FC2ブログ

04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

ユニクロの世界同一賃金 

最近、巷を賑わしているユニクロを展開するファーストリテイリング柳井会長が語った「世界同一賃金」なる構想。
これは世界に展開するどの店舗でも同一の賃金に統一するって事だと思いますが、これってつまり「貨幣価値の小さい国」の賃金に統一させる布石としているだけで、ブラックを超えて漆黒企業だつう批判が起きているみたいです。

柳井会長によれば「新興国や途上国にも優秀な社員がいるのに、同じ会社にいても、国が違うから賃金が低いというのは、グローバルに事業を展開しようとする企業ではあり得ない」って事なんですが、現時点で「どこの国」の基準に合わせられるかはよく解っていません(もしかしたら発表されているかもだけど・・・)。
結局、店舗が展開する最貧国の給与基準に合わせればユニクロ(の超上層部)はウハウハって事になるなんて指摘も。

私は経済のこととかよく解らないんですが、このニュースを見て基本的な疑問が浮かびました。



当然、販売価格も世界同一基準になるんでしょ?


日本で1000円で売ってる服がナンダラ国で100円で売ってたとします。
100円で売ってる物を1000円にするのは難しいだろうから、ナンダラ国の100円という販売価格は変わらず(変えられず)になるかと思うんですが、そうすると1000円で売ってた日本も賃金統一と共に売価も統一させると100円で販売って事になるんじゃないでしょうか・・・
「賃金は世界同一にします、でも売価はその国の基準に合わせます」って事だと何か騙されてる気にならないことも。

賃金が世界同一になるんだったら販売価格も世界同一にならなきゃおかしくないかなーっと、回転数の遅い頭で考えたワケなんですが・・・そういう事にはならんのかな・・・?

とか考えてたら頭から煙が出てきた。
スポンサーサイト
2013/05/02 Thu. 20:12 | trackback: 0 | comment: 0edit