05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ハムオニラップ 

以前の記事で書いたことがあるファミリーマートのラップスティック。
これの新作がリリースされていたので早速ゲッツしてみました。

hamonionsalad_fm1.jpg
それがコイツ、ラップスティック・ハムオニオンサラダ・黒こしょう使用!

前回はバジル仕立てのラップサラダでしたが今回はハムオニオンバージョンでの登場ですね。
尚、巻いているトルティーヤ的な生地じゃオレンジ色で辛いのかな?とか思ったりしましたが実際は全く辛くはない生地でした。

hamonionsalad_fm2.jpg
今回のも相変わらずサラダ感覚で野菜がたっぷりと入っています。
が、マヨネーズ味が強くサラダやオニオン、ハム、そして使用されている黒こしょうはさほど強めには感じられませんでした。
むしろ、前回のバジルマヨ仕立ての方はしっかりとバジルが効いており、好みはあるでしょうけどもバジル欲は満たされたんじゃないかと。
まあ、逆にオニオンとかも強すぎないって事で”やや好き”需要には十分な感じはしました。

残念なことは個人的に結構気に入っていたバジルマヨ仕立てのは既に生産終了されてしまったのか、店頭に並んでいなかった事でしょうかね。
ファミリーマートは新商品をどんどん投入するのは良いんですが、ちょっと気に入った商品とかも速攻でラインナップから消えてしまうって部分が本当に勿体無いですね。
まあこの商品も期間限定の販売かと思いますので気になった方は是非とも食べてみてください。
スポンサーサイト
2018/06/24 Sun. 00:50 | trackback: 0 | comment: 0edit

PC de PS4リモーティング 

スマフォから同一ネットワーク内のPS4を操作できるっつう超便利アプリ、PS4リモートプレイ。
パソコンでも出来たら便利なんだけどもなあ・・・等と思ってちょっと検索かけてみたら、パソコン版のPS4リモートプレイもリリースされていたみたいです。


マジでか!?



という訳で早速ダウンロード&インストール。
このPCS版のリモートプレイに必要なものはPS4のコントローラ。
これを無線(要・DUALSHOCK®4 USBワイヤレスアダプター)、またはUSBケーブルで接続するのですがワイヤレスアダプターは持っていないのでUSBケーブルで接続することに。
ちなみにワイヤレスアダプターはBluetoothのレシーバーっぽいんですが市販のものでもいけるかどうかは不明です。

20180623000717065.jpg
USBケーブルでPS4を接続するとハードウェアコントローラとして認識(設置環境はWinwos10 Pro)認識するので、その状態になったらインストールしたアプリを起動します。

まず最初の登録等で使用するPS4へのログインを行う必要がありますが、これが完了していれば以後はログイン作業は毎回行う必要はありません。

ps4_rd_1.png
んでもってリモートプレイを行えるPS4を探しだせたらこちらの画面になるのでPS4コントローラのOptionボタンを押します。

ps4_rd_2.png
するとリモートプレイが開始され、PS4への接続を行います。
もちろんこの段階でPS4はスタンバイモードにしていないと探し出すことが出来ませのでそこは注意ですね。

ps4_rd_4.png
んでもって実際の起動後はPS4のコントローラで通常通り操作するだけ。
初期設定では画面の解像度は540p、フレームレートは30となっているので画面が小さいとかカクカクするって場合は初期画面の設定ボタンから解像度やFPSの設定を変更する事ができます。
ただ高解像度や高いフレームレートを設定すると、それだけ通信帯域を使います。
ネットワーク内の接続速度が遅い場合はカックカクになってしまうので、自身の環境に合わせた設定を行ってみてください。
ちなみにウチの環境では解像度は720p、フレームレートは標準の30となっています。
通信はBUFFALOの無線LANを使用し、速度は倍速モード(40MHz)で最大300Mbps(標準値は270Mbps程度)での接続ですが、ほぼ問題ありません。



動画はこんな感じ。
時折、接続速度変化の影響でカクつきますが比較的なめらかに動作しています。
もっと通信速度が早い環境であれば1080pやら60フレームレート等の高設定が可能かと思います。


