08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

90%オッファー 

VAIOユーザーのポータルサイト、MyVAIOの画面にここの所ずーっと出ている広告が気になっていまして・・・
SN_0921_162x900.png
※画像クリックで正式表示

要はVegas Pro 13って動画編集ソフトがVAIOユーザー向けに最大90%オフで販売してまっせーってことなんですが、何の気なしにクリックしてみた所、確かに安い。

vegas-90off1.png
最も安いEditで3,980円、最も高いSuiteでも8,980円。
動画編集はAdobe Premiere Elementてのを持っていますが何分古いものなので安いんだったら最近のを買ってもいいなあと思いつつも別にすぐに必要なものでもないしなあ・・・って思いながら、ところでEditとSuiteて何が違うんだろうって思ってエディションの違いを確認。

vegas-90off2.png
本体となるVegas Pro 13の違いというよりは付属のソフトウェアやエフェクトとかが違うっぽい感じでした。
付属品で倍額みたいになるのかーっとか思っていましたが、最上位版のSuiteの付属ソフトの中にSound Forge Pr 11の文字が。

vegas-90off3.png
これは元々ACIDと言う作曲ソフトで有名なSonic Foundryと言うメーカーの出した超使いやすい波形編集ソフト。
現在はSONY(更に言うとSONYからMAGIXと言うところが買い取ったので新しいのはMAGIX名義)が扱っていると言うモノ。
単体で購入しても安売り時に8000円近辺、通常だと1万円を超えるソフトウェアが着いてこの値段は結構お得じゃね?って事で更に読み進める。

vegas-90off4.png
するとiZotopeの Nectar Elements(12,800円相当)まで付属するつう事。
これはVSTで動作するボーカルエフェクター。
尚、このソフトはSound Forge単体版には着いておらず、あくまでもVegas Pro 13に付属するとのこと。
つまりVegas Pro 13 Suite を買わないと付属しないパターン。

動画編集はほとんどのケースにおいて使わないにしても付属ソフトとか、結構いい感じじゃね?って思い、9月29日までのスペシャルオファーだってのもあり早速ポチっとな。

んでもってyaku1.8GBのインストールプログラムをダウンロード(これはダウンロード販売版)Vegasからインストール・・・をしようとした所・・・

vegas-90off5.png
な・・・なんです・・と・・・!?
どういうこっちゃ、Windows 10非対応なのか?
と思い、必要動作基準を再チェック。

vegas-90off6.png
な・・・な・・・・なんですとぉおお!!

現在のOS、全力で32bitなんですけど・・・
このまま使えなかったらヤバイなーっと思いつつ、サポートセンターにメール。
このキャンペーン、ソースネクストで行っているんですがダウンロード版であっても理由によっては返品が可能となる安心サポート対応品との事だったので、メインで使おうと思っていたSounf ForgeやNectar Elementsが使えない(認証できない)のであれば最悪返品を・・・って考えてたんですが、どうやら各ソフトウェアは別々にインストーラーが入っており、Vegas Pro 13をインストールしなくてもそれぞれは単体で使えるとのこと。
これらのソフトは32bit対応なので無事にインストールと認証が完了し、返品という事態は免れました。

Vegasに関してはいつか64bitマシンを導入した時にでもって感じですねえ。
しかしそれぞれのソフトウェアの使い方、覚えないとなあ・・・
スポンサーサイト
2016/09/27 Tue. 23:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://soundoptimize.blog75.fc2.com/tb.php/2109-d2549a5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)