11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

今年導入した機材 

今日で本年が最後となりますね。
今年は久しぶりに幾つかのハードウェア機材を導入しました。

2016_hardware_1.jpg
まずは春頃に購入したのがTB-303のクローン機、Future RetroのRevolution。
既にディスコンとなっていますがずっとほしいと思っていた機材で、ネットをサーフィンしていたらたまたま中古在庫を見かけ即購入しました。

2016_hardware_2.jpg
Revolution購入から数ヶ月経ち、いわゆる実機のTB-303のオペレーションとの違いが知りたくなった為、導入。
もちろん実機を25万円とか出して買うことは無理なので実機にソックリなクローン機であるTT-303をドイツの楽器店から購入。
何でドイツかというと日本国内では扱いがない為です。
尚、現在はこのモデルは(本家からのクレームが有ったのかは不明ですが)ディスコンとなり、ルックスとかが大幅に変わったMk2がリリースされた模様です。

2016_hardware_3.jpg
303に合うドライブ系エフェクターの定番との事で購入したのがRAT。
定番と言われるだけあって確かに良い感じです。
ドライブしても音が細くならないのが良いですね。

rhythmwolf_akai_5.jpg
そして以前記事にも書きましたAKAIのRHYTHM WOLF。
ほぼ確実に衝動買いでしたがMachine Drumを引っ張り出すほど腰を据えないでリズムトラックを作りたい時に重宝しています。

てな感じでチョコチョコっとしたものを購入した2016年でしたが個人的にはやはりコイツを導入できたのが大きかったですね。
2016_hardware_4.jpg
感覚的に303フレーズを作り出したりすると言う場合にはTT-303軍配が上がりますが、これ1台で303クローン、オーバードライブ、そしてエフェクトが扱えると言うオールインワンな所が良いです。
あとルックスも良いですね。
この辺りの新導入した機材に関しては時間が出来た時にじっくりとレビューしてみたいと思います。

さあ、あとはこれらの機材を使って曲を作るだけだなあ・・・

スポンサーサイト
2016/12/31 Sat. 20:30 | trackback: 0 | comment: 0edit