07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

Octatrack日誌 その115 

今回のOctatrack日誌は新OSでも操作のお話でもなく、ちょっとし、、、ていないトラブルのお話。
と言うか単刀直入に言いますと購入して約2年9ヶ月、とうとうキーの幾つかが壊れかけてきました。

ot_enterkey.jpg
最も顕著なのがEnter/Yesキー。
恐らく(色んな局面で)最も使うであろうキーの1つです。
最初違和感に気づいたのが数日前。

まるでタッチセンス対応かの様に触れただけでコマンドが入力される、あるいは強く押し込まないと反応しない。
・・・嫌な予感がする・・・と言うわけで他のキーも色々と押してみると↓矢印キーも強く押し込まないと反応しない時がある事が判明。

おいおい、あと数日でライブなんだぜぇ・・・とプチ絶望感になりつつ早々にElektron Japanのサポートさんへメール連絡(症状に気づいたのが夜だったので)しつつ、しばらく様子を見ている事に。
ふと何気なく再起動を行うと起動画面に[DEMO MODE]の文字が!?
「ああ、これは本格的にヤバイなー。」
何故かというとこのDEMO MODEは(店頭等でデモンストレーションを行ったり購入直後に操作を見るために)CFカード無しでも動作するモードで、Enterキーを押しながら電源を入れると起動する様になっています。
つまり何も触れていないのに電源投入と同時にこのモードが起動するって事は内部的には"Enterキーが押しっぱなし"に近い状態になっていると言うこと。
こりゃマズイっとなっていた所にElektronサポートから返信。

所持しているOctatrackは初期の記事にも書いていた通りElektron本国Webショップから直接購入(当時日本国内発売日が未定だったため)しており、購入時に付加される3年間の製品保証が国内支店であるElektron Japanでも有効なのかどうかってのがありましたが、これは無事に適用される模様です。
3年間の製品保証期間なので(本国のWebショップから購入していても)保証期間である為無償で修理を行ってくれるとの事。
※ただしレシートやPDF等の購入証明が必要
尚、修理期間は約1週間前後と言う話でしたので11/10日の次にライブで使用するのが30日の為、ライブ終わって即効で発送すれば次の次のライブには間に合いそう。
しかし3年間の保証期間で良かったと思います(この手の機材は通常1年保証ですが、それだと短い気がします・・・)。

またElektron Japanサポートさんの対応も(現在までの状況では)非常に好印象です。
こういう緊急時に◯◯ Japanってのは本当にありがたいと思いました。

後はEnterの反応が微妙なので11/10のライブ時に問題が発生しない事を祈るばかりでございます。
待っていてくれOctatrack!ライブ終了したら即効でメンテナンス出すからね~~。








   
   




-----11/8追記-----
投稿が下書きであった為、未投稿になっていました。
改めて投稿&イメージ画像を追加しています。
スポンサーサイト
2013/11/07 Thu. 22:18 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://soundoptimize.blog75.fc2.com/tb.php/1221-ce651fce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)