05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

100円USB 

先日購入したモバイルバッテリーでXperia XZを充電させる時の問題点として、端子がUSB Type-Cの為、専用のケーブルを常に持ち歩かないといけないって部分があります。
かといってType-Cケーブルは日常の充電でも使用(携帯には充電機器は付属しておらず、携帯購入時に同時に購入した)している為、万が一壊れたりとか無くしたりすると充電が出来なくなるということ。
従来のマイクロUSB端子をType-Cに変換するアダプタとかも売ってたりしますが価格が600円位と決して安くはなく、何か良い方法はないかなあと考えていたトコロ、100円ショップでもType-Cケーブルを徐々に取り扱いだしているとの噂を聞き、近場にある100円ショップ「シルク」へ。

100yenusbc_1.jpg
色は白と黒の2種が存在。
50センチと短めですが携行するには丁度よい感じです。

100yenusbc_2.jpg
100円の割にしっかりした作り、そしてパッケージ。
充電だけではなくデータ転送にも利用可能との事。
もちろんType-C端子側は上下どちらでも可能なコネクタとなっていますので、逆向きで挿そうとして引っかかるって事はないです。

100yenusbc_3.jpg
ただType-A側は通常と同じなので上下反転は気をつけなければなりませんが、まあそこは100円ですから仕方ないですね。

100yenusbc_4.jpg
ちなみに携帯購入時に買った純正のケーブルはType-A側も両挿し対応となってたりします。
まあ値段も15倍くらいですけどもね。

いずれにせよ100円のケーブル、持ち運びに全く気を使わなくて良いのが素晴らしいですね。
今回はシルクのものでしたが他にもキャンドゥや100円ローソン、ダイソー等各種100円ショップっでもそれぞれのType-C対応ケーブルを取り扱っているみたいです。
これが100円で買えるなんて素晴らしい世の中だ。
スポンサーサイト
2017/06/21 Wed. 22:25 | trackback: 0 | comment: 0edit

Google、偽ニュースに対するアルゴリズムを変更 

Googleが偽ニュースに対して検索上位に出てこないようにアルゴリズムの変更を行うそうです。
これは利用者が求めていない攻撃的な内容、誤解を招く情報を見つけにくくするための処置とのこと。
ありがたい。
非常にありがたいですね。
こう言うのは。
昨今の偽ニュースの氾濫、ちょっとしたものを検索かけただけで全然違う内容が表示されることが増えてきたのもありますからね。
他にもコピペ盗用だけで構築されたようなアレであるとかもそうですし、個人的には料理とかを調べると必ず上位に出てきてしまう素人創作料理自慢ページである何とかパッドとかも順位を下げて欲しいってか、むしろ「ああ、このページあるいはこの体系は自分の検索には必要ないな」って感じたらボタン一つでそれらを検索結果から非表示できるような、そんな夢の検索エンジンにしていって欲しいですよね。
焼きうどんの作り方を知りたいだけなのに「うどんを使ったイタリアン・和風・スパゲティの作り方」とかマジで要らないから。

最近YouTubeでやらかしちゃってる部分もあり、この手の事に本腰を入れてきたって事なんでしょうかね。
どんどん使いやすくなっていって欲しいと切に願います。
2017/04/26 Wed. 22:16 | trackback: 0 | comment: 0edit

グーグル、広告問題拡大中 

グーグルに対して大手の企業等が自社広告の出稿を差し止めている問題、企業側の広告停止が拡大している模様でグーグルとしても危機が広がっているみたいですね。
元々の問題はYouTubeに投稿されている差別的、あるいは反社会的な動画に対して広告が掲載され、自社イメージが極端に落ちてしまう事を危惧した大手企業が広告の停止を決定したもの。
YouTubeは著作権侵害の疑いがある動画に関しては音速の速さで削除あるいは動画の停止等の措置が行われるのに対して、この手の動画に関しては放置状態なうえ、自動的に広告が差し込まれる事も問題となっているみたいです。
企業側としてはお金を払った上に自社製品やイメージが差別的だとか反社会的な支援をしていると思われると言う踏んだり蹴ったりな状況、しかもそれに対してYouTube運営元が対応措置を行っていないことに業を煮やしたんだとか。

