06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

エルゴヒューマンがやってきた 

どうも2x4です。
午前中は晴れていたのに、午後に台風の様な大雨になっています。
不可思議な天気ですね。

さて、突然ですが長年使っていたチェアがついに壊れてしまいました。
4、5年くらい前にカインズホームというホームセンターで購入したものだったのですが、経年劣化の為かキャスター部分がモキっと逝ってしったのです。
代えのキャスターを購入しようかと思ったのですが、特殊な仕様らしく代替品は販売されておらず・・・
また、他にも背中面部、肩の辺りに内側から釘の様な突起物が出てきている状態で座る体制によってはこれが刺さる可能性もありました。
と言う訳で、新しいチェアの導入をすることに。
壊れたチェアの時もそうだったんですが、できればメッシュ素材を使用したものを探していたんですが当時、カインズホームではメッシュ素材のチェアは販売されておらず、泣く泣く通常のチェアを購入した記憶があります。
と言うわけで、今回はホームセンターではなく、より専門性の高いお店に行くことにしました。

そこで、白羽アローを立てたのが村内家具というお店。
「家具は村内、八王子(カグハムラウチ、ハチオウジ)」と言うキャッチコピーが存在するお店は八王子の高速道路出入口の近くに存在するお店です。

お店の中はお客さんより店員さんの数の方が多いくらいなので不安をおぼえつつも、店内の探索を開始。

今回、選ぶポイントとしては
1.メッシュ素材である事。出来れば背中面と座面両方。メッシュ生地はここ10年くらいのずっと憧れ。
2.キャスター部分がしっかりとしている事。
3.リクライニング時にロックができる事。壊れたチェアはリクライニングはできたが、ロックできなかったので。

上記の条件を満たすものを探していましたが、思いの他高い高い・・・チェアってこんなに高いものだったのね・・・
国産のものだと「安くて」140,000円くらい・・・0を1個多く書き間違えているのかと思った。
尚、国産の「店頭展示品」で、しかも色が黄緑色というやつでも98,000円してた。
恐るべし、家具は村内、八王子。
その値段達に圧倒され、途中で逃げ出そうかと思ったが、「長年使う、使えるもの」「安物買いの銭失い」と呪文の様に唱え、探索を続行。
色々見て回った結果、デザインや機能性、しっかりとしたキャスター、価格(と言っても当初予想していた予算よりもオーバーしましたが・・・)を考えた結果、Ergohuman Basicのハイタイプチェアに決定。
店員さんの話では「在庫はあります」と言う事だったので決定したのですが、その後、在庫は「国内のメーカーにありますので、1週間程でお届けできます」と言う事が判明・・・まあ、いいか。

そんなこんなで本日、村内家具から入荷したチェアが届き、配送員2名が室内で組み立てを行ってくれました。
その時に出た箱とかは配送員が持って帰ってくれた。
正直、値段的にはアマゾンとかで購入するのと同じだったんですが(むしろアマゾンは村内よりも沢山ポイントが付いたらしい)組み立て&箱処分サービスが加わったのでイーブンって事で。


そして、届いたのがコレ
-- 続きを読む --
スポンサーサイト
2010/07/31 Sat. 15:06 | trackback: 0 | comment: 0edit