06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

VAIO XにWIndows10をインストール 

SAMURAIのKATANAをイメージした超薄型ノートPC、VAIO X。
超薄型だけどATOM CPUの採用で超非力なマシンと成り果てて幾星霜。
元々Windows7プリインストールマシンだったのでWindows10 の無償アップグレード対象となり、予約をしてから幾星霜。

アップグレード通知が全然、降ってこない・・・

さすがにリリース後一ヵ月も経過したのにウンともスンとも言わないのはおかしい。
と思い、アップグレード予約画面を開いてみると・・・

win10_vaiox_1.jpg
そりゃ、アップグレード降って来ないワケだわ。

win10_vaiox_2.jpg
んで、コイツがその理由。
Intel GMA500と言うグラフィックスドライバがWindows10向けではないため、Windows10にする事ができないそう。
なので、自動ダウンロードによるアップグレードは諦め、MicrosoftのWebサイトで配布されている手動アップデータで強制アップグレードをかけました。

win10_vaiox_3.jpg
アップグレードプログラムを実行すると無事にWindows10インストールの実行準備中へ。

win10_vaiox_4.jpg
途中、更新プログラムのダウンロードをするかどうかを聞かれたので推奨の方で先に進めました。

win10_vaiox_5.jpg
ライセンス規約・・・ですが、なかなか全文を読み込む気力はなし。
流して見て実行OK。
自己責任ですけどもね。

win10_vaiox_6.jpg
無事にインストール開始。
時間はさほどかかりませんでしたが、USBブート型のインストーラだったので、途中で再起動した際にそれが起動してしまい、インストールを最初からやり直そうとしてしまいました。
尚、知らずに新規インストールを行った場合、Windows7からのアップグレード用のライセンス認証が通らず、Windows10をアクティベートする事ができないので、必ずアップグレードの再起動の際にUSBメモリ起動を気にかけてください。
これを知らずにWindows10インストール後に再度Windows7のイメージ復元をする羽目に・・・

それ以外で気を付けるところは特になく、上書きアップグレードであればWindows7で使っていたソフトなどの環境もほぼすんなり移行されました。

win10_vaiox_7.jpg
Windows7で使っていたソフトウェアやデスクトップショートカット、壁紙等もすんなり移行した状態でWindows10に切り替わります。
上書きアップグレードなので、Windows10のアクティベートも完了済みで移行されました。

尚、GMA500に関してはそのままだとディスプレイ輝度調整ができない等の不具合があったため、最新ドライバを適用(ただし通常インストールではハードウェアからはじかれるのでドライバ更新による強制インストールの必要あり。)したところ、無事に輝度調整も動作しました。

肝心の動作に関しては、まだテスト期間中ですが「早くもなく、遅くも・・・いや、やっぱ遅いかも。」位。
元から入っていたWindows7から比べると若干重いかなーと言う感じです。
特にスタートメニューを開くのに時間がかかっていたり、検索をかけるのに時間がかかっていたり・・・
あと最も大きな問題の一つが先のGMA500が正式対応していたい為なのか、一度ディスプレイドライバ関係でのブルースクリーンが出た事、そして不定期でデスクトップがフリーズ〉ブラックアウト〉デスクトップの再起動が行われると言う事でしょうか。
この辺りはGMA500が正式に対応してくれれば解決されそうな気配ではあるけども、たぶん正式な対応は無いらしいとの噂。

今月いっぱいくらいを使ってみて、たぶんWindows7に戻すかと思います。
どうしてもWindows10の先進的なUIでコンピューターを触りたいって人じゃない限りは、VAIO XのOSをWindows10にするメリットが感じられないので(個人的には)アップグレードはしなくても良いかなと言う風に思いました。

まあ、イメージバックアップしておいて試しにWindows10入れて触ってみてから判断でも良いかと・・・
ただMicrosoftが考えている(かどうかは定かではありませんが)万人にWindows10をと言うのはなかなか難しく、むしろパソコンに明るくない人は無料だからと言ってやたらめったらアップグレードすると大変なことになるかもしれないですね。
Windows10を使うならばWindows10用に設計されたPCを使用するのがベターだと感じました。

ちなみにアップグレードした直後にインストールしたGoogle日本語入力は正式対応しておらず、日本語入力ができない等の不具合があったので、現在は外してあります。
標準の日本語入力は、なかなか面白おかしい挙動が多いので・・・ぶっちゃけると使いづらいですねえ・・・

元の環境に簡単に戻す自信のある方、Windows10アップグレードを試されてみては?
スポンサーサイト
2015/09/06 Sun. 00:28 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://soundoptimize.blog75.fc2.com/tb.php/1720-48055d0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)