06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

リキッドメタル METAL6 

いよいよ本運用となった液体金属ウォッチ。
正確な時間がわからない、光る機構が無いので夜だったり暗いところだと時間がわかりづらいって部分も含め、その不便さも愛嬌として、そして液体金属部分だけではない時計全体の重厚なフォルムとかも気に入ってる感じです。
液体の中に金属(正確には金属色に着色した企業秘密の何か)である特性上、重力で動き回る余分金属が時計の内側のフチにこびりつく等の設計上の仕様的な部分はありますが、それでもおおむねこの時計には満足しています。
この辺りは今後バージョンを重ねていく内に色々と修正をかけていって欲しいところですね。
ただ、設計の甘さからなのか本格的に使用始めて少したった頃、この様な状態になってしまいました。

lmw_009.jpg
解りますでしょうか。
外周を縁取っている時を知らせる黒色の点のうち、7時に該当する部分が抜け落ちています。
てっきりこの部分は着色しているのかと思っていましたが、この抜け落ちかたからするとどうやら黒色の何かを貼っていたっぽい感じです。
これでまた連絡してあーだこーだ、発送が、到着がってするのが心底面倒なので今回は連絡はせず。
いずれ金属様に使えるマジックか何かで着色しようかと思っています。
ぶっちゃk黒ではなく他の色とかでもやってみるのも面白そうなので、着色前に画像処理送付ととかでテストをしてみようかと・・・

lmw_010.jpg
鏡面部分もよく仕上げており、桜の時期にはこんな風に桜と液体金属とのコラボ写真なんかも撮ってみたり。
この数日後に気づくと7時部分が抜け落ちていたんですが・・・

まあそんなこんなで複数回にわたって書いてきた液体金属ウォッチに関するアレコレ。
一端は幕引きとさせていただきます。

色々とありましたが、腕時計自体は本当にカッコいいです。
正確な時間はわかりませんが、そんな事はこの時計には求めていない(時計なのに!)。
今後の運用において更なる何かが起きたとき、また記事にするかもしれませんね。
スポンサーサイト
2017/05/08 Mon. 18:51 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://soundoptimize.blog75.fc2.com/tb.php/2331-3ec96cb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)