06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

焼きそばなのに甘~い 

なぜそれを買って食べようとするんだと聞かれると、ただ単純にそれが売っていたからとしか答えようがないものが世の中には幾つもある。

これらもその1つ。
chocolate_yakisoba_1.jpg
カップ焼きそばだけど何故かチョコレート味。
Chocolateショコラテ色んな呼び名はあるけど、まあ甘いアレです。
時期的なものもあるんでしょうね。

つうわけで迷った挙句、今回は一平ちゃんのチョコソース味をいただく事に。
ペヤングは本命(ギリだけど)だから後に取っておこうつう事です。

chocolate_yakisoba_1p_1.jpg
こちら以前に食べたショートケーキ味と同類の一平ちゃんのチョコ仕様版。
チョコソース以外に謎のチョコキューブが入っているらしい。

chocolate_yakisoba_1p_2.jpg
まずチョコソースを取り出して最後にかけるとか、作り方の説明からしてなんだかおかしい感じがまた良い。

chocolate_yakisoba_1p_3.jpg
フタを開けると麺が顔を出す。
一瞬見た目は蕎麦っぽかったけど普通の焼きそば麺です。
もしかしたらチョコっぽく見せるために何かが練り込んである、あるいはほんのり甘いのかもしれませんがよく解りませんでした。

作り方は通常と同じ。
ただかやくは最初に入れないでお湯を捨てた後に投入する形式となっていました。

chocolate_yakisoba_1p_4.jpg
3分後にお湯を捨てて特製ソースとチョコソースをいれます。
特製ソースはショートケーキ味のときと同じく基本のソースベースに甘い味付けがしてあります。
なのでそのまま舐めると凄い甘いソースって感じになっていました。
んでもってチョコレートソースの方はもはや何の説明もいらず、チョコレートのソースです。
そのまま舐めても美味しいですがそれだとチョコレート焼きそばにならないので我慢して焼きそばに投入します。

chocolate_yakisoba_1p_5.jpg
そして最後に後乗せかやくとして謎チョコキューブを投入。
見た目は生チョコっぽいですが、これチョコレートのフリーズドライって感じでそのままだと食べにくいし、投入して混ぜると半分ふやけたお麩みたいな感じになりました。
あんまりチョコレート感は無し・・・


んでもって肝心の味ですが、まあチョコレートの風味がそれなりにする甘い焼きそばって感じでした。
もっとデザートっぽくチョコレートに振り切っているのかと思いましたが、あくまで焼きそばが主眼でチョコレートの風味を継ぎ足している感じです。

こうなるとペヤングの方の振り切り加減が気になりますが、それはまた後日に食べるとして・・
まあこちらの商品に関しては1度食べれば良いかなって感じですが、甘い味付けの焼きそばってのは基本的に(こういう商品でない限り)無さそうな気配なので話の種に1度食べてみても良いかもしれませんね。
もっともこの手の商品、音速で世の中から消え行くディスティニーなので見かけて気になったら即確保しておいたほうが良いです。

さあ、ペヤングの方はいつ食べようかなあ・・・
スポンサーサイト
2017/01/27 Fri. 18:05 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://soundoptimize.blog75.fc2.com/tb.php/2231-4a7653d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)