09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

カップ de 皿うどん 

皿うどんが唐突なまでに食べたい。
パリパリ細麺にトロッとあんかけ。
美味美味。

ただお店を探すのが大変。
リンガー○ットはそこかしこには無いのである。
そんな時は袋麺のを買うわけですがあんを作るのが非常に面倒。
野菜炒めて水で溶いた粉スープ入れて・・・
そもそもドコででも食べられるモンじゃねえ。

と言うワガママに最適。
カップの皿うどんを見つけました。
cup_sara_udon_1.jpg
それがこちら。
ヒガシフーズの皿うどん。


作り方は簡単。
フタを全て外し(1分とか待つ必要が無い商品なので)、中の麺を取り出して粉スープを熱湯で溶き、麺を入れながら食すスタイル。

cup_sara_udon_2.jpg
こちらが内容。
カップ、粉スープ、麺と非常にシンプル。

cup_sara_udon_3.jpg
こちらが粉スープ&かやく。
これをカップに開け、熱湯を注いでよくかき混ぜます。

cup_sara_udon_4.jpg
その間に麺の袋を開けます。
麺は一気に投入してもよいし、割りながら投入していっても良い感じ。

肝心の味ですが、皿うどんと言うより、皿うどん型のあんかけスープですね。
麺はかやくの一種という感じ。

cup_sara_udon_5.jpg
こちらがスープ。
あんかけ風ですが、結構サラサラとしていてスープに近いです。

cup_sara_udon_6.jpg
こんな感じで割り入れた麺をスープに投入し・・・

cup_sara_udon_7.jpg
スープにからませて一緒に食べる。
速く食べればバリバリ感を楽しめます。


まあ、結論としては「ど~してもスグに食べたい!」て場合じゃなければ通常の袋タイプでも良いかも。
量は非常に少な目なのでコレだけつうよりは、コレ+おにぎりとかの組み合わせが良いですね。

スープ皿うどんとしてならばなかなか良し、皿うどんとしての再現ならばスープ多すぎと言ったところでした。


スポンサーサイト
2016/05/22 Sun. 00:23 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://soundoptimize.blog75.fc2.com/tb.php/1981-53835fc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)