FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

梅雨なのに時雨に出会う 

先日のうどんツアーの真っ最中、たまたま立ち寄ったリサイクルショップで棚を眺めていると、手前の商品の裏側にある箱がにわかに光っているように見えた。
最初は空目かと思ったが、手前の箱をかき分けていくと・・・

shigure_kousaka_fig_Organic_01.jpg
なんと武器と兵器の申し子・香坂しぐれさんのフィギュアが!!しかも格安!!!
という訳で気づいたら買っていました。
以前の記事の最後の方にチラっと書いていた別のシリーズってヤツですね。

shigure_kousaka_fig_Organic_02.jpg
箱自体は日焼け気味でしたが中身の方は思いの外、問題なさそう。

shigure_kousaka_fig_Organic_04.jpg
さすが武器と兵器の申し子ってだけあって小物を含めて様々な武器が付属しています。

shigure_kousaka_fig_Organic_03.jpg
立ちポーズはこちら。
胴の真ん中からセパレイトして後述のキャストオフが簡単にできる仕様になっています。

shigure_kousaka_fig_Organic_05.jpg
鎖帷子もしっかりと再現。
まあこちらは布っぽい記事ですが原作では自身が編んだ特製のもので銃弾すら通さない業物でした。

shigure_kousaka_fig_Organic_06.jpg
こちらのフィギュアはとにかく付属の武器が多いですね。
しかもそれぞれがデカかったりかなり精巧に作られていたりします。

shigure_kousaka_fig_Organic_07.jpg
こんな風に腰巻きに差せるようになっていたりもします。

shigure_kousaka_fig_Organic_08.jpg
足元には兜があり、そこに足をかけられるようになっていました。

shigure_kousaka_fig_Organic_09.jpg
んでもってコチラ。
しぐれさんと言えばやはり褌姿。
キャストオフで簡単に服の一部を外せます。
本来は小袋の中に入っているパーツを付けるんでしょうが、そちらはまだ未開封なのでいずれ試してみようかと・・・
ちょっと気になるのは胴のセパレイトがゆるゆるでスコーンと外れてしまうこと。
多分、テープとかで巻いておけば良いと思うのですが、ちょっとそのあたりもいずれ手入れしてみようかと。

shigure_kousaka_fig_Organic_10.jpg
いやまあ・・・デシケンと言えばコレですよね。やっぱり。うん。

shigure_kousaka_fig_Organic_11.jpg
尻側の服のシワとかもきっちり作られていて躍動感ありですね。

shigure_kousaka_fig_Organic_12.jpg
んでもって業物の刀。
ってか超でかいです。

shigure_kousaka_fig_Organic_13.jpg
右手にはトンファーのような別の武器が。
もうしぐれさんに武器をもたせたら危険すぎます。
しゃもじでも相手の服を切り裂いてしまう位ですからね。

shigure_kousaka_fig_Organic_14.jpg
妙に人間臭い相棒のネズミ、闘忠丸も付属です。
しかも武器持ってたりします。
こええ!

shigure_kousaka_fig_Organic_15.jpg
斜めからのおフェイス。
くねくね眉毛もしっかりと再現されていますね。

shigure_kousaka_fig_Organic_16.jpg
「な~んちゃ・・・った。」と今にも言いそうな(能登ボイスで)顔ですよね。
今回は非常に良いお買い物ができて超ラッキーです。

ちなみにもう一種の風林寺美羽バージョンと台座が対になっており、これら2つを組み合わせると太極図が完成する仕組みみたいなので・・・
こちらのバージョンの美羽さんも、いつか欲しいなあ・・・
スポンサーサイト
2018/06/22 Fri. 21:08 | trackback: 0 | comment: 0edit

出会いは一期一会'2017 

今年も数こそ多くはありませんが、様々なフィギュアに出会えました。
つうワケで今年1年で新しく展示棚に並ぶことになった仲間たちを一挙ご紹介。

icigoichie_2017_01.jpg
まずは先日の記事でも書いたディズニーインフィニティのフィグ達。
記事ではシュガー・ラッシュのキャラクタのみでしたが、他にも沢山ジャンクボックスに並んでいたので後日、お店に行き、気になったものをゲッツ。
トイ・ストーリーの他、アナと雪の女王、そしてMrインクレディブル(残念ながらMr.インクレディブル本人は無かったです)。
Mrs.インクレディブル(イラスティガール)と娘のバイオレットをゲッツ。
後は先の記事でも書いたシュガー・ラッシュからラルフとヴァネロペですね。
特にこのラルフ、めっちゃ重量感があって良い感じです。
各キャラクターの台座もそのアニメの世界を意識したものになっているのも良いですね。

icigoichie_2017_02.jpg
続いては交響詩篇エウレカセブンからタルホさん。
ずっと前の記事で書いた台座が喋るシリーズのタルホさん版ですね。
フィギュアとしての出来はアレな感じですが、コレクターズアイテムとしては上々でしょうか。
中古を格安でゲッツ。

