06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

ライラの冒険 

2007年に公開された「ライラの冒険 黄金の羅針盤」。
これは、「黄金の羅針盤」、「神秘の短剣」、「琥珀の望遠鏡」を原作に持つ3部作”ライラのぼうけん”シリーズを映画化した作品。
本来は映画の方も原作同様シリーズ構成される予定でしたが興行収入あまり良くなく、第1部である「黄金の羅針盤」で打ち切られてしまい、続編が制作されなかったという経緯がありました。
尚、実際の理由は映画に登場する敵組織がとある超大規模な宗教組織とかぶる為、その超大規模な宗教組織からの猛抗議の末にボイコット運動等も起きた結果、思った様な興行収入に届かずまた同時期に起きたリーマン・ショックに端を発する金融危機も追い打ちをかけた為だったと予想されているみたいです。

物語は現代の地球に非常によく似た”平行世界”のイギリス・オックスフォードから始まる。
とてもお転婆で嘘をつくのが上手い少女ライラが行方不明になった親友、そして叔父さんを探すため、魂がつながっている動物である「ダイモン」やよろいグマ、気球乗りや魔女等と共に世界を旅する物語。

主人公ライラを演じたのはこの作品がデビュー作となるダコタ・ブルー・リチャーズ。
layra_goldencompass.jpg
ライラを演じるダコタ・ブルー・リチャーズは15000人のオーディションを勝ち抜いた美少女。
上手な嘘で敵を言いくるめる時などにかいま見える大人の表情など、とてもデビュー作と思えない演技。
他にもニコール・キッドマンやダニエル・クレイグなど脇を固める俳優も豪華。
第1部で未完のまま終了してしまったのが惜しまれる作品です・・・・・が。

この度、英BBCにてテレビドラマとして映像化されることが決まったそうです。
しかも3部作をやる予定だそう。
放送時期は未定なうえ、これはあくまでも英BBCでのお話なので、それを日本の方で放映権を取得して放送するとなるといつになるかは不明ですが、いつかは放映して欲しいですね。

ただ映画版を演じたダコタ・ブルー・リチャーズは現時点で21歳。
ライラは第1作開始時点で11歳の女の子の設定なので再演する事は不可能でしょうが、何らかの形で出演とかもありえるかもしれませんね。
ドラマ化は映画版と同じニュー・ライン・シネマって事なので可能性はあると思います。

また一つ、楽しみが増えましたね。
そして今度は超大規模な宗教組織からのクレームやボイコット等が起きなければ良いですね。



スポンサーサイト
2015/11/09 Mon. 01:54 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://soundoptimize.blog75.fc2.com/tb.php/1786-89aa77b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)