10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

深宇宙からのメッセージ? 

少し前に発見され、その発信源が特定されていなかった電波が遥はるか遠くの宇宙から来たものであると言う事が判明したらしいです。
と言ってもそれはアスガードやノックス、エンシェントやファーリングスからのメッセージではなく高速電波バースト(FRB)と呼ばれる現象らしいです。
勿論、肉眼とか体感できるようなのではないフラッシュ現象で1000分の1秒と言うごくごく僅かな時間でも太陽放射1万年に匹敵する程のエネルギー量と言うとてつもない”何か”との事。
ちなみに、この電波の発生源は地球から30億光年離れたところにある少銀河であるってのが今回わかったみたいです。
つまり光の速さで30億年かかる場所からの超巨大な微弱電場を拾い上げたって事ですが、そんなものを調べられる技術がスゲエと思います。

20170105230922475.jpg
こちら海外ドラマのスターゲイトSG-1。
このドラマでは地球外の惑星にははるか昔に地球から連れてこられた人類の子孫が住んでいる他、地球人類以外の知的生命体も存在していました。
個人的な考えでは宇宙には1000個2000個ではなく、何億個、何兆個、あるいは数え切れない位の星が存在するワケで”地球以外に知的生命体が居ない”なんて事は絶対にありえないと思っています。
今回の高速電波バーストは自然的な何かだという事ですが誰も30億光年先を見たわけではないので、あるいはもしかして超巨大なエネルギーのメッセージを送信し続けている”誰か”が居るのかもしれないですね。
てな事を考えているだけで本当にワクワクしますね。
いずれエネルギー生命体に昇華して深宇宙を旅してみたいなあ・・・
スポンサーサイト
2017/01/05 Thu. 21:51 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://soundoptimize.blog75.fc2.com/tb.php/2209-7f71ea48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)