06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

ダメ福 

以前の記事でも書いた東中神にある中華料理屋、七福。
今回も唐突に食べたくなったので訪れてみました。
が、入店早々何だが様子が変な感じ。
午後8時と比較的コアタイムなのにお客さんは一人だけ、店内もひっそりとした感じで覇気が全く無い。

メニューを確認しようと冊子(お得なセットメニューではなく、レギュラーメニューの載った本)を探すもテーブルの上にはない。
店員さんに聞くと「本はもう無いです。」とメニューの載ったチラシを持ってくる。
こちらがチョイスしたのは角煮チャーハンセット。
友人は唐揚げ定食、八宝菜定食をチョイスし、更に別メニューとして鳥ジャガ的なのを頼もうとするも「今日はできません。」と無慈悲な解答が。
こちらも串料理を頼もうとしてみたんですが、それも「今日は無理。」と以下略。
仕方ないのでデザートがわりにサクサク何とかつう甘い揚げモチみたいなのを頼んだんですが、それが真っ先に出てくる始末。


こちら最初に出てきたデザート。
甘い何かです。

んでもってしばらく待つとチャーハン到着。

こちらのセットなんですが、本来チャーハンのセットにはミニラーメンがつくはずがスープが添付。
こりゃおかしいってんで店員さんに聞いたところ「後から来ます。」と、、、
んじゃこのスープは?
と、横を見ると同じく後から来ますと言われた友人の八宝菜定食のスープがまだ来ていない。
なのでそのスープを渡す。

んでもってチャーハンを半分位に食べおえた所でようやくミニラーメン到着。


こちらミニラーメン。
可もなく不可もなく、ただスープ変わりとしては非常にしょっぱい。

尚、友人たちのスープはぬるく、また定食のご飯もぼそぼそ。
これらはお代わり自由なのでお代わりをするも、その度にレンジのチーン音が、、、
チャーハン自体も所々真っ白い米の固まりがあるなど混ぜ煽りが足りない様子でしたし角煮も汁気が無かった・・・

んでもってお会計なんですが、いつもあるタブレット的な端末も無くなっており、またおみやげの飴ちゃんも空。
全てにおいてやる気のなさが全開の様子で一体どうしたんだ?って感じ。

そこで予測した答えが近隣に新しい店舗を出店したらしく、機材や店員、メインシェフ含めてリソースをそちらに全振りしている可能性があるんじゃないかと。
事実、帰りがてら新店舗前を通ってみると以前東中神で見かけた店員さんがせわしなく駆け巡っていました。

果たして今回のみなのか通常シフトなのかは不明ですが近々再挑戦し、それでも同様の状況かを、見極めたいと思いました。
東中神店は駅からも近いし新店舗全振り確定だと残念な事になるなあ、、、





スポンサーサイト
2017/07/25 Tue. 08:07 | trackback: 0 | comment: 0edit

タイすき風はるさめ 

今年はパクチー当たり年。
色んなメーカーからパクチー食品が出まくってますね。
今回、チャレンジしたのはエースコックの″くせになるタイすき風スープはるさめ″。


この手の商品に多い乾燥パクチーではなく、パクチーのペーストが添付するってトコロが一味違いそう。


カヤクとスープを入れ数分後、パクチーペーストを入れれば完成。
見た目は普通のはるさめスープですが、香りは明らかにアジアンテイスト。


肝心の味ですがタイ風を名乗ってるだけあってそれなりにピリ辛。
そこにペーストのパクチー香が溶け込んでいます。


はるさめスープだけだとお腹がすくので、今回は最近のフェイバリット、ケバブ丼との組合せ。


ピリ辛パクチーのはるさめスープとスパイシーなケバブ丼とのコラボが実によく合う。
思いの外ケバブ丼の量が多く、お腹一杯になってしまいましたがパクチー系スープを食べたい方、是非チャレンジしてみて下さい。
2017/07/24 Mon. 20:07 | trackback: 0 | comment: 0edit

やり方の変わらない業界 

ガンホーとグリーが景品表示法違反で消費者庁から措置命令ってニュースがあったみたいですね。
正直「またか。」って思いましたし、過去に同様の事が起こる度に「重く受け止め」だとか「このような事が二度と起きないよう」だとか言ってますけど・・・

起きてんじゃん。

まあ、メーカーとしてはたまたま傘を持たずに雨に降られた程度にしか思ってないンでしょうかね。
メーカーっつうか業界としてかな、多分。

簡単に言うと今回も「どれを買っても全て当たる当たる絶対当たる!必ず当たる!」と言ってたのが実際はその中の数個しか当たらない仕組みになってたっつうもので、もはやこんなのを企画として通した会社の品位を疑うレベル。
全部当たると思ってた消費者は金をつぎ込みますがもちろんそんな事はなく、全部当たると言う(誤認させる)言葉を信じて当たらないと言ういつものパターンですね、きっと。

