09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

フジヤマニアックス 

corianander_1.jpg
昨年、大多数の人に惜しまれつつわずか1年で閉店してしまったまぜそば・つけ麺・こりゃなんだ~。

その跡地に突如として出現したのが・・・

20170711203145316.jpg
こちら、フジヤマドラゴンカレー。
カレー専門店らしいです。

20170711203147992.jpg
店内はクーラーがガンガン効いており、カレー暑に対抗できる模様。
尚、壁紙が異様な感じでした。

フジヤマドラゴンカレーはチェーン店らしいのですが、フジヤマの名に恥じぬ山盛り的なカレーが売りっぽい?

20170711203257307.jpg
んでもってこりゃなんだ~の時と同じっぽい食券販売機の前で迷う。
ノーマルのフジヤマドラゴンカレーやチキン、全部のせやら様々なカレーがある中選んだのは期間限定の沖縄ソーキカレー!

20170711203150152.jpg
食券購入後、席にて最終調整を行うスタイル。
辛さは甘口の0番~激辛の10まで。
ですが、まあ辛さが際立ってくる5番以降は有料になるシステムだったのでギリギリラインの4番をセレクト。
ご飯の量も同様で無料の範囲である大盛りをセレクト。
トッピングはニンニク、ネギ、たまごまでの無料の範囲をセレクテッド。
カレー系のショップでいつも思うんですが食券後に料金をプラスしていくシステム、どうにかなりませんかねえ・・・
量はともかくとして、ぶっちゃけ辛さなんざ料金をプラスにしていくようなもんじゃないと思うんですが、どうなんでしょうか。
ちなみにトッピングはナシにしても料金はマイナスにはなりませんでした。

注文してから5分ほどで完成。

20170711203152601.jpg
こちらが沖縄ソーキカレー1080円。
通常のカレーに沖縄のソーキ(にく)とパリパリ揚げ麺、そしてカレーマヨがトッピングされた一品。

20170711203154868.jpg
フジヤマの冠を背負ってなのか、縦方向にも高くなっているルックス。

20170711203157010.jpg
真上から見るとネギ、ニンニク、たまごも乗ってこんな感じ。
テーマパーク感があります。

20170711203159061.jpg
一緒に行った友人はこちら、全部乗せちょいワイルドカレー980円をチョイス。
肉、ソーセージ、エビフライとこちらもテーマパーク感があります。

20170711203201407.jpg
もう一人の友人は最もノーマルなフジヤマドラゴンカレー680円をチョイス。
他の乗せ乗せ系に比べるとすごくシンプルですが、多分このカレーがお店のトゥルーテイストを確認するのに最も適した、つまりは
最初に、初見で訪れるならコレにしとけや!ってカレーなんでしょうね。
全部乗せとかソーキとか、そんなのはミーハー、ニワカなのだぜ!

20170711203203139.jpg
テーブルには無料トッピングとしてキャベツのピクルス(福神漬け的な感じでしょうか)、フライドオニオン、フジヤマドラゴンパウダー(多分胡椒的な何か)と真っ赤な香辛料、そしてカレーによく合うソースが置いてあり、味を変化させることが出来ます。

20170711203204873.jpg
カレーのご飯はサフランライスなのか、カレーピラフなのか、とにかく黄色いご飯でした。
これが山の様に縦に盛ってあります。
辛さは4番でしたがさほど辛味は感じられず、まあピリ辛くらいですね。
やはり料金をプラスしていかないと辛みの世界には到達出来ないって事でしょうかね。
ちなみにパリパリ揚げ麺は本当に揚げた麺が乗っているだけなのでこれをスプーンで崩してカレーと混ぜ合わせながら食べていきますが、スプーンオンリーでお箸とかは無いので、なかなかに食べにくい・・・
むしろこの揚げそばの理由がイマイチ不明。
ただ肉に関しては凄く牛スジっぽいプルンプルンな感じがして美味でした。

20170711203223615.jpg
テーブルには無料トッピングとして白湯スープがカレーと一緒に出されます。
カレーライスを食べ終えた後、あるいは少し残した状態、はたまたルーだけ残した状態にこれを注いでいくことで〆雑炊的なネクストステージな楽しみ方が出来るってカラクリ。

20170711231612073.jpg
ここまでで沖縄っぽさをほぼ感じられない沖縄ソーキカレーを食べすすめ、少し残した所に・・・

20170711203253631.jpg
いでよ白湯!
スープを注ぎ込みます。

20170711203255569.jpg
スープと混ざったドラゴンカレーは雑炊っぽくなり、また違う味が醸し出されます。

まあこんな感じのフジヤマドラゴンカレー。
味としては美味しいんですが、パンチと言うかこりゃなんだ~の様に鮮烈な記憶に残る感じではなく、またインド系カレーショップの様な”ザ・カリー”って感じもなく、いわゆるチェーンのカレーショップと同じ「カレーライス」の楽しめるお店って感じでした。
ちなみにフジヤマの名を付けている割に大盛りにしても大盛り感はさほど無く、「腹いっぱい」のカレー体験をしたければ+200円を払ってライス500gのメガ盛りにするとか、まあお金がモノを言う世界になりそうなのでコスパって意味では(これはココイチとかにもいえますが)そんなに高くはなく、むしろ燃費は掛かる感じがします(現に沖縄ソーキカレーとセットドリンク併せて1200円でした)。
ちなみにカレー2500gを20分で食べると無料となるチャレンジもあるみたいですが・・・

でも色んなトッピングがあるので日本のカレーライスを楽しみたい方は是非行ってみても良いかもですね。

20170711232449953.jpg
んでもってカレーを食べた後はドリンクバーではないコーヒー屋、ジロー珈琲にてオシャレな珈琲体験。
とは言え慣れないこの手のお店、珈琲のおかわりは有料ですが、おかわり半額となるアイスコーヒーにしてしまいました。
まあ、おかわりはしなかったんですけどね。

アイスコーヒー、ドリンクバーとはまた一味違って旨かったですね。
写真も1:1で撮ってオシャレなアフタヌーンって感じでしょ?
スポンサーサイト
2017/07/11 Tue. 23:27 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://soundoptimize.blog75.fc2.com/tb.php/2397-c88cc844
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)