01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

ぽっかぽっか陽気に忍び寄る影 

2月最後の日の本日は数日前までの極寒が何だったんだつう位、思いっきり暖かい日でしたねえ。
外に出た瞬間「うお、今日は暖かいねえ~。春だねえ~。」とか考えた刹那、頭によぎる予感。
即効で冷蔵庫に保管しておいた去年使いきれなかった塗るマスクを鼻下に塗りたくる。
「危ねえ危ねえ!陽気のせいでその時、何が起きてるか忘れるところだったわ。」
そうです、春先に暖かくなる=花粉ジェネラルが攻めてきていると言う事を1年ぶりに思い出させてくれました。

いくら塗るマスクを塗った所で鼻をかんだりすれば速攻剥がれ落ちるんで鼻をかまないで済む状態を作り出すことが先決ですなあ。
まあ案の定、今日は目が痒くなってきたのと、鼻は若干ムズムズ(塗るマスクは塗ったけど付けるマスクは手持ちがなかったので未装着だった為)してきて、いよいよ戦いの狼煙が上がる時なんだなあと思いました。

はあー・・・嫌な季節の到来だよまったく。

ちなみに使っている塗るマスクはコチラ。
去年の残りのはメントール配合のす~っとするヤツ。第2陣に備えて買い置きしてるのはノーマルタイプです。
 
スポンサーサイト
2014/02/28 Fri. 22:02 | trackback: 0 | comment: 0edit