06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

サビトールα 

マイフェイバリットでマイマスターでマイサイコー、略してマイコーなマシンであるOctatrackが湿気のせいなのかこんな無残な姿になってしまいました。

sabitoreru_1.jpg
本体部分は全然大丈夫だけど鉄の塊(推定)であるネジ部分がサビのアンチクショウに侵食されてしまいました。
やばい、これはやばい事態に遭遇だ。

という訳で速攻でグーグルるしてこういうサビが出た時に有用であるというコイツの出番。
sabitoreru_2.jpg
行け、KURE5-56!

Octatrackのネジ部分は六角レンチの小さいやつで外れるのでサビたネジを外します。
尚、MonomachineやMachinedrumは以前にも書いたようにトルクスネジなのでこれらのマシンがサビに侵食された場合はソレ用の道具をご用意下さい。

sabitoreru_3.jpg
ネジを外したらティッシュなどの上でサビに侵食されたネジにKURE5-5-6アタックします。
数分放置した後、サビ部分を乾いた布などで拭き取ると任務完了。

sabitoreru_4.jpg
本格的なサビだった場合は専用の錆取り剤とか器具が必要かと思いますが、この程度の軽度な錆であればKURE5-56で比較的綺麗な感じに元通りになります。
すごいぞKURE5-56。

大事な我が愛機ですからね、できるだけ綺麗な状態を保ちたいですね。






スポンサーサイト
2015/11/05 Thu. 00:42 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://soundoptimize.blog75.fc2.com/tb.php/1782-5fc795f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)