07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

グーグル、広告問題拡大中 

グーグルに対して大手の企業等が自社広告の出稿を差し止めている問題、企業側の広告停止が拡大している模様でグーグルとしても危機が広がっているみたいですね。
元々の問題はYouTubeに投稿されている差別的、あるいは反社会的な動画に対して広告が掲載され、自社イメージが極端に落ちてしまう事を危惧した大手企業が広告の停止を決定したもの。
YouTubeは著作権侵害の疑いがある動画に関しては音速の速さで削除あるいは動画の停止等の措置が行われるのに対して、この手の動画に関しては放置状態なうえ、自動的に広告が差し込まれる事も問題となっているみたいです。
企業側としてはお金を払った上に自社製品やイメージが差別的だとか反社会的な支援をしていると思われると言う踏んだり蹴ったりな状況、しかもそれに対してYouTube運営元が対応措置を行っていないことに業を煮やしたんだとか。

個人的には著作権侵害をいち早く察知するシステム、それこそ自分たちのライブ動画とかで転換時のDJでかかっていた曲に対して侵害の疑いがあると言われて動画を一時的に凍結させる様な技術があるんだから、例えば映像内の音声であるとかコメント、あるいは映像自体の解析でこれが差別的であるとか反社会的であるとかの判断は可能であると思うんですけどもねえ・・・

ちなみにこの問題でグーグルとYouTubeは数億ドルの損失になると言われているうえ、このボイコット措置はどんどん広がりを見せているっつう事なので早急に何らかの措置を取らないとヤバイみたいですね。
果たしてどうなる・・・グーグル、YouTube。
スポンサーサイト
2017/03/23 Thu. 19:25 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://soundoptimize.blog75.fc2.com/tb.php/2286-506642c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)