01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

ちっさいキーボーディー 

ずっと買おう買おうって思ってたんですが、なかなか機会がなくて導入できなかったBluetoothミニキーボードを遂に買いました。

bt_minikey_1.jpg
幾つか候補が合ったんですが、そんなに高くなくて(2500円程度まで)超小さいってのを探してたら突きあたったのがコチラの・・・
てか箱だけじゃ解りませんね。

bt_minikey_2.jpg
こちらのNewiy StartのBluetoothキーボード。
付属品は本体と充電用USBケーブル、そしてマニュアルのみの超シンプル。
Bluetoothは3.0でWindows、Android、そしてiOSの入力(切り替え方式)に対応しています。

bt_minikey_3.jpg
こいつの気に入ったところはとにかく小さい事。
何で小さいのが良いかって話ですが出先とかでXperiaにてブログの更新とかを行う時、文字入力で指が非常に攣りそうになるんです。
そんな事があり、持ち運びができる小さいキーボードを探した所にコイツがヒットしたわけですね。

bt_minikey_3.jpg
名刺ケースと比べてもこの大きさ。
必要最低限な入力キー(幾つかはファンクションで対応)があり、本体内の充電電池で稼働します。

bt_minikey_4.jpg
厚みもこの極薄、重量も超軽いです。

bt_minikey_5.jpg
ただ弊害もあり、その軽さゆえに机の上とかにおいて入力しようとすると超滑るうえ、背面には滑り止めの加工などは一切無し。
もうトゥルントゥルン滑ります。

bt_minikey_6.jpg
なので余っていた100円ショップで購入した滑り止め足(2個)を引っ張り出してきて・・・

bt_minikey7.jpg
とりあえず背面上側の2箇所に貼ってみたところ、どうにか滑らなくなりました。

bt_minikey_8.jpg
と言うわけで早速Xperiaとペアリングして文字入力テスト。
これでスマホで文章書く時に指が攣りそうにならなくなりますね。


レビューも比較的好印象なものが多かったのも購入の決め手。
あとは使い続けてみてどうなるかって所です。


候補の1つですが高かったのと文字入力に重きを置くには文字が小さすぎるのが・・・
ガジェット感とかは大好きなんですけどね。


最後まで迷ったのがコチラ。
なんてことはないBluetoothキーボードですがキーがLEDで光るギミックが・・・
ただLEDで光るって事はそれだけバッテリーを食うんじゃないかって事で候補から外れました。
いつか音楽マシン用に買ってみたいですが、そうするとBluetoothレシーバーを導入しなければなりません。
スポンサーサイト
2018/02/06 Tue. 01:32 | trackback: 0 | comment: 0edit

ディスクエラーは突然に 

ある日、ブログを更新するマシン(10年選手)をいつもの様に起動した所・・・

disk_error1.jpg
な・・・なんじゃぁこりゃぁああぁ!!

とりあえずF1を押してWindowsを起動させた後、HDDの状態を見ることができるソフトを起ち上げる。

disk_error2.png
ま、想像通り・・・ってか想像以上に異常な状態になってた。
※写真はドライブ交換後に撮影したためドライブ番号が変わっています

disk_error3.jpg
こりゃいかん!って事で速攻でOSのイメージバックアップを取り、別の問題がない同容量のHDDと入れ替え。

disk_error4.jpg
500GBのディスクは同種のを2個(以前、別のノートPCでRAID使用)、バックアップ用に1個あったのでなんとか持ち回ったけど無かったら大変なことになってたっぽい・・・
ちなみに今回、エラーが出たのもこの写真と同じWestern Digital製のものです。

disk_error5.jpg
ディスク入れ替え後(念のためWD製ではない方のを使用)ディスクイメージからの復元を行い、無事に元の環境に復活。

smart_error5.png
エラーが出たHDDに関しては、一応再フォーマットを行って経過を見ていくつもりですが、まあエラーが解決しないのならばこのまま使用しなくなるのかなあ・・・
ちょっと勿体無い気もするけども仕方ないですね。

しかし、それぞれの機種や機器も5年、10年選手となってきたのでそろそろガタが来るのでしょうね。
もう少し頑張ってもらいたい・・・です・・・
2018/01/25 Thu. 21:02 | trackback: 0 | comment: 0edit

