06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

イン・ザ・ジャパン。シーフードゥ・マッチャッ。 

速く食べないと多分速攻で店頭から無くなるうだろうなと思ってた矢先、早速”商品入れ替えのため”棚に運ばれてしまった日清のカップヌーダァーを手に取りレジへレッツ&ゴー。

cup_macha_sfd_1.jpg
もはやどんなコンセプトで出したのか謎の気配が漂う日清カップヌードル・抹茶「抹茶仕立てのシーフード味」。
絵柄とかヤバイ。
特に”じゃぱんぬーどるず”の文字とか・・・

cup_macha_sfd_2.jpg
イエス・フジヤマ!
まあ抹茶だけに緑色なんだけど、まあフジヤマ・ゲイシャはじゃぱんの象徴ワードみたいなものなので。

cup_macha_sfd_3.jpg
んでもって蓋パカーのファースト・インプレッション。
と、これは正直驚いた感じ。
抹茶仕立てのシーフード味ってなってたので「どうせカップヌードル・シーフードの汁だけ抹茶にしたんでしょ?」とか思ってたんですが麺も抹茶仕様に。
この瞬間、期待ゲージがグーンっとUP。
他の具材は通常のシーフード(スープ類抹茶色)っぽかったです。

cup_macha_sfd_4.jpg
お湯を入れて3分後。
蓋をあけると「ふわ~ん」と抹茶スメル。
おお、これ良い感じじゃね?
とお箸でよーっくかき混ぜる。

cup_macha_sfd_5.jpg
抹茶麺も良い感じにスープと馴染んでいました。
かき混ぜると抹茶の香りがしつつも通常のシーフードの風味も出現。

cup_macha_sfd_6.jpg
緑色の抹茶麺、実際の味も抹茶が軽く感じられ、シーフードベースの抹茶スープに良く合いました。
基本的には抹茶の味がするシーフードヌードルですが何だかクリーミーな風味、そしてスパイシーなのも混ざっている感じがします。
限定商品っぽいしかなりのゲテヌードルを覚悟していたんですが思いの外、良ヌードルでした。
まあ地元のスーパーでは商品入れ替えされてしまうので、再度購入するなら安売りスーパーとかの特売を狙うしか無いかもしれませんが・・・

あと細かい所ですがジャケットに所々描かれている「それどんな日本よ?」的なイラストも胡散臭さ満載で良い感じ。

cup_macha_sfd_7.jpg
DJ SUMO!!

cup_macha_sfd_8.jpg
解りづらいですが謎のカップヌードル・ガチャガチャ。
しかも台数が多い。

cup_macha_sfd_9.jpg
NINJA MAMA-CHARI!

80年台の映画とかで間違った日本が画面に登場してきた感がしますね。
ジャケットとかコンセプトはヘンテコですがカップヌードル自体は真面目な味付けなので、もしコンビニとかで見かけたら是非とも食べてみて下さい。
この手の間違いジャパンシリーズ、他にも色々と出してほしいですね。

スポンサーサイト
2017/02/16 Thu. 19:28 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://soundoptimize.blog75.fc2.com/tb.php/2251-5cee11a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)