個人的には著作権侵害をいち早く察知するシステム、それこそ自分たちのライブ動画とかで転換時のDJでかかっていた曲に対して侵害の疑いがあると言われて動画を一時的に凍結させる様な技術があるんだから、例えば映像内の音声であるとかコメント、あるいは映像自体の解析でこれが差別的であるとか反社会的であるとかの判断は可能であると思うんですけどもねえ・・・

ちなみにこの問題でグーグルとYouTubeは数億ドルの損失になると言われているうえ、このボイコット措置はどんどん広がりを見せているっつう事なので早急に何らかの措置を取らないとヤバイみたいですね。
果たしてどうなる・・・グーグル、YouTube。
2017/03/23 Thu. 19:25 | trackback: 0 | comment: 0edit

冷やす努力 

コンピュータは計算をさせればさせるほど熱を持ち、それが限界を超えると熱さで音を上げ、止まってしまいます。
その限界点を突破しないように様々な冷却が行われてきましたね。
一般的なのはファンとヒートシンクを使った空冷、あるいは熱を吸い取るために一部を水に通す水冷、電気を通すことで片面が熱く反対側が冷たくなるペルチェ素子を使ったもの、あるいはエアコンをまるごと1個使ってコンピュータを冷やすなんて事もやってる人もいるみたい。
んでもって究極的な結論として考え出されたのがマザーボードごと水に沈めちゃえば冷え続けるんじゃね?って発送。
電子機器を水没させる、水没させ続けることが出来てしかも稼働し続けることが出来るのか?って疑問もありますがこれをクリアできるならスーパーコンピュータなんかの常に熱を発し続ける機器を常に冷やし続けることが出来るみたいでこの技術に期待がかかっているらしいです。

suibotsu_pc.jpg
こちら実験写真らしいです。
確かにマザーボードごと水槽に水没していますね。
水没冷の未来図としては海に沈めて冷やし続けるってのも考えられているみたいで、確かに海洋深層辺りに施設を作ってそこで稼働し続けるコンピュータがあれば超海の底の超冷たい環境で過負荷計算をし続ける事ができるスーパーコンピュータが出てくるなんて事も可能かもしれませんね。
現在は2年以上の安定動作を目指したテストを開始しだしたって事ですが将来が楽しみな技術です。

が、多分一般家庭、一般人にはおおよそ関係のない(まあ恩恵はあるだろうけど)技術なんだろうなあ・・・
2017/03/22 Wed. 22:58 | trackback: 0 | comment: 0edit

Google、日本語検索アルゴリズム変更とな 

Googleが日本語検索のアルゴリズムを変更したらしいですね。
これにより検索用語上位に出て入るものの内容のうす~~~~いどうでも良い記事が検索上位結果から除外されるらしいです。

google_top.jpg
ホント、インターネットってのは有益な情報は非常に多いですがそれ以上にどうしようもない無益な情報が氾濫していますからね。
しかも無益なだけではなく、有益な情報にリンクを張ってあたかも自身が導いているかのごとく振る舞いながらその実、人の褌で相撲を取っている様な、まあいわゆるアフィリエイトなサイトが多いうえにそういうサイトが検索上位に引っかかるもんだからたまったもんじゃないですよね。

まあこのアルゴリズム変更により品質は低いサイトが検索結果上位に出てくる可能性が少なくなり、より高品質な、有益なサイトが上位に流れるようになるらしいです。
こう言う改善ならどんどんやっていって欲しいですね。
あと個人的にYouTubeとかにある文字だけあるいは文字と自動音声だけでヒット数を稼いでいるような動画(注目をあつめるようなニュースが上がるとそれに関連するようなトピックであたかも動画がある素振りを見せて文字だけのアレ)とかも検索結果上位からどんどん外れてくれれば嬉しいなあ。
もしくはツイッターみたいに”この様な動画の検索結果の表示回数を減らす”みたいな、そう言うのが良いですね。

果たしてこのアルゴリズム変更、誰が笑いそして誰が泣くのでしょうかね。
2017/02/05 Sun. 01:13 | trackback: 0 | comment: 0edit