06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

マーズ・アタッキン 

火星表面の高解像度写真の撮影が開始されて10年を記念し、NASAがこれまでに撮影された写真の中から選りすぐりの1000枚を公開したみたいですね。
この写真は火星探査機マーズ・リコネッサンス・オービターに搭載された超高解像度カメラHiRISEにて撮影されたらしいです。
何に驚いたかって10年間彼の地で動き続ける機械(この場合は地上300kmから地表0.3mのものを見分けることが出来るカメラも含め)であるとか、地球と火星との距離を高解像度の写真を送信出来るって事ですね。

marsattackin_1.jpg
公開されている写真の一部。
もしかしたら色とかは解析後に着色されたものかもしれないですが、これが火星表面の風景だって所が凄いですね。

marsattackin_2.jpg
いつかここに移住する時代が来るんでしょうかね。
んでコーヘイゲンをクエイドが倒す日とかが来るんでしょうか・・・

公開された写真はこちらで見られる模様です。


しかしものの見事にタコ型の生命体は写っていないですなあ・・・
いや、写っていた事実が未公開なのかもしれない。
スポンサーサイト
2016/11/26 Sat. 01:16 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://soundoptimize.blog75.fc2.com/tb.php/2169-bbfc9bbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)