09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

銀河が二兆個だってかーー!? 

最新の研究報告によるとこの宇宙にはおよそ2兆個という膨大な数の銀河が存在する可能性があるとの事です。
しかもこれは”観測が可能な銀河”の数との事。
つまり、観測が不可能であろう銀河も合わせると、まさに天文学的な、まさにまさに星の数ほどの銀河が存在するんじゃないかって事らしいです。

2000000000000star.jpg
ここで大事なのはこれは「銀河の数」であって「星の数」では無いって事。
御存知の通り銀河ってのは星が1000万程度から100兆個程度まで様々な数の”星”から成り立っているもの。
つまり銀河が2兆個って事はそれを形成する星の数は一体いくつになるんだって位多くなってしまうワケですね。
2兆って文字で書くとコレですが数字だと2000000000000となります。
一体ゼロがいくつあるんだって目がシパシパしちゃいますよね。
ちなみに100兆となると100000000000000。

まあ今回の2兆個はすぐに観測できるって事ではなく、観測できる範囲にそれだけあるだろうって話なので、実際に観測を行うには膨大な年月とネクストステージの観測機器が必要になるんでしょうが少しずつ新しい銀河を観測できる様になると良いですね。
しかし、宇宙の謎を解き明かすには圧倒的に寿命が短すぎる・・・
やっぱ人類は精神生命体への昇華が必要なのかなあ。
スポンサーサイト
2016/10/14 Fri. 19:41 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://soundoptimize.blog75.fc2.com/tb.php/2126-d62dcc66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)