ちなみに最初の起動時にリモートプレイの画面から音声が出てこない状況になったのですが、これはWIndowsのサウンドがPS4コントローラ(のヘッドセット)から出力される設定に切り替わった為でした。

ps4_rd_3.png
この症状になった場合は、設定を開き検索窓に「サウンド」と入力、候補から”サウンドカード設定の変更”を選んでサウンドオプションを開きます。
あとは既定値がヘッドセットイヤフォン(これがPS4コントローラ)になっていた場合は通常使用するサウンドデバイスに規定値を切り替えるだけです。

てな感じでPC版PS4リモートプレイ、非常に便利なのですが、これでまた一つ、音楽を作る部屋でゲームが出来てしまう悩みのタネとなってしまうのが・・・恐ろしい。

PC版(&MAC版)PS4リモートプレイはこちらのページからダウンロードできます。
2018/06/23 Sat. 00:22 | trackback: 0 | comment: 0edit

梅雨なのに時雨に出会う 

先日のうどんツアーの真っ最中、たまたま立ち寄ったリサイクルショップで棚を眺めていると、手前の商品の裏側にある箱がにわかに光っているように見えた。
最初は空目かと思ったが、手前の箱をかき分けていくと・・・

shigure_kousaka_fig_Organic_01.jpg
なんと武器と兵器の申し子・香坂しぐれさんのフィギュアが!!しかも格安!!!
という訳で気づいたら買っていました。
以前の記事の最後の方にチラっと書いていた別のシリーズってヤツですね。

shigure_kousaka_fig_Organic_02.jpg
箱自体は日焼け気味でしたが中身の方は思いの外、問題なさそう。

shigure_kousaka_fig_Organic_04.jpg
さすが武器と兵器の申し子ってだけあって小物を含めて様々な武器が付属しています。

shigure_kousaka_fig_Organic_03.jpg
立ちポーズはこちら。
胴の真ん中からセパレイトして後述のキャストオフが簡単にできる仕様になっています。

shigure_kousaka_fig_Organic_05.jpg
鎖帷子もしっかりと再現。
まあこちらは布っぽい記事ですが原作では自身が編んだ特製のもので銃弾すら通さない業物でした。

shigure_kousaka_fig_Organic_06.jpg
こちらのフィギュアはとにかく付属の武器が多いですね。
しかもそれぞれがデカかったりかなり精巧に作られていたりします。

shigure_kousaka_fig_Organic_07.jpg
こんな風に腰巻きに差せるようになっていたりもします。

shigure_kousaka_fig_Organic_08.jpg
足元には兜があり、そこに足をかけられるようになっていました。

shigure_kousaka_fig_Organic_09.jpg
んでもってコチラ。
しぐれさんと言えばやはり褌姿。
キャストオフで簡単に服の一部を外せます。
本来は小袋の中に入っているパーツを付けるんでしょうが、そちらはまだ未開封なのでいずれ試してみようかと・・・
ちょっと気になるのは胴のセパレイトがゆるゆるでスコーンと外れてしまうこと。
多分、テープとかで巻いておけば良いと思うのですが、ちょっとそのあたりもいずれ手入れしてみようかと。

shigure_kousaka_fig_Organic_10.jpg
いやまあ・・・デシケンと言えばコレですよね。やっぱり。うん。

shigure_kousaka_fig_Organic_11.jpg
尻側の服のシワとかもきっちり作られていて躍動感ありですね。

shigure_kousaka_fig_Organic_12.jpg
んでもって業物の刀。
ってか超でかいです。

shigure_kousaka_fig_Organic_13.jpg
右手にはトンファーのような別の武器が。
もうしぐれさんに武器をもたせたら危険すぎます。
しゃもじでも相手の服を切り裂いてしまう位ですからね。

shigure_kousaka_fig_Organic_14.jpg
妙に人間臭い相棒のネズミ、闘忠丸も付属です。
しかも武器持ってたりします。
こええ!

shigure_kousaka_fig_Organic_15.jpg
斜めからのおフェイス。
くねくね眉毛もしっかりと再現されていますね。

shigure_kousaka_fig_Organic_16.jpg
「な~んちゃ・・・った。」と今にも言いそうな(能登ボイスで)顔ですよね。
今回は非常に良いお買い物ができて超ラッキーです。

