FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

おまえはどこの? 

「お前はどこのわかめじゃ?」のCMでお馴染み(ただし、ある世代よりも上限定)のカップ麺、わかめラーメンが今年で35周年らしく、そんじゃ記念にわかめを3.5倍入れてしまおうっつうワカメワカマーワカマストなカップ麺が登場したらしいので早速食ってみました。


わかめ足りてました?

いや十分足りてますけど。


まあでも35周年なので3.5倍つう安直なシンプルな提案、嫌いじゃない。


添付品はこちら。
スパイスと液体スープ、そして袋一杯のわかめが詰まったかやく。


かやくを面の上に散らすと、もはやわかめ畑の状態に。


ちなみにカップが大きいのでてっきり大盛かと思ってたんですが、わかめが多すぎるので大盛用のカップを使っているだけで面の量は普通(60g)との事なので注意。


お湯をいれて3分後。
やはりこの様な一面に広がるわかめ畑に、、、
これにスープとスパイスを入れてよーくかき混ぜます。


まあ混ぜても混ぜてもわかめが出てくるんですけどね。


麺だけを狙ってるはずなのにわかめが付いてくる。
さすが3.5倍。
増えすぎるわかめちゃんですね。
んでもって肝心の味ですが基本的にわかめラーメンですね。
わかめ大増量なので少しは海草風味になっていますがしょうゆとゴマかおるわかめラーメンの味そのものです。
ただ常にわかめを纏ってくるので麺つうよりわかめ食べてる感じになります。

あと、これだけのわかめを食べたせいか数時間後にオナラが止まらなくなります。
どうやらわかめを大量に摂るとオナラプー状態が始まる場合があるそうですよ。

立ち上がってもプッ、座ってもプッ、歩いてもプッ、プップップッ~♪となるので食べるタイミングにご注意を。

わかめ好きな方にオススメのカップ麺です。
スポンサーサイト
2018/07/01 Sun. 06:30 | trackback: 0 | comment: 0edit

スモーキング・チーリー 

日清カップヌードルで珍種謎肉を使用したつう触れ込みのが出てたので買ってみました。

cn_smokechili_1.jpg
それがコイツ、カップヌードル・スモーキーチリしょうゆ味。
もはやスモーキーなのかチリなのか醤油なのか、それとも珍種なのか謎肉祭なのか、意味わからんって感じですね。

cn_smokechili_2.jpg
添付品はスモーキーチリオイル。
スモーキーの大部分を占めるであろうスモーキー風味にするオイルでしょうね。

cn_smokechili_3.jpg
蓋の中身はこちら。
珍種の謎肉がたっぷり・・・ってか珍種ってのはチリ謎肉発見!ってパッケージにも書いてある様にちょっと赤みがかった謎肉の事なんでしょうね。
しかしまあ最近思うのは謎肉連発している気が・・・
謎肉なのにもはや標準肉となりつつあり謎感が薄れている感じがします。

cn_smokechili_4.jpg
お湯を入れて3分、最後にスモーキーチリオイルをかけてかき混ぜればOK。
ってかこのカップヌードル、通常よりお湯を多く使う(内側の線が通常のよりも上にある)気がしたんですが、これは気のせいでしょうか?

cn_smokechili_5.jpg
麺は普通にカップヌードルです。
んでもって肝心の味ですが、思っているほど強いスモーキー感はなく、また見た目ほどには(唐辛子っぽいものも浮いている割には)辛くもなく、マイクロピリ辛って感じでした。
珍種謎肉も赤みがかっている割には通常のそれよりもチョットだけチリ感がありますが、まあ普通な感じ。
とは言え、イージーな感じですがスモーキーな味ではありますし、ピリリと辛い成分もあるのでこれらが苦手な人は要注意かも。
ジャケットが紫色で珍種の謎肉ってところが怪しい感じはしますが普通に食べられるカップヌードルでした。

しかしジャケットに描かれている珍種謎肉・・・


途中まで、いくら軍艦巻きにしか見えなかったんですが。
これ、珍種謎肉を描いていたのですね・・・
2018/06/19 Tue. 11:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

肉肉坦坦カップヌードル 

日清カップヌードルに肉食リッチ贅沢肉盛り担々麺つうのが出ていたので早速食べてみました。

cupnoodle_nikushokutantan_2.jpg
パッケージも高めですがお値段もちょいと高めで通常サイズのカップですがBIGタイプと同じくらいの価格でした。

cupnoodle_nikushokutantan_1.jpg
添付品は特製の調味油。
まあ多分、花椒香るラー油的な、真っ赤な何かだと思います。

cupnoodle_nikushokutantan_3.jpg
肉食リッチは謎肉を贅沢に使用したカップ麺らしく、中身も謎肉がそれなりに入っていました。
まあでも過去に登場した謎肉祭とかに比べると残念ながら謎肉量は多くはないですね。
とはいえ、謎肉+そぼろ肉が入っているから、まあ担々麺としては良いって感じでしょうか。

