06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

ラーメン3氣 

今日、お昼ランチに替え玉10円と言う驚愕のとんこつラーメンを出すお店、三氣に行ってきました。
やる氣、負けん氣、あと何とか氣みたいな3種のラーメンがメインでそれぞれあっさりとんこつ、ピリ辛とんこつ、こってり黒こがしとんこつ、ちゃんぽん、そしてすべての要素が詰まってる(?)三氣ラーメンってのがありました。
あっさりとんこつは本当にあっさりしているらしいので三氣ラーメン780円をチョイス。
それと半チャーハンが300円だったのでそれもチョイスしました。

sanki_ramen_1.jpg
こちらが三氣ラーメン、バリカタ。
どちらかと言うととんこつラーメンベースの担々麺って感じですね。
ラー油的な赤い液体乗ってるし、肉味噌そぼろも入ってるし。

sanki_ramen_2.jpg
ラー油部分は辛めですが、ベース部分となるとんこつは思っていたよりはあっさりしていました。
負けん氣(黒こがしのこってり)だともっととんこつっぽいのかもしれないですがどうなんでしょうね。

sanki_ramen_3.jpg
こちらが半チャーハン。
いや300円だから仕方ないですが思っていたよりも半でした、半ってか半半チャーハンって感じ。
お茶碗小盛り一杯くらい。
チャーハンの味は良かったのですがお米がややもっちゃりしており、パラっとしたチャーハンでは無かったのが個人的には残念。
好みはあるでしょうが、これをチョイスするならば替え玉をプラス数個セレクトしてもよいかも。コスト的にも。

ラーメン自体は(三氣ラーメンに関しては)とんこつもさほど強くないのでとんこつラーメンが食べたいけどあまりトントンコツコツしてるのは苦手って人にはよいかも。
ただコレは辛いのでそっちが苦手な場合はあっさりとんこつかピリ辛のヤツが良いかもです。
でもスープに沈んだ肉味噌そぼろをしっかりと食べられるように穴あきレンゲが付いてくるあたり、ちょっと嬉しい。

んでもって肝心の替え玉10円ですが、確かに10円の替え玉はスゲー安いんですが、如何せんラーメン本体のベース価格がとんこつラーメンのお店にしては若干高めに設定されているので思ってるよりは10円の恩恵的なものは感じられずって所です。

例えば地元でよく行くとんこつラーメン屋、ラーメン五ノ神は標準の醤油とんこつが600円で替え玉が1個100円。
ランチタイムは替え玉無料なのに加えてラーメン本体も替え玉もとんこつラーメンにしては量が多目なので700円でウpお腹いっぱいになります。
もう一つのとんこつラーメン、三代目哲麺は醤油とんこつラーメンが500円で替え玉が50円。
こちらは麺自体が通常のラーメンに比べると若干少な目ですがラーメン本体と替え玉2個食べても600円となります。

それから比べるとベースが780円(他のラーメンでも730円)だったので替え玉10円となっていても・・・ってトコですね。
味が好きでってなら良いですが替え玉10円でコスパ最高!って考えるのであれば実は哲麺の方がコスパ良いかなーっと思います。
ラーメン自体は美味しい(とんこつとしてはややパンチ不足ですが)ので、それ目的であれば全然アリなお店ですけどね。
スポンサーサイト
2016/07/27 Wed. 21:57 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://soundoptimize.blog75.fc2.com/tb.php/2047-5fc1565a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)