04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

リキッドメタル METAL5 

ひと目見たときから気になって気になってしょうがなかった腕時計、Liquid Metal Watc。
lmw_004.jpg
購入してからバンドの間違いであるとか裏蓋の交換であるとか、様々な困難が次々に、まるでクリフハンガーの様に襲ってきます。

んでもって前回に書いたとおり、裏蓋交換希望のメールを返信してから1週間以上が経過したが未だに返信が無い。
おかしなあ・・・と思いつつ、そこから更に数日。
メールボックスに「メールが届きません」的なエラーが送られてきました。
これが原因か・・・って事で再度返信。
・・・がそこから数日経っても連絡が来ない。
するとまた「メールが届きません」的なエラーが送られてきました。
自身の他メールは正常に送信されているのでこれは向こうのメールボックスに異常が起きている可能性があったので最初のコンタクトと同じようにお問い合わせフォームから連絡をしたところ、数日後に返信がありました。
腕時計を箱に入れ、送料元払いで再送。

数日後、荷物追跡にて到着を確認しました。
それからまた1週間程度、連絡が全くなくさすがに不安になり、またもや連絡。
すると「交換後に起動確認をしていた為、遅くなってしまった。」との事で数日後に発送するとの連絡がありました。
この時、「箱の中に調整様に外してあるバンドのパーツが入っている」旨を伝えようか迷ったんですが、まさかそれはそのまま返送してくるだろうと思い特に伝えませんでした。
結果から言えば調整様に外したパーツは見事、抜き取られておりそのまま戻っては来なかったんですが・・・
んでもて数日後、返送されてきた時計は短めに調整したシルバーメタルバンド仕様、裏蓋は無事に漢字表記の”液体金属ウォッチ”に切り替わっていました。
lmw_008.jpg
こういう表記。
ウォッチの部分がダサくてカッコイイ。


まあバンドのパーツに関しては元々腕の中で回転しないように調整しておいたので到着連絡のメール内に”しばらく使ってみて短すぎるようだったら再度連絡します”と書いておきました。

これまでの連絡において正直なお話、ユーザーとのやりとりはあまり得意じゃないメーカーなのかなって印象があり(それはメールの書き方とかを含め)色々と面倒な感じだったので多分長さのことでは連絡はしないかと思いますが、最初の誤配送の時点で怒る人は怒るだろうし、その後の裏蓋違いであるとか送ったそのままの状態で返送しない(調整パーツが入っていない)とかメーカーとしてはもう少し頑張ってもらいたい部分もありつつ、ただし腕時計自体は面白いモノなのでまあ目をつぶろうかって感じになりつつ、紆余曲折あった液体金属ウォッチ、いよいよ本格運用開始です。

ちなみになぜかシリーズ化していますがあと1回くらい続きます。

つづく
スポンサーサイト
2017/05/07 Sun. 18:43 | trackback: 0 | comment: 0edit