01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

ガーリィでバーターなチキン野郎 

毎度おなじみファミリーマートで新製品の中華まんが売ってたので今回も即答チャレンジ。

butterchickenman_1.jpg
それがコイツだ、ガーリックバターチキンまん!
餃子まんとかと同じ横長系の見た目。
色はカレーな感じの色ですが、これは後述しますがカレーの要素はゼロです。

butterchickenman_2.jpg
珍しく紙にも中華まん自体にも商品名が刻印されていません。
ガーリックバターチキンマンと書けばよいのに。
てかこの名称だとキン肉マンの新しい超人みたいですよね。

butterchickenman_3.jpg
中身はこんな感じ。
中華まんってよりも中華あんがギッシリ詰まっている感じですね。
これは前に書いたマヨチャーシューまんでも同様の事態です。
んでもって肝心の味ですが、ガーリックも思いのほか強くないし、かといってバターも強いわけではない。
てかどっちかというとチョットしょっぱいです。
全体的にしょっぱさが際立っていました。
このルックスで行くなら、そしてバターチキンを推すならばやっぱりカレー味にしてガーリックバターチキンナンまん的な、ガーリックバターチキンカレーまんみたいな、ちょっと名前は長いけどカレー味にした方が絶対に良かった気がします。
色合い的にもね。
まあ、実のところ今日はカレーまんを食べようかと思っていた所でこれを見かけたわけで、その色とかから自分の中でもカレーまん欲がMAXだったので、肩透かしもMAXになってしまった部分もありますが、それらを差し引いても全てが中途半端な感じになっている気がしました。
もっとガーリックを強くするか、もっとバターチキンの風味を強くするか・・・
最近のファミリーマート中華まんは、ちょっと「アレ?」って思う事が多い気がしますねえ。
いや決して不味いわけではないんですが、「毎日でも買って喰いてえ~~!」となったトムヤムクンまんみたいなスマッシュヒットが無い気がします。
ってかトムヤムクンまんがレギュラーメニューとして復活してくれるのが地球に最も優しいんじゃないかなあ。
※あくまでも個人的な意見です
スポンサーサイト
2018/02/21 Wed. 19:52 | trackback: 0 | comment: 0edit

キラーすべりDIE 

先日、ひょんな事から訪れた公演内にあった滑り台が超楽しそうだったので年甲斐もなく特攻しました。

killersuberidie_1.jpg
そりゃこんな楽しげな感じの滑り台があったら乗ってしまうでしょ。
何で山に登るかって?そこに山があるからさ。
何で滑り台に乗るかって?そこに滑り台がある辛さ100倍。

killersuberidie_2.jpg
とは言え真冬の午前中である事を考慮していませんでした。
座ってみて若干お尻がひんやり。
寒さだけ絵はなく、朝霜でほんのり凍りついていたのです。

だがここでやめるわけにはいかない。
男にはやらねばならぬ時があるんど~~~!!by 大山昇太 from 男おいどん



むわ~~~秋山しゃ~~ん!!

と叫びながら滑空。
そして速度が限界に達した時、約1.5メートルの飛翔を行い、そして右足を負傷した。


皆様も真冬の滑りDIEにご注意下さい。



2018/02/20 Tue. 19:44 | trackback: 0 | comment: 0edit

ドゥルンとミーソーのメンラー 

ファミマにとても美味しそうなジャケットのカップ味噌ラーメンが売ってるのを見かけたと思った次の瞬間、レジに持っていってました。

doromiso_men_1.jpg
それがコイツ、特みそこってりラーメン。
まあエースコックのコラボ系のカップ麺ですね。
背脂の濃厚ドゥルンドゥルンみそって感じでしょうか。

doromiso_men_2.jpg
内包物も脅威の4種。
カヤク、液体スープ2種、そして粉末スープです。

doromiso_men_3.jpg
麺はノンフライ。
カヤクと粉末スープを入れ、5分待った後に後入れの液体スープ2種を入れてよ~~っくかき混ぜれば完成。

doromiso_men_4.jpg
尚、液体スープのうちの1つがドゥルン背脂でした。
味噌の香り漂うスープと濃厚な背脂が麺に絡みついて来ます。

doromiso_men_5.jpg
麺もノンフライらしく、歯ごたえもなかなかな感じ。
何よりちょっと濃い目の味噌スープが美味い!
あともやしとコーン、ネギが入っていますがそれも結構良い感じ。
スープ自体が濃いので洗った後にレンジでチンしたもやしを追加しても美味しいんじゃないでしょうかね。

