08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

任天堂、遂に次世代機発表 

コードネームNXで開発が続けられていた任天堂の次世代ゲーム機が遂に発表されたみたいですね。
その名もNINTENDO SWITCH。

nintendo_switch_1.jpg
ディスプレイ付きの本体はテレビなどと接続するドッグステーションと着脱が可能で着脱後は携帯機としての持ち出しが可能。
ワンちゃんの顔みたいな形のコントローラーも着脱が可能で、着脱後にディスプレイと接続したり、単一のコントローラとして複数人で遊んだりするのに利用できるみたいです。

ある意味において予想通り、任天堂らしい”通常と違う”形のゲーム機を出してきましたね。
ちなみにドッグステーションは接続の橋渡しのみでコレ自体に処理能力はなさそうな気配。
つまりSWITCHのゲーム演算は全てディスプレイを兼ねた本体で行うって感じなのでしょうか・・・
これ携行できるのは魅力の一つだけども、落としたりして壊れたり、紛失したりしたらゲーム自体がアウトって感じでしょうね。
それはそれで怖い感じが・・・

トレイラームービーではファミリー層を意識した従来の任天堂のイメージ戦略とは違い、ゲームジャンキーのサラリーマンっぽい人物が出張帰りの飛行機の中でゲームをやり、そして自宅に戻ってきてからドッグステーションに接続して続きをやるイメージ。
またゲーム画面はサードパーティとして参加しているベセスダ・ソフトワークスのRPG、Skyrimを大々的にフィーチャーしていましたが、このゲームはいわゆるZ指定。
基本的に18歳未満は購入及びプレイが出来ないゲームです。
それをトレイラーに乗っけてくるってのは任天堂としてSWITCHはファミリー層だけに向けたゲーム機ではないって言うメッセージを感じた気がします。

発売は来年予定で詳しい価格とか、あと肝心なスペックとかは不明ですが、今回のは任天堂だけではなくサードパーティーが盛り上がりそうな予感もするので面白い展開を期待できるかもしれませんね。
ってかこれを機にWii Uが安くなったりしないかなあ・・・



ちなみにゲームでスイッチと言うとやはり思い出すのはMEGA CDのバカゲー、SWITCH。
オープニングは谷啓作曲の迷曲ジャガジョゴ。


SEGA版のSWITCHはとにかくゲロが多いゲームでした。
スポンサーサイト
2016/10/22 Sat. 01:19 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://soundoptimize.blog75.fc2.com/tb.php/2134-7e5eb1a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)