08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

冷やす努力 

コンピュータは計算をさせればさせるほど熱を持ち、それが限界を超えると熱さで音を上げ、止まってしまいます。
その限界点を突破しないように様々な冷却が行われてきましたね。
一般的なのはファンとヒートシンクを使った空冷、あるいは熱を吸い取るために一部を水に通す水冷、電気を通すことで片面が熱く反対側が冷たくなるペルチェ素子を使ったもの、あるいはエアコンをまるごと1個使ってコンピュータを冷やすなんて事もやってる人もいるみたい。
んでもって究極的な結論として考え出されたのがマザーボードごと水に沈めちゃえば冷え続けるんじゃね?って発送。
電子機器を水没させる、水没させ続けることが出来てしかも稼働し続けることが出来るのか?って疑問もありますがこれをクリアできるならスーパーコンピュータなんかの常に熱を発し続ける機器を常に冷やし続けることが出来るみたいでこの技術に期待がかかっているらしいです。

suibotsu_pc.jpg
こちら実験写真らしいです。
確かにマザーボードごと水槽に水没していますね。
水没冷の未来図としては海に沈めて冷やし続けるってのも考えられているみたいで、確かに海洋深層辺りに施設を作ってそこで稼働し続けるコンピュータがあれば超海の底の超冷たい環境で過負荷計算をし続ける事ができるスーパーコンピュータが出てくるなんて事も可能かもしれませんね。
現在は2年以上の安定動作を目指したテストを開始しだしたって事ですが将来が楽しみな技術です。

が、多分一般家庭、一般人にはおおよそ関係のない(まあ恩恵はあるだろうけど)技術なんだろうなあ・・・
スポンサーサイト
2017/03/22 Wed. 22:58 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://soundoptimize.blog75.fc2.com/tb.php/2285-fb1edb10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)