惜しむらくは(この手のコラボ系リアル麺に多い)量が少なめであるとの事。
濃厚なドゥルン背脂スープのラーメンを喰いたい人ってのは、まあ全員がそうではないでしょうがかなりの高確率で中盛や大盛りを食べたい人なんじゃないでしょうか。
麺がコレの2倍入って大盛りカップ麺としてリリースしてくれてればなあ・・・と思いました。
あと、ちょっと価格が・・・コンビニで300円に接近する値段なので、これだともう少し出せばレンジタイプの生味噌ラーメンが買えるよって感じになってしまいますからね。

味噌ラーメン好きな方、是非チャレンジしてみて下さい。
2018/02/19 Mon. 21:43 | trackback: 0 | comment: 0edit

マヨったらチャーシュー 

ファミリーマートでまた見かけない中華まんが売っていたのでチャレンジ。

mayo_chashu_man_2.jpg
その名もマヨチャーシューまん!
裏紙も超シンプル。
色とか文字に覇気が感じられないのがアレです・・・

mayo_chashu_man_1.jpg
と言うわけで外観も超々シンプル。
ってか普通の肉まんとかと大差ない感じ。
なんだ、やる気はあるのか?ファミリーマート。

mayo_chashu_man_3.jpg
気を取り直して割ってみるとこんな感じ。
まあ予想はしていましたが、チャーシューが入っているであろう”あん”と所々キューブ状になっているのがマヨネーズの塊か。
実際の味に関しても、まあまずくはないけど中華まんを食べているってよりかは、やはり中華あんを食べており、時々マヨネーズの味が広がってくると言う感じ。
全体的な味付けは甘さが強く、甘じょっぱいのが好きな人なら良いかもしれませんが、食べごたえはって言われると・・・う~んっと言ってしまいそう。

マヨラーならば試してみる価値のある中華まんって感じでしたね。
2018/02/18 Sun. 18:49 | trackback: 0 | comment: 0edit

ザ・ウォーズ 

今日、午前中に感じた違和感。
その瞬間、全てを悟ってしまった。
「戦いが、遂に始まる。」

そう、今年もKAFUNとの水で目を洗う仁義なき戦いの幕が上がったのだ!!
とは言え、いつも戦いは唐突に始まるので、今回もト全のことながら手持ちの戦力は殆ど無い。

kahunwars_18_1.jpg
まず鼻に関しては毎年利用しているストナリニS。
他にアレグなんとかやらアルガーなんたらやらあるんですが、まあこちらを毎年利用しているので。
ちなみに今回のは昨年の戦い後に残った精鋭部隊である。

ストナリニSの唯一の難点はメチャメチャ眠くなることとノドがカラカラに乾くこと位でしょうか。

んでもって今年の戦い、鼻よりも目から来てしまったのですが、去年の兵士はコチラ。

kahunwars_18_2.jpg
ロート・アルガード。
こちらは約500円とこの手の製品の中では比較的リーズナブルな感じなのですが、ちょっと調べてみた所、毛細血管を収縮する成分が入っているとのこと。
これは短期間だけ使うには効果的らしいのですが、花粉のようにシーズン中使い続ける場合は注意が必要との事みたいです。

なので、これらの成分が入っておらず、かつ花粉をメインターゲットにした目薬として選んだのが・・・

kahunwars_18_3.jpg
こちらのロート・アルガード・クリアブロックEXa。
コレで約1500円と前述のアルガードの約3倍。
この更に上位にZと言うシリーズが合ったのですが、更に高くなる&とりあえずEXaの効果を確かめた上でと言うことにしました。

まあ、できりゃ1シーズン1本で持ってくれれば良いんですけどもね。


kahunwars_18_4.jpg
さすが高いだけあって、何やら効きそうな文言がずらりと並んでいる。
実際に効果があれば良いのですが・・・

kahunwars_18_5.jpg
パッケージも何だか効きそうな感じがしませんか?

しかしまあ戦いは始まったばかりですが、今年はこれに幾らつぎ込むんでしょうかねえ。
まあ個人的には・・・


花粉症、絶対に完治薬出来上がっていると思うよ。
ただそれが発表されると100億円市場がすっ飛ぶから隠匿されているだけだと思います。
2018/02/17 Sat. 19:16 | trackback: 0 | comment: 0edit