icigoichie_2017_03.jpg
こちらはFFX版のユウナ。
先日、ホビーオフに行った際にひっそりと置かれているのを発見し、クリスマスで全品15%オフだった事もあり思わずゲットしてしまいました。

icigoichie_2017_04.jpg
ちなみにこちらは同シリーズのリュック。
現在、Amazonとかでは変なプレ値がついてしまっていますが、ある日お気に入りに登録していたのを忘れていたら通知が来ており、見に行くと程度B品が全然プレ値じゃない状態で販売されていたので衝動ゲッツ。
まあ元は古いものなので経年劣化と言うか色合いとか(先のユウナもそうですが)若干怪しい感じでしたが、それでも所有欲は十分に満たしてくれる逸品。

icigoichie_2017_05.jpg
そして2体とも非常にデカイ。
てかリュックがユウナよりもデカイ。

icigoichie_2017_06.jpg
背面はこんな感じ。
フィギュア自体が大きめなのでしっかりと作り込んである感はしますね。

icigoichie_2017_07.jpg
続いてもユウナですがこちらはFFX-2版の方。
改では無い方のプレイアーツです。
アクションフィギュアなので色々とポーズを付けることが出来ます。

icigoichie_2017_08.jpg
先のユウナに比べると小さいですが、ちゃんと目の色も緑・青と分けてあったりしますね。
こちらも棚にひっそりとあったのをゲッツ。

icigoichie_2017_09.jpg
同じくFFX-2のリュックです。
ユウナと同じく改では無い方のプレイアーツ。

icigoichie_2017_10.jpg
目の色はアルベド人の緑色となっていますがぐるぐる巻きではない模様。
まあこのサイズならば仕方ないでしょうかねえ・・・

icigoichie_2017_11.jpg
ユウナと並べるとこんな感じ。
残念ながらパイン先生を未所持なのでユリパのポーズは出来ません。
パイン先生は前に見かけたけどその時は買わなかったんですよね・・・まさしく一期一会。

icigoichie_2017_13.jpg
お次はガンダムビルドファイターズからイオリ・リン子。
これは以前に記事で書いていたものですね。
長らく買う機会を逃していたのですが、良い感じの下落価格になった所でポチッとな。
新品でのゲッツですね。

icigoichie_2017_14.jpg
サイズこそ小さめですがそんな事は忘れさせられる位の出来。

icigoichie_2017_15.jpg
顔もそうですが服とかズボンとかも細かく作っている感じがします。

icigoichie_2017_16.jpg
イエス!ナイス!Gパン!!

icigoichie_2017_17.jpg
お次は宇宙戦艦ヤマト2199から新見薫嬢(27)。
実はアニメは見たことが無いんですが(大本となる松本零士版の宇宙戦艦ヤマトは大好き)これが発売された時にすごく欲しい!ってなったフィギュアの一つです。
紆余曲折あったもののちょっと下落傾向が出てきた時にポチッとゲッツしました。

icigoichie_2017_18.jpg
やはり顔ですよね。
顔が良い、そして眼鏡が良い!
No 眼鏡 No ライフ!
眼鏡が世界を救う!!

icigoichie_2017_19.jpg
尚、台座に刻印された名前を正面とした場合にはこの向きになります。
製作ははどんな意図でこの角度を導き出したのだろうか・・・
天才の称号を与えたい。

icigoichie_2017_21.jpg
んでもって本年最後にゲッツした大型のがコチラ、まさかの赤い光弾ジリオンのアップル立体化!
これは前に記事で書きましたね。
記事を書いた直後に気づいたら予約していました。
現時点で飾る場所が無く、まだ箱に入ったままですが箱入りでも十分に存在感があります。

icigoichie_2017_22.jpg
まあ個人的な感想としてはジリオンを持っている場合はもう少しキリっとした顔でも良かったかと思いますが、これはコレでアップルらしい良い顔ですね。

icigoichie_2017_23.jpg
後期版、アップル用のサブマシンガン型ジリオンも付属。

icigoichie_2017_24.jpg
更にはオパオパも付属してたりします。

icigoichie_2017_25.jpg
他の気になる点としては台座がめっちゃでかく、またタイトルロゴ入り。
これはこれで良いですが、とにかくデカイ。
あとポーズがポーズなので実際の展示が難しそうってのもありますねえ・・・

icigoichie_2017_26.jpg
ちなみにプレミアムバンダイで購入すると若干高くはなりますが特典として印刷特製色紙がプレゼントされていたのでもちろんこのバージョンをゲッツしました。

icigoichie_2017_omake.jpg
オマケ:FFX-2のミニマムコレクションってのが投げ売りボックスに入っていたので衝動ゲッツ。
こんなのも出ていたんだなーっと思いつつ、なかなか可愛らしい感じですね。


てな感じで今年も色々なフィギュアに出会えた1年でした。
果たして来年はどんなフィギュアに出会うことが出来るのでしょうかね。
2017/12/31 Sun. 14:28 | trackback: 0 | comment: 0edit