ブリッジ・オン・ザ・ワイファイ 

自宅のPC等のネットワークを繋ぐ無線LANルーター。
現在使っているのはバッファローの機種でもう10年以上稼働している半ば化石と化しているものです。

20180123213352407.jpg
この機種ですね。
無駄にアンテナがデカイ所とか年月を感じさせる。
この機種は2.4GHzと5GHzの2種類を使え、最大で無線部分で300Mbpsの速度を持っています。
まあ最近の機種では有線接続と変わらないような感じの速度が出るようになっているみたいですが・・・

んでもってこの機種、古いせいなのか時折電波を見失ったり、2Fから1Fにスマホを持っていくとWi-fiの電波を拾えなくなったりと色々と面倒な点があるんですね。

bridge-wifi_2.jpg
電波が弱いせいなのかと思い、100円ショップでこんなアルミパネルを買ってきて設置したりしてみましたが大して速度は変わらず。
とは言え新しい機種を買おうにも現行品が壊れても居ないのでなあ・・・と思っていた所、リサイクルショップのジャンクコーナーに300円で同じバッファローの無線LANルーターがあるのを発見。

bridge-wifi_3.jpg
まあ300円だし壊れてたらしょうがねえかって感じで購入。
元々設置されている機種よりは新しいっぽかったので買ってみました。
・・・と帰り道に調べると、元の機種の発売から半年後くらいに発売された、いわば廉価機である可能性が濃厚に。
しかも機種入れ替えを画策していたのですが2.4GHz専用、有線LANポートも100Mまでしか対応していない(元の機種は1000Mベース対応でここにNASを繋いでいた)ので機種変更を断念。
まあ元も機種が壊れたときのためのサブ機かなあ・・・と考え、とりあえずジャンク品なので通電とかするかだけチェックのために電源をオン。
機械としては無事に動作し、スマホで確認した所、電波等も良好な感じで飛ばしてくれているみたいでした。
と、ここで思ったのがこの機種をブリッジモード(ルーターとしての機能をオフにして、いわゆる有線接続の電波中継器としての利用)をしてみてはどうだろうって考えました。
まあ通常の中継器と違い、無線で電波を拾って中継するのではなく、あくまでも有線で繋いでそこから無線&有線で分けるハブみたいな役割ですが、電波が繋がりにくいとか見失うってのが無くなれば少しは役に立つかなあっと。

20180123213425850.jpg
つうわけで元の機種の有線LANポートから本機に接続し、PS3を含めたいくつかの機器を有線LANポートに接続、またスマホを含めた無線機器をこちらの機種に接続し(電波としては元の機種の2.4GHZも5GHZも見えている)2Fと1F等の距離が離れた場合や長時間利用時の見失いが起きるかどうか等をテストしている最中です。

今のところ上記のような問題も起きていません。
例えば1Fで使う時、以前は気づくと携帯ネットワークに切り替わっていたものがWi-fiを保っているので、300円分の価値はあったかも知れません。
もう少し運用してみて、よければ現在のスタイルで行こうかなっと思っています。


まあ、本来はチョッパヤの新機種を買いなさいよって話ですが、そうすると対応した無線LAN子機等も買わないとならないのでね・・・
やっぱ壊れていないのに買い換えるのはMOTTAINAIって思っちゃうんですよね、根が貧乏なので。
2018/01/23 Tue. 21:53 | trackback: 0 | comment: 0edit

YouのTubeは無価値でShow 

先日、Youtubeから突如こんなメールがやってきました。

so_youtube_ptn_1.png
まあ、超端的にかい摘んで言うと「お前のYoutubeチャンネルはツマンネーから収益化対象外にするわ」って事。
少し前にYoutubeの収益化プログラムに関するポリシー変更が発表された時点で「ああ、これ対象外になるわなー」とは思ってはいたのですが、これで我がSound Optimizeのチャンネルは収益化に繋がることは無くなりました。
と言っても過去、収益化が実行され実際に金銭が支払われた事は無いんですけどもね。
でもモチベーションの1つと言うか、一発逆転するんじゃないかと言うか、そんな淡い期待も今後はできなくなります。
Youtubeの言い分としては動画チャンネル全体のかなりの範囲が今回の影響を受けるがそれらのチャンネルの大多数は昨年1年間で広告料の支払い実績が殆ど無いとの事らしいです。

