10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

デジタル・チェキらっちょ! 

富士フィルムがインスタントカメラのチェキシリーズにデジタルモデルinstax SQUARE SQ10を発売すると発表したみたいですね。
チェキといえばシャッターを押せばその場で写真が現像され、出てくるインスタントなカメラとして旋風を巻き起こしたモデルですが、それが遂にデジタル対応に。
正確には左右対称のチェキ型デジタルカメラにチェキの様な写真を印刷出来る中止プリンターを内蔵したモデルとの事ですが、撮影した写真を印刷前にトリミングしたり、フィルター加工したり、あるいは気に入った写真のみを印刷する事が出来ると言う正にデジタルカメラなモデル。


左右対称のルックスは両側にシャッターボタンが付いているみたいです。
と言うかもはやチェキのチェキたる所以であるアナログ感ぶったぎりの仕様にチェキである必要が無いであるとか、スマフォとオシャレカメラアプリ、そしてハンディのチェキプリンターで良いっつう意見とかが噴出しているみたいです。
個人的にはデジタルならではのフィルター処理やトリミング、プリントアウトの可否等は大きな魅力だと思います。
が、やはり唯一無二と言うかこの瞬間の写真は世界に1枚しか存在しない、まさに一期一会感もインスタントカメラの魅力だとは思うので、デジタルならではで取り入れられたSDカードによる写真の管理だとか、そんな機能は削った方が面白い感じはします。
撮影した写真は本体内のメモリーに一時的に保管され、フィルター処理やトリミングまでは可能ですがプリントアウトするか電源を落とすとデータは消滅してしまう様にするとかだともっとインスタント感が増したんじゃないかなあと。
あとメニューでアドバンスドモードをオンにするとトリミングとプリントアウトの可否が行えなくなり、フィルターを選択したら有無を言わさずプリントアウトされる(こちらに関しては電源を落としても再起動時に強制プリントアウトされる鬼仕様)とかにしたら1枚1枚を大事に撮るんじゃないかなあ・・・と。

まあ、チェキ自体が新しい世代によって見直され、面白い使い方がされてブームになったものなのでこのデジタルチェキならではのメーカーも既存のユーザーも考えつかなかった様なアグレッシブな使い方が見いだされるかもしれないですけどね。
デジタルのチェキは新しいムーブメントを巻き起こせるか、気になりますね。
スポンサーサイト
2017/04/19 Wed. 21:51 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://soundoptimize.blog75.fc2.com/tb.php/2313-f613aa47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)