FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

アロエミズグリーナ 

見た目は水だけど味がヨーグルトっつう衝撃的飲料ヨーグリーナの新作、アロエヨーグリーナ(名前まんもですな)が出てたので早速飲んでみました。


アロエとヨーグルトという実に健康に良さそうな組み合わせですが、これが水となると果たしてどうなることやら。


この手の商品で多いアロエ果実が入っているタイプではなく、エキスのみ。
あくまでも水かが主役って事でしょうね。


見た目は無色透明ですが他のヨーグリーナと同じく甘さがあります。
個人的にはヨーグルトよりもアロエが引き立っている感じがしました。
アロエヨーグルトって商品がありますが、味としてはそれに近いですね。

甘味はあれど、アロエの味であっさりと清涼感を得られるのでこれらの味が苦手でなければ美味しく飲めると思います。
もう少し甘みが抑えてあっても良いかなって思いました。
コンビニやスーパー、ドラッグストア等で売っていますので気になった方は飲んでみてください。
スポンサーサイト
2018/10/12 Fri. 15:21 | trackback: 0 | comment: 0edit

ビターなライミー 

三ツ矢史上最高に酸っぱい炭酸飲料がなかなか店頭で見かけないので残念だなあって思っていた所、似た感じの三ツ矢ドリンクが売ってたので早速ゲットしてみました。

mitsuya_lime_bitter_1.jpg
それがこいつ、三ツ矢ビターライム!
まあ何の変哲もないライム炭酸飲料ですが、特筆すべきはそのビターさ。
ライムの皮特有の苦味をあえて全面に押し出している飲料です。

mitsuya_lime_bitter_2.jpg
三ツ矢ならではの製法を使って作成しているみたいですがサイダーではない模様。
このジャケットからするとサイダーに見えてしまいますが、三ツ矢の炭酸飲料でサイダーじゃないっての結構あるみたいですね。

んでもって肝心の味ですが、ほんのり甘い炭酸飲料に酸っぱさ、そして若干の苦味があって非常に大人な味わいになっています。
個人的にはもっと甘みが少なくても良いかなあと(無甘味ではない)感じましたが、そうすると苦味が強くなるとかバランスが難しくなるんでしょうかねえ・・・

サッパリしながらも飲みごたえのある炭酸飲料だったので、また飲んでみたいかとも思いますが今の所コンビニでしか見かけたことが無いのでちょっとコストが高くなるかなあ・・・と。

まあ、個人的には三ツ矢史上最高に酸っぱいアレがあればそれを買っちゃいますけどもね。
2018/10/02 Tue. 19:34 | trackback: 0 | comment: 0edit

オレキンソン 

つい先日、脂肪吸収を抑える炭酸水を出したウィルキンソン。
無味以外にもジンジャーやコーラ(名称はドライ)、レモンなど多数の香りがついた炭酸水を出していますが、販路限定でオレンジフレーバーが出ていたみたいでして、見かけたので早速買ってきました。

wilkinson_orange_1.jpg
こちらがウィルキンソンタンサン・オレンジとなります。
なかなか見かけない&1本100円程度なので5本ほど大人買い。

wilkinson_orange_2.jpg
オレンジの名前はついていてもオレンジの味がついているわけではなく、香り付けとなっています。
ただフタを開けるとかなり強めのオレンジ感が漂い、これは美味しそうな予感。
まあ美味しいつっても味があるわけではなくオレンジの香りがt(以下ループ

wilkinson_orange_3.jpg
基本は香りをつけた炭酸水なのでカロリーやエネルギーを始め、すべてが0ですね。
香りだけなので当然果汁なんかも入っていません。
まあ香りだけとはいえ、強いせいか風味もどことなくオレンジに感じられ、フレーバー系炭酸水の中ではかなり美味しく感じました。
ちなみに炭酸は強めとなっているので苦手な方は注意。

販路限定って事で近場のスーパーとかに売っておらず、なかなか飲む機会が無い感じですがコンビニなどで見かけ、気になった方は是非ともチャレンジしてみてください。
尚、私はミニストップで見かけて購入しました。

ちなみにアマゾンとかでも売ってますが、マーケットプレイスで意図的な値段釣り上げが行われている可能性があるので掲載はしませんでした。
1本100円で24本入りであれば通常は2400円となるところを3080円+700円(送料)で合計3780円とかふざけた値段にしているので・・・

販路限定とか早く撤廃してほしいわー。
2018/09/21 Fri. 16:23 | trackback: 0 | comment: 0edit

ウィルデキストリンソン 

今年は炭酸水のリリースが多数あるかと思います。
一昔前まで炭酸水なんて何かの割り水としての需要がメインで単体で飲むなんて事はお洒落なレストランで気取ってペリエを頼む位(かなりの偏見)しか無かったと思うのですが、、、
んでもって香り付き、香り無しと様々な種類の炭酸水が世の中に出ていますが炭酸水界の雄、ウィルキンソンタンサンにて遂に機能性表示食品の炭酸水が出たみたいなので早速ゲッツ。


こちら、脂肪の吸収を抑える炭酸水、ウィルキンソンタンサンExtra!


仕組みとしては外の商品と同じ難消化性デキストリンが含まれている飲料となっています。


難消化性デキストリンは食物繊維として入っており、脂肪の吸収を抑え、排出を増加させるとの事。


原材料にも水、食物繊維としてのデキストリン、そして炭酸となっていますね。

味はノーマルのウィルキンソンタンサンとほぼ変わらズですが若干炭酸が弱めに案じました。
まあそれでも強いですが。
値段的にも100円(メーカー提示価格)、スーパー等では93円で売ってたりするので、外の機能性表示飲料よりも安く買いやすい、毎日飲みやすいんじゃないでしょうかね。

まあいずれにしろ健康志向飲料に選択肢が広がるのは良いことですね。
2018/09/05 Wed. 08:23 | trackback: 0 | comment: 0edit

これで洋なし炭酸水 

昨日の記事でみなさまのお墨付き炭酸水新作である和なしを書きましたが、棚に並べられた和なし炭酸水の隣にもう1つの新作が並んでいました。


それがコイツ、みなさまのお墨付き炭酸水洋なし!!
そうです和なしと来たらやっぱ洋なしも必要でしょう!


和なしのイメージが黄色だったのに対し、こちらは洋なし(多分ラ・フランス)を意識した緑色のジャケット。


こちらも和なしと同様ノーカロリー、ノーエナジー。
体内に有用な成分梨な割りきり飲料水です。


しかしまあ香料だけでそれぞれの果物を再現するってのは凄いですよね。
こちらも蓋を開けると和なしよりも強い感じで洋なしの香りが広がります。
もちろん味は無いですが、香り効果かふんわりとした甘さを錯覚します。

このシリーズは炭酸も強めなので、和なし、洋なし好きな方なら美味しくいただけるんじゃないかと。
どちらけは完全なる好みですね。

まあ個人的にはマンゴーがナンバーワンでしたが期間外となったものは仕方ないですね。
尚、洋なし和なし共に季節限定なので気になった方は今すぐ西友へGO!
2018/09/02 Sun. 07:26 | trackback: 0 | comment: 0edit