cupnoodles_nazoniku_3.jpg
ちなみにこちらが過去の謎肉祭の謎肉量。
確かに謎肉料はこっちが多い。

cupnoodle_nikushokutantan_4.jpg
んでもってお湯を入れて3分待ち、最後に特製調味料(やはり真っ赤なアレでした)を入れてよくかき混ぜれば完成。

cupnoodle_nikushokutantan_5.jpg
麺自体はカップヌードルのそれですが、担々麺らしく花椒も香る感じになっています。
ただ見た目ほどの辛さはなく、ピリ辛くらいまでが好きな人でも十二分に楽しめる感じです。

cupnoodle_nikushokutantan_6.jpg
最後はスープの底に謎肉がゴロゴロと残っていました。
こう見ると少なくはないんですが、やっぱ肉食でリッチ、そして贅沢な肉盛りを謳うならもっともっと謎肉っても良かったかもしれません。
BIGタイプの価格設定をするならば特に。

まあカップヌードルとしての担々麺も珍しいかと思いますし、肉食感も結構味わえるので謎肉好きの方は是非ともチャレンジしてみてください。
2018/06/06 Wed. 10:25 | trackback: 0 | comment: 0edit

適度な辛さが丁度E! 

マルちゃんから「赤辛名古屋台湾まぜそば」って名前の辛い系カップ麺が売っていたのでこれは是非とも食べなければって事で早速ゲッツ。


台湾まぜそば、あるいは台湾ラーメンってホント不思議な食べ物ですよね。
台湾ラーメンなのに発祥は名古屋っつう・・・
カップ麺にもなっている味仙の台湾ラーメンにはノーマルの他、辛さ控えめのアメリカン、激辛のイタリアンってのがあるみたいですね。
台湾ラーメンなのに名古屋発祥でアメリカンかイタリアンがあるっつう何とも多国籍な食べ物ですね。
話は横道にそれましたがこのカップ麺もそんな流れを組んでいるんでしょうか、
汁なしのまぜそばタイプ・・・ってかカップ焼きそば系でしょうか。


付属品はかやくと液体、粉末のソース。


麺はちょっと太麺系みたいですね。
この太麺ってのは嬉しいですね。
カップ麺で太麺なのは、特にまぜそば系で太麺なのは期待できる感じです。


太麺だからか、お湯をいれて4分かかります。
その後にお湯を捨ててソースを入れてからかきまぜれば完成!
液体ソースはメッチャ真っ赤でこれを入れるだけで麺が真っ赤に。
そして魚粉とにんにくの香りも漂ってきます。


んでもって味の方ですが見た目ほどの辛さはなく(まあそれでも辛いことは辛いですが)麺もモッチリしていて美味しくいただけます。
また、ソースの味や香りは魚粉感の方がにんにくよりも強い感じですね。
激辛ではなく辛めで太麺系、そして魚粉が苦手じゃない人ならば気に入るかと思います。

スーパーやドラッグストアなどでは100円を切る激安価格で売ってる場合もあるので気になった方、是非ともこの旨辛を体験してみてください、
2018/05/23 Wed. 20:05 | trackback: 0 | comment: 0edit

タコタコ・ヌードライザー、もうクッタ? 

今、タコスが流行ってるんですかね。
前の記事でも書きましたが、つけそば専門店池谷精肉店でタコライスを模したタコヌードルってのがありましたが、今回マルちゃんから出ているチョット食べごたえのあるカップラーメン、QTTA(クッタ)にメキシカンタコス味ってのが出てたので思わず早速ゲット。

qtta_mexicotacos_1.jpg
こちらがパッケージ。
メキシカンタコスって事だからなのか、赤を基調としたデザインですね。

qtta_mexicotacos_2.jpg
太めの麺にチーズっぽいもの、玉ねぎっぽいもの、そしてトマトか唐辛子っぽいものが入っているみたいです。

qtta_mexicotacos_3.jpg
QTTAは他のもそうなんですが、結構具だくさんだから良いですね。
また具も肉であるとか野菜であるとかに偏らず、まんべんなく入っているのも個人的に良ポイント。

qtta_mexicotacos_5.jpg
お湯を入れて3分で完成なんですが、蓋の裏に更に美味しくするための秘伝が書かれていました。


まあ、よ~~っくかき混ぜろって事なんですけどね。

くださいネ♪の”ネ”だけカタカナってのが謎。

qtta_mexicotacos_4.jpg
肝心の味ですがピリっと辛めのタコス風味スープに太麺が絡み合います。
スープもサラサラではなくカレーヌードルのようにちょっとドロっとしているので、この麺との絡みが良い塩梅。
また玉ねぎがシャキシャキしており、この組み合わせも非常に美味しくいただけますね。
ノーマルサイズのカップ麺としては確かに食べごたえがあるトコとも嬉しい。

以前、記事に書いたサワークリームオニオン味のQTTAも期間限定だったのか結構早い段階で店頭から無くなってしまったので気になった方は是非食べてみてくださいネ♪
2018/05/22 Tue. 19:34 | trackback: 0 | comment: 0edit