シュガーのラッシュでフィグ 

先日、駅の近郊にあるホビーオフに良さそうなB級映画の中古でも無いかと訪れた所、映画は無かったんですがジャンクコーナーに大量のディズニーキャラのミニフィギュアがありました。
ジャンク扱いで1個200円と低価格でしたがその出来が中々良い感じだったので幾つか購入。

sugarrush_dfig2.jpg
それがコチラ。
映画シュガー・ラッシュの悪役主人公、壊し屋ラルフと・・・

sugarrush_dfig1.jpg
お転婆バグ娘、ヴァネロペ。

どうもこのフィギュア、本来はディスニーインフィニティと言うゲームで使うことが出来るフィギュアらしいのですがゲームで使えるかどうかの検証をお店が行わないため(つまり動作未確認のため)ジャンク扱いだったとの事。

とは言え先にも書きましたが、フィギュア自体の出来が(その販売価格もあって)よろしい感じのため、ゲームはしませんが思わずゲッツした次第でございます。

sugarrush_dfig3.jpg
並べると映画のワンシーンを再現したかのよう。
他にもカーズのキャラやアナと雪の女王のアナとエルサ、トイ・ストーリーのキャラなど幾つか有りましたが安いとは言え大量には購入できなかったため放置。
そのうち見に行って売ってたら、まあ買ってみようかなって感じはします・・・が、多分売り切れちゃってるでしょうねえ。

何はともあれ久しぶりに格安で良い品を手に入れることができましたとさ。
2017/12/26 Tue. 22:53 | trackback: 0 | comment: 0edit

リン子ママ、再び! 

以前の記事にて”あの方”が立体化されて一部のバッボーイたちがウハウハみたいな記事を書きましたが・・・
今回カテゴリーは違えど、まさかのリローテッドと相成って、やはり一部のバッボーイたちが大騒ぎしているみたいですね。

それがコチラ、イメージングビルダーズ・ミセスローエングリンコ!
ibhh36_1.png
もはや、こりゃなんだ~って感じですがこちらはフィギュアではなくプラモとの事。
シリーズとしてガンダムビルドファイターズトライからフミナ先輩やギャン子さんを素体としたシリーズが出ており、それの流れなのか、まさかのリン子ママンの登場。

ibhh36_2.png
まあ、ガンダムの事は詳しくはわからないのでアレですがキャラクターとガンダムシードのアークエンジェル(つう戦艦?)やとう上人物の服装とを融合させちゃった感じのやつらしいです。

ibhh36_3.png
戦艦であるAAモードと・・・

ibhh36_5.png
艦長であるMRモードとを切り替えられる仕組みみたい。

ibhh36_4.png
現時点でまだ予約はスタートしていませんが、他のシリーズは2500円前後だったので2つのモードを当時に飾る為に2個買っちゃっても良いかもしれませんね。

いやはやしかし攻め込みますなあ。




うーん・・・これは2個買いたいかも。

詳細はコチラのサイトにて。
2017/12/24 Sun. 01:15 | trackback: 0 | comment: 0edit

アップル、フィギュア 

赤い光弾ジリオンと言うアニメをご存知でしょうか。
今からン十年前にやっていたアニメで3人の若者が神から与えられし神秘の銃ジリオンを手に、惑星侵略を企むノーザと戦うと言う内容でした。
その主人公キャラの中で紅一点ヒロインであるアップルが長き年月の時をこえ、まさかの立体化。
メガハウスからフィギュアとして登場するとの事です。

20170818080151279.jpg
これが実際のフィギュアの写真。
ちなみに持っているジリオンは後期(激闘編)のアップル用カスタマイズであるマシンガンタイプとなっているみたいです。
またマスコットキャラであるオパオパのフィギュアも付属する模様。

20170818080153463.jpg
顔が若干違うかな~(アニメのキャラデザインは獣の奏者エリンなどでお馴染み後藤隆幸氏で独特の柔らかさがある気がする)と思いつつもフィギュアに詳しい友人のM氏に聞いた所「アップルの立体化なんてこの先ほぼ絶対に無いから少しでも気になるなら買っておけ!」とのアドバイスでした。

20170818225939114.jpg
尚、アニメ放映当時に出ていたフィギュアはコチラらしいです。
この時代のものと比べれば雲泥過ぎる差ですけどもね。
まあ、価格も価格ですが・・・

20170818225727320.jpg
んでもってオリジナルのアップルさんはこんな感じ。
CVの水谷優子さんの声質も相まって非常に良いキャラでした。


赤い光弾ジリオンは音楽も非常に素晴らしいです。
ちなみに後期エンディング曲Rock Candyを今回フィギュア化されたアップル(水対優子さん)が歌うバージョンもあったりします。
これは水谷優子さんのアルバム「APPALE」(多分、アップルとかけている)に収録されているので気になる方はそちらも探してみて下さい。


少しでも気になる人は是非とも買っておけ!



アニメのほうが気になった方はコチラも是非。
劇場版歌姫夜曲も入っていて非常にオススメ。
2017/08/18 Fri. 23:14 | trackback: 0 | comment: 0edit