ちなみにもう一種の風林寺美羽バージョンと台座が対になっており、これら2つを組み合わせると太極図が完成する仕組みみたいなので・・・
こちらのバージョンの美羽さんも、いつか欲しいなあ・・・
2018/06/22 Fri. 21:08 | trackback: 0 | comment: 0edit

ノー・うどん・ノー・ライフ 

うどんって魅惑的な食べ物ですよね。
小麦粉を塩と水でこねて伸ばして切っているだけなのに様々な形に変化する。
それは麺としての形はもちろん、スープによって多数のバリエーション、いわば無数に枝分かれした平行世界が広がっている感じです。
まさにノー・うどん・ノー・ライフ。
うどんを食べたくないなんて事を想像すらできない素晴らしき世界。
うどん好きな人ならば一度は「たらふく、食いてえ~~!!」と思うことがあるんじゃないでしょうか。
確かにうどん屋さんで大盛りを頼めば”それなりに”お腹いっぱいになりますが、「もう勘弁してください。」とまでは行きませんよね。
そんなウドニスタのドリームを叶えちゃう場所、行ってきました。

musashi-no-udon_1.jpg
それがコチラ、武蔵野うどん竹國川越池辺店!
こちら何とうどんの食べ放題が楽しめるステキショップ!

musashi-no-udon_2.jpg
システムもベリーイージー。
ドアを開けると目の前にある食券を1枚購入します。
標準は肉汁うどんですが、他に鳥汁うどんやらカレー汁うどんなど、添付の汁を選べます。
なお添付汁が使い切ってしまっても無料でノーマル汁(多分肉汁と同様のもの)が無料で追加できるので敢えてノーマルではないものを選んでも良いかも。
特に暑くなるこれからの時期は冷汁系のつゆなんかが良いかもしれないですね。
まあ私は甘辛い”あま辛汁”にしたんですけど。
料金はどれも一律820円(小学生は620円)なり。
もう一回書きますが820円で”うどん食べ放題”です。

食券を厨房カウンターに持っていき、準備ができると食券番号を呼ばれます。
大体5分~10分くらいなので、その間に席を確保したりセルフのお水をくんでおいたり、あるいは食べ放題にアドオンされる天ぷら等をリサーチしたりしているうちに食券番号が呼ばれます。

musashi-no-udon_3.jpg
んで出てきたのがコチラ。
標準セットとしては甘辛のつけ汁、うどん、そして薬味となります。
その他、天ぷら用のお皿とお茶碗がついてくるのでカウンターのすぐ正面にあるアドオン・ステージで各種アイテムを詰め込んでいきます。
この日はカレーが特別アイテムとしてあったらしく、カレーとご飯、そして天ぷらを数個セレクトしました。

musashi-no-udon_5.jpg
これが甘辛のつけ汁。
巨大な牛すじが2個乗っている他、もやしなどの野菜もたっぷりと入っています。

musashi-no-udon_6.jpg
牛すじはホロリと柔らかくしっかりとした味付け。
なお、汁は甘辛となっていますがピリリ辛い感じなので辛味が苦手な人は要注意。

musashi-no-udon_4.jpg
んでもってコチラがメインのうどん。
一本つまんで食べてみると塩味を感じられるくらいの塩分でかなりコシがあります。
某なんとか亀のうどん屋さんはお値段が安いのですがそのコシの無さにガッカリした事があるんですが、それとは真逆の、こんなの食べ放題してたらアゴが持たねえだろう!って位の良いコシです。
その荒々しいうどんがつけ汁にメチャクチャ絡んで来ますので、それらを一緒にダイレクト・イーティング。

