FC2ブログ

04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

つけ麺DAY 

先日、予想はしていたけど予想以上で靴までずぶ濡れになるほどの大雨が降った日、ビオフ(※注:ホビーオフ)で雨宿りをしていたところ近くを通りかかっていた友人から連絡があり、急遽メーシーを食べに行くことになりました。
向かったのは東京あきる野にあるつけ麺&とんこつラーメンの店、五ノ神精肉店。

gonokamiseinikuten_1.jpg
重厚な感じの扉となっているんですが、生憎の大雨なうえ、屋根部分が非常に小さい&外開きなので確実に濡れ鼠になる特別仕様です。
速攻で店内に逃げ込みました。

gonokamiseinikuten_2.jpg
メニューはバリエーションはあるんですが基本はこってりのとんこつラーメン、ややこってりのつけ麺、そして限定麺となっていました。
本来はあっさりの麺があったみたいですが現在は未提供(このあっさり麺の冷やしバージョンを近々にリリース予定とのこと)でした。
つうワケで私はつけ麺をチョイス。
友人はとんこつラーメンをチョイスしていました。

gonokamiseinikuten_3.jpg
注文からそこそこの時間(多分15分~20分位?)で到着。
背中が雨で濡れていたのと店内が思いのほか涼しかったのと合わせ技で結構寒くなっていました・・・
まあ食べてりゃ温まるでしょって事でこちらがノーマルのつけ麺+麺大盛りになっています。
麺側にはキャベツとのり、そして謎の味噌みたいな何かがトッピングされていました。
スープ側にはチャーシューの他、メンマやそぼろ、そしてコリコリとした軟骨みたいなものまでいろいろと入っていました。

gonokamiseinikuten_4.jpg
麺は太くて平べったい縮れ麺です。
スープに入れるとすごい絡みついてくる感じがしました。
若干、柔らかめだったので個人的にはもう少し硬めが良かったかなあ・・・と。
もしかして注文時に麺の硬さを選べるのかもしれませんが、チケットを出した時には特に硬さや濃さなどは聞かれなかったので、そもそもそういうセレクションは無いのかもしれないですが・・・
スープの味は濃い目で結構こってりとしていましたが、友人のとんこつラーメンを一口食べさせてもらった所、更にこってりとしていました。

gonokamiseinikuten_5.jpg
チャーシューは大きい一枚肉となっています。
若干甘めに作られている感じですが、ほろほろと崩れるほどに柔らかく煮込んであります。
全体的な味としてはややこってり気味の豚骨ベースなラーメンなので、その手のが好きな方には良いんじゃないでしょうか。

ただ一つ残念だったのが、麺を大盛りにしているんですが、スープが少なすぎる事。
つけ麺を食べていて初めて「あ、これつゆが先に無くなりそうだな。無くなったら何で麺を食えば良いんだろうか。」と考えてしまい、途中からはスープ残量を管理しながら食べていました。
もちろん、最後の麺を入れた時点でつゆも麺に絡むほどしか残っておらず(あるのかどうは不明ですが)スープ割りとかなんて夢のまた夢。
もしかしてスープ残量が少なくなったら追加してくれるとかあったのかもしれませんが、その辺りの説明も一切なかったので多分、そういうサービスはなさ気な感じ。

ラーメン屋に愛想を求めるなって意見もあったりするみたいですが、麺の硬さは選べるのか、濃さ等は変更できるのか、スープが足りなくなったらどうするのか、と言うかそもそも足りなくなるような量のスープがデフォルトのつけ麺ってどうなのだろうか、はたまたトイレへの道標はあるのだろうか(ざっと見回してみても手を洗う場所はあれどトイレが見当たらなかった)、などラーメン以外の部分が未成熟っぽく感じました。
その辺りの部分があり「ああ、また来ようかね!」であるとか「この店、定期便リストに入れる!」って即決ができないって部分が、まあ個人的に思った部分ではありますがラーメンは美味しかっただけに残念かなあ、と。

何度も書きますが、ラーメン自体は美味しくいただけるので太めの麺で豚骨ベースのつけ麺が好きな方、こってりしたラーメンが好きな方は是非お試しあれ。

スポンサーサイト
2018/05/31 Thu. 22:17 | trackback: 0 | comment: 0edit