so_youtube_ptn_2.png
まあこれによってチャンネルが閉鎖されるわけではないのですが、これからはYoutubeで稼ぐ為の動画のチャンネル、趣味の範囲でチマチマと動画を上げる人のチャンネルの2極化が進んでいくんでしょうね。
また今回の変更により、今までは収益化プログラムに淡い期待を込めるためYoutubeにアップロードをしていた人が他のサービス、例えばその動画の内容が視聴者に沿っているような動画投稿サービス等に変更されて行く大移動も行われるかもしれませんね。
今回の変更により、Youtubeの収益化プログラムの敷居が高くなったって事でたまたま一発当てる為の動画とかは狙いにくくなったワケなんで、今後Youtubeに投稿される全体的な動画の流れとかが気にはなりますね。
2018/01/21 Sun. 22:40 | trackback: 0 | comment: 0edit

ハードなディスク 

今朝起きるとGoogleから不穏な通知が、、、 それによるとGoogleドライブの容量が限界突破したのでGmail受信できぬー!って内容。 いや、さすがにそんな事ねえだろう!っと思いドライブのページを開くと、、、

20180107170242668.jpg
ぎゃぁぁぁぁー! 使用率169%!! 何が起きてるんだこりゃあ、、、 と寝ぼけた頭をフル回転させて思い付いたのがGoogleフォトへの無制限バックアップ。
Googleのサービスの1つにGoogleフォトってのがあって、スマホとかPCとかにある画像やら動画やらをGoogleのドライブ上にバックアップしてくれるというものなんですが、これの凄いところはGoogleが指定する写真サイズ、および動画サイズ(フルHDまで)に自動調整でバックアップするとGoogleドライブ側の容量を一切食わないって凄まじくありがたいクラウドなサービスとなっているのです。
そんでもって写真に関してはめちゃくちゃでかいサイズでのバックアップは必要としていないし、動画に関してはXperia XZでは4K撮影はできるもののその殆どがフルHDでの撮影のみしかしていないのでGoogleフォトでのバックアップにはもってこい。
つうワケでスマホだけではなく、デジタルカメラで撮影した写真・動画もバックアップしちまおうってんでPCからの同期バックアップを行っていました。
前置きが長くなりましたが、このバックアップを行いはじめてから数日で容量スーパーマックスになったので「こりゃ、おかしい!」ってんで調査開始。
デジカメの写真に関してはGoogleドライブで見ると[容量なし]とドライブの容量は食っていない状態。
んじゃ一体なんでだ?と調べていったところ[.ARW]と言う大量のファイルが容量を圧迫しているのを発見。
これはデジタルカメラの画像ファイルなんですがRAWファイルと言ってJpeg化する前の、デジカメで撮影した生のデータファイルで1枚の容量も30MBから50MBと巨大となっています。
このファイルが1000個とかあって大容量を食っていたのです。

こりゃいかん!って何がヤバイってGmailの受信が出来なくなってるのが非常にヤバイ。
って事で速攻でARWファイルを検索して即削除開始。

gdrive_mantan_1.png
300個位のファイルを削除した結果、Googleドライブの容量が下がっていきました。
これが容量を食っていた原因であったわけですね。

原因がわかればこっちのもの、1000個近いファイルをデリートしてみたところ見事に使用容量が変わりました。

gdrive_mantan_2.png
無事に当所の容量近辺である11GBほどに。

googlesync_raw.jpg
んでもってGoogleフォトのバックアップ設定を覗いてみた所、RAWファイルのバックアップと言う項目があったのでこれのチェックを外しました。

原因が早急にわかった為、事なきを得ましたがGmailの受信が一時的に停止する様な状況になるとさすがに焦りますよね。
まあこの後は残容量を気にしながらファイルのバックアップを進めていきたいと思います。
しかしまあGoogleフォトのバックアップ、よいサービスなんですがフォト自体の管理がちょっとやりづらい部分があるかな・・・と。
これも追々に研究していく感じですかね。

2018/01/07 Sun. 17:05 | trackback: 0 | comment: 0edit