10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

そいつはAnalog Drive 

アナログ仕様のサウンド・プロセッサー(エフェクター)を発表したElektron。
今までのシンセサイザー系とは違った路線でちょっとビックリしましたが、この製品発表を見てちょっと気になっていたこと。
これの発表から数か月さかのぼり配信されていた謎のティーザーではギタリスト向けの様なプロダクト映像がありましたがその要素があまり見られない・・・
確かにAnalog Heatはエフェクターの位置づけではありますがギタリストのそれとは若干違った製品群。
なんでギタリストにも向けた映像になってるんだろうなあ・・・と思っていたら先日、まさかのギタリスト向けプロダクトが発表されました。

その名もAnalog Drive。
analog_drive_top.jpg
もはや見た目、名前の通りのディストーションエフェクターらしいです。
8種類の歪ませる為のアナログ回路を搭載したエフェクタで、ストンプボックスタイプなので演奏中の切り替えも足元でパチポチと行えるみたいです。

analog_drive_kairo.jpg
またエフェクト回路の先に3バンドのアナログEQも搭載との事で音作りの幅もあるんだとか(私自身はギターを弾かないのでこの手のエフェクターによる音作りには疎いです)。
その他、MIDIにも対応しており演奏中の切り替えなどを制御出来たりするみたいですね。
ただ電池駆動はしないみたいなので、その辺りは注意が必要かもしれません。

価格は44,900円(海外特設サイトでは379ドル表記)となっているので、これを高いとみるか安いとみるか・・・
Analog Driveの特設サイトではWeb上でのインタラクティブ・デモンストレーションもあるので興味のある方は訪れてみてください。


こちら製品のデモムービー。
よくよく考えると謎のティーザーでのラストシーンは男女が車で”ドライブ”に出ると言う解釈もできますよね。

いや待てよ、そう考えるとボイスパーカッション部分の説明が・・・
Analog DriveもAnalog Heatもマイク専用の端子がついていないはず・・・
それにギターではない弦楽器を弾く姿とかも考えると、それらにディストーションってどうなんだろうか・・・

むむむ!?

これ、もしかしてAnalog三銃士になるパターン?
スポンサーサイト
2016/11/04 Fri. 13:49 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://soundoptimize.blog75.fc2.com/tb.php/2147-e4bc736c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)