かたやデータ、かたや懸賞企画と言う違いはあれどその本質は同じ。
「再発防止につとめて・・・」っていつもの定型文が流されておしまいにする模様です。

その昔、知人の紹介で夏祭りのくじ引き屋台のお手伝いをした事があったんですが、そのくじ引き屋、1等や2等はその時の流行のゲームであったり玩具であったりと豪華な景品だったんですが、1等と2等の当たりくじは担当者が夏祭り屋台村が終了する30分前にコッソリと入れに来るつうどうしようもない方式を取っていました。
つまり1等とや2等を夢見てなけなしのお小遣いをくじにつぎ込んでいるキッズたちは祭りが終わる30分前にならないと絶対にそれらの景品が当たらない事は知らずに大金を注ぎ込んでいるわけです。
かたや5等や4等、3等はそれぞれ1000枚、700枚、500枚とすこぶる入っており、2等が3枚、で1等が1枚とどうやったってくじ屋が完全に儲かる仕組みでできていたんです。
商売としてはそれ(最後の最後に当たりくじを入れに来る)が正しいのかもしれないですが・・・
まあ最終的に当たりくじは入っていたのだから厳密には騙してはいない事になるのでしょうが、正直気分は悪いですし、個人的にキッズを騙すような商売に辟易してしまい、その方とはその一件以来、連絡を取らなくなりました。

ちなみに近場の別のくじ屋は町内会の有志がやっているらしく、1等や2等の景品はそれほど豪華ではないのですが祭り開幕早々から1等や2等のベルが鳴りまくっており、最初からそれらの等くじをしっかり入れていた模様。
これこそが夏祭りの真のスタイルだなあと思ったりしていました。

話は逸れましたが結局のところ、こんな事案がポロポロと出て来るってのは会社、あるいは業界の体質として「いかに楽して儲けるか」って体質がにじみ出てるんだと思います。
それは夏祭りの子供を半ば騙すようにして大金を儲けるくじ引き屋と何も変わらないんだなあって思いました。

「再発防止につとめて・・・」って言ったのなら、こんなのが二度と起こらないような、もし起きてしまったらその事業部をたたむ位の決意を持ってやってもらいたいですね。
2017/07/23 Sun. 21:56 | trackback: 0 | comment: 0edit

Mazesoba Fever 

以前記事にも書いた、台湾まぜそばのカップ麺がなかなかやりおるってお話。
ラ王版の台湾まぜそばがあったので速攻でチャレンジしてみました。

raoh_taiwan_mazesoba_1.jpg
ラ王と台湾まぜそばって組み合わせの時点で期待値が上がる感じですね。

raoh_taiwan_mazesoba_2.jpg
中身は麺以外にカヤク2種と特製ダレ、そしてふりかけの4袋。

raoh_taiwan_mazesoba_3.jpg
最初にカヤク2種(お肉類とネギ類)、そしてお湯を入れて5分後にお湯を捨ててから液体ダレとふりかけをかけます。

raoh_taiwan_mazesoba_4.jpg
タレはピリ辛そうな濃厚な感じ、そしてふりかけは魚粉と刻み海苔。

raoh_taiwan_mazesoba_5.jpg
こちらが出来上がったもの。
ノンフライのモチモチ中太麺で歯ごたえも良く、また後まで残るくらいのピリ辛で濃いタレがよく混ざり合っています。
ふりかけをかけるとかなり魚粉感が強くなるので苦手な方はノーふりかけでも良いかもしれませんが、そうすると刻み海苔もなくなってしまうのが痛い所でしょうか。

raoh_taiwan_mazesoba_6.jpg
そして麺を食べ進め、タレが残ってきたらいつものアレですよ。

raoh_taiwan_mazesoba_7.jpg
コンビニのチャーハンおにぎり~。

raoh_taiwan_mazesoba_8.jpg
こいつを残ったタレに投入。
塩むすびとか幾つか試しましたがチャーハンおにぎりがポロポロと崩れ、かつ具も入っているのでもっとも混ぜメシに適しているんじゃないかと思います。
尚、塩むすびだと硬すぎてプラスティックスプーンがぶち折れたのでやっぱチャーハンおにぎりが良いですね。

おにぎりを入れたらまたよ~~っくかき混ぜます。


混ぜるときのテーマソングはコレ


raoh_taiwan_mazesoba_9.jpg
そして完成品がこちらで~っす。
以前の台湾まぜそばとまた違った味でピリ辛でウマ辛です。
やっぱカップ混ぜそばには追い飯が最高の組み合わせですよね。

コンビニだと300円近くとちょっと高めなのですが、その価値なかなかにありますので気になった方は是非!
2017/07/22 Sat. 23:26 | trackback: 0 | comment: 0edit

任天堂Switch、ビックカメラで販売抽選ミス? 

3月の発売以来長期的に品薄状態が続いている任天堂Switch。
現在のところ入荷分は大体において販売の抽選が行われ、抽選に当たった人が購入できるって状況らしいんですが今回、ビックカメラで行われた抽選で並んでいた人が前後で179番、181番を渡されたらしく「これで180番が当選したらウケる」的な事を冗談で言ってたら180番、つまり誰も当選券の持っていない番号が当選してしまったとのことで、ビックカメラが謝罪に追い込まれているみたいですね。
と言うか状況から察して不正、例えばスタッフが予めその番号を抜いておいて意図的にその番号が当選するように調整を行っている等の行為が行われているんじゃないかって考える人も居るみたいです。

nintendo_switch_1.jpg
まあビックカメラとしては不正ではなくあくまでも”たまたま”って事らしいんですが、しかし未だに購入自体が抽選になってしまうってのは生産が間に合っていないのと同時に購入「希望者が多数いるって事ですよね。
色々とビッグタイトルも出てくるみたいですし、PS4と共に据え置き機が見直されている感があって喜ばしいことですが、購入希望者が購入できず価格が高騰するってのもなんだかなあって思いますね。

任天堂SwitchやPS VR、他にも小さいスーパーファミコンとか、欲しいと思っている人に行き渡ると良いですね。
2017/07/21 Fri. 23:23 | trackback: 0 | comment: 0edit