06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

その名はAnalog Heat 

謎のティーザーからはや数か月。
一向に新製品の情報が出てこないまま「あれ、エイプリールフール的な何かだったのかねえ」みたいな予感がしてきたと思ったら突然のムービーアップ。
その名はAnalog Heat HFX-1!

analog-heat-top.jpg
様々な憶測や予想が出ていましたが、正解はステレオ・アナログ・サウンド・プロセッサー。
Audio enhancer、Audio destroyerの名が示す通り(端的に言うと)サウンド・エフェクターですね。
音を汚したり(Destroy)、張りを出したり(Enhancer)する機器です・。
CharacterセクションでDestroyやEnhancerを、フィルター/イコライザーセクションでサウンドの調整ができる他、USB端子をPCにつなぐ事によりオーバーブリッジ技術によりVST/AUプラグインとしての動作も可能との事。
つまりこれ1台でエフェクターとオーディオインタフェース(2in/2out)を兼ねるという物になりますね。

シルバーラインが生産完了になったので後継機とかの予測も出ていましたが、アナログ・エフェクターで来ると言うのは正直(Elektronと言うメーカーを考えると)意外な方向性だなと一瞬思いましたが、でも現行のラインナップ、そしてアナログ機器とPCとをシームレスに接続するオーバーブリッジ技術を考えるとなるほど合点が行く感じがしました。
もちろんElektronギアとの接続だけではなく、エフェクターなので様々な機器、ソースと組み合わせることにより無限大のサウンド・クリエイトが出来るって部分は非常に魅力的なプロダクトなんじゃないでしょうか。

価格は749.00 USD、日本円だと79,900円(税込)との事・・・
あとはお店ごとに若干の差は出るでしょうが、まあ7万円後半って感じでしょうね。

Elektronの特設サイトでは詳細に関すること、プロモーションムービーやデモサウンドの他、Webサイト上で操作デモが行えるInteractive Heat Demoが用意されているので気になる方はWebサイトも見てみてください。

Analog Heatプロダクトサイト(日本語版)

プロモーション・ムービー
スポンサーサイト
2016/09/22 Thu. 00:21 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://soundoptimize.blog75.fc2.com/tb.php/2104-29e10651
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)