06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

NASA重大発表 

23日(日本時間?)にNASAが重大発表をする!つう話が飛び交っていましたが、実際にNASAが発表したのは比較的近い宇宙空間(と言っても39光年も離れた場所ではありますが)にある赤色矮星を周回する7つの地球サイズの星を発見したとの事。
更にそのうちの3つの惑星では水がある可能性が有り、生命が住める環境であると予想されているそう。

39_TRAPPIST-1.png
こちらイメージ図。
赤色矮星に近い幾つかの星はその熱で水は存在できない(ので水蒸気が立ち込めてる?)んですが、そこから少し離れた場所にある3つの星は水が存在できる星であると予測されています。
更に離れたところは氷の結晶っぽくなってるのでこちらは寒すぎるって事なんでしょうかね。

もちろん、近いとは言え光の速さで39年かかる場所にあるので「ちょっと行ってくるわ」つって観測はできないのですが、ハッブル宇宙望遠鏡等の大型観測装置での観測が予定されているとの事です。
39年前に出た光とかを観測するって事だと思うんですが他の何万光年とか何億光年じゃなくて39光年って事なんで、かなり新しい情報を観測し解析できるって事なので非常にロマンが広がりますね。


これ解説ムービー(英語)。
こんだけ適しているんだから絶対に居ると思うんだよね。
スポンサーサイト
2017/02/23 Thu. 12:18 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://soundoptimize.blog75.fc2.com/tb.php/2258-1c290174
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)