04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

電気料金値上げとか・・・もうね・・・ 

ここ最近、話題になっている電気料金の値上げ。

それに備えて、昼の電気料金が高くなる代わりに夜間の電気料金が安くなるというプランも用意されるみたいですが、このプラン、60アンペア以上の契約じゃないと割高になるという罠が張ってあったり、このプランに対して東京電力は「電力抑止効果があるかは解らない」とか言ってたり・・・

なんつうか、もっと危機感持てよ。

こんな会社の体質だから「批判するなら電気を使わなければ良い」なんて発言するバカ社員とかが湧き出てくるんだよなあ・・・
東京電力の電気を使わなくて済むという選択肢があれば、それを選択するんだが現時点でその選択肢が無い(あったとしても現実的じゃ無い)以上、仕方ないことなんですよね。

結局、日本国の税金は投入され、消費者に多大なる負担を強いているくせに自分たちの懐は死守するという、めちゃくちゃな道理がまかり通ってるのも独占市場だからなんですよねえ・・・

ちなみに、反対意見が多い原発再開ですが、もし、原発再開されたら電気料金は通常に戻るんですかね?
よく解ってないんですが電気料金の値上げって、火力発電に切り替えた際の燃料代が高いからという話をチラっと聞いたことがあるんで、それの必要がなくなったら(つまり原発再稼働したら)元に戻るんでしょうか。
まあその前に、よく言われてる燃料代をスゲー高い値段で買ってるとか、全てできることをやり尽くしてから、電気料金値上げの議論に入ってもらいたかったですけどもね・・・
もう遅そうですが。


日々の生活で電力は必要な上、私は作曲する際にもコンピュータやキーボード、シンセサイザー、ミキサー、スピーカーに至るまで全て電力を使う機材となるので、正直な話、電気料金値上げは痛すぎるんです。
つうわけで、少しでも電力消費を抑える方法は無いかと模索中・・・

とりあえず思いついたのは、明かりを行灯風に切り替えて見るという選択肢でした。
ろうそくです、ナチュラル・ライトです。

nat_light001.jpg
通常の蝋燭台にろうそくを立て、その周りをトレーシングペーパーを円筒状にしたもので囲んで、光量拡散をしてみました。

nat_light002.jpg
まあ、元が小さいろうそくなので、そんなに大きな光量では無いんですが、ディスプレイの画面からの光もあったりで、作曲をする分にはそんなに支障は無さそうな予感。

nat_light003.jpg
あと、リアル間接光って事で、非常にムーディー。
何だか、良い感じです。

nat_light004.jpg
一つだけ心配なのは「火」なので、燃える可能性があること。
これには取り扱いを注意するなどが必要となりますね。

あとまだまだ光量が足りない部分は多々あるので、何か光量をアップする方法とかも模索していこうかなあ・・・
この夏は、ナチュラル・ライトで過ごすのもアリかもしれませんね。
スポンサーサイト
2012/05/31 Thu. 23:18 | trackback: 0 | comment: 0edit