05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

海外からのネット配信にも消費税? 

今日で6月も終わりですね。
明日から7月、良いことが起きれば良いんですが。

さて、つい先日衆院で(予定通り)可決された消費税増税。
まだ、参院での可否も決まっていない中、早速財務官僚達が動き出している様ですね。
まあ、動き出したってことは参院での可決も決定されているのでしょう。

それはさておき、今回動き出した内容は海外からのネット配信に対して消費税をぶっ込むというもの。
今後始まるであろう、Amazon等の電子書籍媒体やら、日本に法人を持たない(海外からのダイレクト配信の)メーカー等、取れる所からはどんどん取ってしまおうという魂胆が丸見え過ぎて、もはや清々しくさえ思います。

いや、実際清々しくなんて思ってないけどね。

電子書籍の端末が相次いで発表されてたりしたので、電子書籍出版物が狙い撃ちされる様な気配が漂っていますが、結局ネット配信って事は、書籍以外にも音楽、これはiTunesの様なメジャーなものだけではなく、個人に近い所がやっているようなレーベル単位のモノとか、あと考えられるのはソフトウェアシンセ等を含むソフトウェアのダウンロード販売とか、この手の物まで消費税が課せられていくんじゃないかと思っています。

しかしまあ、政治を商売としてやっていられる方々(議員だけに限らず)は本当、自分の身を切る気配が無いもんですな・・・
ハッキリ言うと土手で捨て猫に可哀そうだからって理由で餌付けしてる人に「そんなに可哀そうなら自分の家で飼ってあげればいいんじゃないですか?」って言うと「それはしたくない。」って自信満々に言い返す連中と同じレベル・・・いや、まだ餌付けしてあげる分そう言う方々の方がマシなレベルか・・・

日本人はもっと怒ったほうがいいと思います。
いや、海外でよくあるような暴動をせよとか、そういうんじゃなくて、純粋にもっと真剣に怒ったほうがいいと思いますよ。


ホント、日本は一体、どの方向に向かっていくんでしょうかねえ・・・
スポンサーサイト
2012/06/30 Sat. 21:30 | trackback: 0 | comment: 0edit