FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

SONYのレンズカメラが気になる 

SONYがレンズカメラ、QX-10とQX-100ってのをリリースするらしいです。
レンズカメラつうのは文字通り、レンズがカメラになっているという製品で・・・
え、意味がわからない?

qx-10_lenscam.jpg
こんな製品です。(写真はSonyAlphaRumors.comより引用)

スマートフォンっぽい部分は文字通りスマートフォンで、カメラ本体は出っ張ったレンズ部分になります。
このレンズ部分をXperia等のスマフォにくっつけた状態で、スマフォの画面で各種操作や設定を行うという仕組み。
カメラとスマフォの連携はNFC、もしくはWi-Fi等で行われる模様です。
尚、レンズカメラ本体にもズーム、シャッターやSDカードスロットがあり、スマフォをEVFとして使用する(操作系はレンズカメラ本体についていても画像を単体では確認することはできないらしい)ので、スマフォ用のカメラアクセサリーと位置づけることもできるかも?

QX-10はF値3.5-5.9、焦点距離25~250mm、1/2.3型1,800万画素のセンサーを搭載したGレンズタイプ、QX-100は1.0型2020万画素Exmor Rイメージセンサー、3.6倍光学ズーム、F値1.8-4.9のCarl Zeissレンズタイプ等を搭載したSONYのデジカメRX100MIIと同等の性能を持つらしいですが、この機種に比べ安くなる模様です。

SONY製品ですがXperia専用というわけではなく、Wi-Fiを使えばiOSデバイス・・・とどのつまりiPhoneとも連携でき、またNFC対応の機種であればこれらとの連携もできるんだとか。
従来のこの手の製品はスマフォのカメラレンズ部分にアタッチメントとしてくっつけて望遠にしたり広角にしたりという機種が多かったかと思いますが、この製品はある意味液晶と操作をカメラから取っ払ってスマフォに任せますわーつう思い切ったコンセプト。
スマフォとして使う場合はカバンの中やポケットに忍ばせておき、「ここぞ!」の瞬間にセットして撮影って感じになるんでしょうかねえ。

ただ、気になるのはスマフォの電池が切れた時に宝の持ち腐れになってしまうと言う部分・・・
しかし面白いコンセプトの機種ではあるので、どの様な展開がされていくかが楽しみです。
市場の反応が良ければ同じコンセプトで例えば広角用、超望遠等、デジタル一眼の如く"レンズカメラ"を切り替えられる様なラインアップが揃えられていくとか、一台のスマフォで複数のレンズカメラを制御(この場合はWi-Fi?)で同時に違うアングルのシャッターを切ったりとかできたら面白そうですねえ。

まあ、それだけの台数を揃える予算がかかりますが・・・

正式な価格発表や発売日などはまだされておらず(一部では海外の価格がフライングされてる模様ですが)不明ですが、SONYのスマートフォン、Xperiaの最新機種(こちらもスゲーカメラ機能を備えたものらしい)の発表が9月4日という噂なので、同時に発表されるんじゃないかって話です。

SONYは一眼タイプのNEX、α3000を発表したり、今後も新しいNEXやαレンズを発売していくらしいので、楽しみな一年ですね。

ええ、もちろん買えませんけど(;´∀`)。


新製品発表が9月4日なんじゃないかという発端になったティーザームービー。

スポンサーサイト
2013/08/30 Fri. 20:12 | trackback: 0 | comment: 0edit