際のお菓子がコチラ。
サクサクっとしてメープルシロップとシナモンが効いた甘いスナック菓子です。
シナモン感は結構強めなので苦手な方は食べられないかもしれませんね。
甘系のスナック菓子、しかも歯ざわりが超良い感じなので味(主にシナモン部分)に好き嫌いが無いならばオススメできるお菓子です。
2017/06/25 Sun. 23:21 | trackback: 0 | comment: 0edit