06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

特攻野郎、再び 

まさかのリメイク映画でも盛り上がった冒険活劇ドラマ特攻野郎Aチーム。
未だに根強い人気を持つからなのか、映画に続きドラマの企画が進行しているそう。

a-team_origin.jpg
オリジナルドラマ版のAチーム。
ドラマが放送されていた当時と違ってさすがにAチームの4人はベトナム戦争帰りでは無いでしょうが(映画版でも時代の流れが反映されてました)変装の名人ハンニバル、調達の達人フェイスマン、機械の超人B.A(国内ドラマ版ではコング)、そして操縦の変人マードック(国内ドラマ版ではクレイジー・モンキー)のメンバー、それらを執拗に追うリンチ大佐、デッカー大佐に加え、映画の枠内では短くて登場しなかったエンジェルをはじめとしたAチームへの協力者等もドラマ版ならではって感じで登場するかも知れませんね。

とは言え俳優の変更は(映画版でもそうでしたが)必至なので、通称だけ同じにして設定をガラリと変更されるか、あるいはオリジナルのAチームをなぞっていくのか、その辺りが気になります。
映画版ではフェイスマン役のダーク・ベネディクト、マードック役のドワイト・シュルツ両名が出演していましたが(ハンビバル役のジョージ・ペパード氏はすでに故人なので無理ですが)Aチームのメンバーだけではなくオリジナル・ドラマのメンバーも何らかの出演があると嬉しいですね。

まあAチーム自体、冒険大活劇なので難しく考えず大爆発してバカ笑いして悪人をぶっ倒すってシンプルなストーリーだけでも十分面白いと思いますけどもね。
毎週返送したハンニバルがどうやって依頼人と接触するのか、マードックがどうやって入院中の病院を脱走するのか、コングをどうやって飛行機に乗せるのか等の見どころを再現してもらえれば嬉しいです。

    




スポンサーサイト
2015/09/26 Sat. 09:56 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://soundoptimize.blog75.fc2.com/tb.php/1740-14fd01f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)