08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

NEC、創薬事業へ 

コンピュータなど電子機器大手のNEC(日本電気)ががん治療用ワクチン等の開発と実用化を推進する会社を設立(NECは40%弱程出資)して創薬事業に進出すると発表したらしいです。
なぜコンピュータとかのNECが?とか思ったんですが、どうやらその分野で培ってきたAI(人工知能)を活用するとの事。
そう言えばプレイステーション3でも「Folding@home」と言うプロジェクトに参加してタンパク質の研究を世界中のPS3で計算し、難病の治療に役立てるというのがあった位ですからこの手の事業と創薬ってのはマッチしているのかもしれませんね。

個人的にNECのLavieと言うノートパソコンを使っていた時期があり、NECと言えばパソコンと言うイメージがあったりしますがコンピュータ技術は創薬にまで活用されるって時代なんですね。
他にも派生グループとしてのNECアベニューのゲームソフトやNECホームエレクトロニクスのゲームマシン、PC-FX等が印象深く、創薬とか医療研究的なイメージは全然思いつかないですねえ・・・

pcfx_mem_is_dclear_01.jpg
これがPC-FXです。

pcfx_mem_is_dclear_05.jpg
ね、NEC(ホームエレクトロニクス)の名称。

まあでも、カメラやフィルムのフジフィルムが化粧品等を作ってしまう時代ですから、今後大手のメーカーとかがそれ以外の事業に乗り出すという傾向はあるのかもですね。
まあ、それって本業一本だけでは会社を持たせられない可能性があるって部分もあるんでしょうから、良いことなのか悪いことなのか・・・
でも、まったく異業種である創薬とかに新会社作ってまで乗り出してきたって事は・・・

創薬事業って相当に儲かるんでしょうね


まあ研究が加速して今まで治せなかったような病気とかが手軽に低価格でどんどん治せるようになって欲しいですね。
スポンサーサイト
2016/12/19 Mon. 22:38 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://soundoptimize.blog75.fc2.com/tb.php/2192-2d68fb50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)