うまい!テーテッテテ~♪

コシがあるうどんと濃いめのつけ汁がジャストマッチングして食が進みます。
またカレーに直接うどんを突っ込んで食べてみたりとかすると一味違った楽しみも。

うどんが無くなったらうどんの皿をカウンターに持っていき「おばちゃん、おかわり~」って言うとおばちゃんが「量は?」って聞いてくるので「普通で!」と答えると「はい普通ね~。」つって大盛りのうどんを入れてきます。
なお、おかわりうどんは既に茹でられており速攻で出てくるのも嬉しいですね。

musashi-no-udon_7.jpg
食べ放題についてくる天ぷらはピーマン、ごぼう、なす、かぼちゃ、しめじ等野菜を中心としています(ちくわもあり)が、それぞれの大きさが一口大とさほど大きくないので色々と楽しめます。
なお、天ぷらカウンターには天丼のつゆってのが置いてあるので、そんな風に書いてあったら天丼作るしか無いですよねって事でミニ天丼を作成。
まあこれは食べ放題の落とし穴なんですけどね。

んでもって2回目のうどんも食べ終え、「もう少しだけ食べてみたいなあ。食べ放題だし。」とか思ったので、うどんの皿をカウンターに持っていき「おばちゃん、おかわり~」って言うとおばちゃんが「量は?」って聞いてくるので「少なめで!」と答えると「はい少なめね~。」つって大盛りのうどんを入れてきます。



いや、そんなに食えねえよ!



このうどん、美味いんですがお腹に溜まっていくというかうどんが膨れると言うか、それに落とし穴である天丼とかカレーとかも加えている上に少なめって頼んでも大盛りで入ってくるうどんのおかわりの影響で完全に手が止まってしまいました。
「ああ、これあれだ。あの時の状況と同じだ。」と以前、八王子のお蕎麦屋さんで食べている途中に手が止まった時の事がフラッシュバックする。
これはヤバそうだ・・・とか思っていましたが、少なめなのに大盛りで入ってきたうどんの半分を一緒に行った友人に食べてもらい、残ったうどんをゆったりたっぷりのーんびりと何とか食べて何とか完食しお店を後に。

ちなみに食べ終えた後、つまり戦いを終えた後は夜まで、てか次の日まで何も食べる気が起きないというまさに戦意喪失状態になります。
まあそこまで食べ過ぎなければ良いんですけどもね。
個人的にはおかわりをするなら1回のみ、もし2回めを行くならば「少なめで!」じゃなくて「普通の半分で!」と答えるべきだと思いました。
まあこれだけ楽しめて美味しくて820円は驚異ですけどもね。
しかしこれだけは言える。

しばらくうどんは食べなくて良いわ。












などと書いてみましたがずっと上の方で”うどんを食べたくないなんて事を想像すらできない素晴らしき世界。”と書いていたように、翌日も自宅メシでうどんを食べましたよ。
だって・・・

ノー・うどん・ノー・ライフ!



武蔵野うどん竹國川越池辺店の場所はここ。
夜は18時までとかなり早めに終わってしまうのでご注意。
2018/06/21 Thu. 11:54 | trackback: 0 | comment: 0edit

DLSiteコム、夏の同人割引キャンペーン! 

現在、DLSiteコムにて夏の同人割引キャンペーンが開催されています。
このキャンペーンでは対象商品が20%オフとなっており非常にお得です。

対象のSound Optimize作品例:
dlsite_summer_waribiki18_sop.jpg
※上記画像クリックでDLSite内のSound Optimizeプロダクトページへ飛びます。

今回のキャンペーンは基本的に参加するサークルの全てのプロダクト(直近に発売された一部を除く)が対象となっております。
各種お得になっていますが目玉の一つは(今までセール類の対象にはなっていない)OCTATRACK DIARYとなります。
気になっている方はこのチャンスに是非!・・・の前に、一応プロダクトのページでサンプル版をダウンロードしてみてください!

OCTATRACK DIARY

OCTATRACK DIARY
セール特価→864円
通常価格 1,080円


もちろんSoundOptimizeの他プロダクトも最新作を除く全ての作品が対象となっていますのでこの機会をぜひともお見逃しなく!
なお、キャンペーンは7月11日(水)の正午までとなっていますので、気になっているプロダクトがあった方は今がチャンスです。

もちろんSound Optimizeの製品だけではなく、多くの対象製品が20%オフとなっています!
dlsite_summer_waribiki18.jpg
※DLSiteコム夏の同人割引キャンペーン特設ページへはバナーをクリック
2018/06/20 Wed. 18:51 | trackback: 0 | comment: 0edit