09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

200円なのになかなかイイ! 

ダイソーに紙コップを買いに行った時、200円のカナル型イヤホンを見かけたので買ってみました。

dso_200_earphone_1.jpg
こちらがステレオイヤホン。
ダイソーの100円ヘッドフォンは100円以下の音だっんですが、こちらの200円イヤホンは果たして・・・

dso_200_earphone_2.jpg
今回は青を買いましたが他にも黒とか赤とか幾つか色があるみたい。
見た目は通常のカナル型イヤホンでケーブルは1m、Y字型となっています。

dso_200_earphone_3.jpg
100円ではなく200円だからか、作りもそこそこ頑張っている模様。
まあ開封直後だけど微妙に傷だらけなのはご愛嬌。

dso_200_earphone_4.jpg
イヤーピースはステレオ分のみが付属でスペアピースとかは無し。
中型か大型っぽいですね。
ドライバーユニット口径はφ10mm、再生周波数は20-20,000Hzとなっています。

dso_200_earphone_5.jpg
めちゃくちゃ解りづらいですがイヤホンそれぞれにL側R側の刻印がしてあります。

肝心の音ですがそれなりな感じですが低域もしっかり出ますし中域、高域の再現も(200円にしては)十分なレベル。
もちろん通常価格体の製品と比べれば雑な感じはしますが、この手の商品ってやれ断線した、やれイヤーピースを無くしただとかそう言うのが多いのも事実。
これで満足できなくなったらより上位のイヤホンなりヘッドフォンを購入するってスタイルがスマートかな。
普段使いの製品としてカバンに忍び込ませておく、あるいは突然イヤホンが壊れた等の緊急時のつなぎとして買っておいても良い感じですね。

ダイソー商品としては200円(税込みだと216円)なので高品位製品になるんでしょうが、まあ200円の価値は十分にあり、元も取れるんじゃないでしょうかね。

ちなみに・・・あくまでも200円製品として低域も中域も高域も出ているって事なので、これらの帯域が”ガッツリ”と出ているわけではないのでその点だけご注意を。
スポンサーサイト
2017/07/29 Sat. 00:51 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://soundoptimize.blog75.fc2.com/tb.php/2415-be70fcf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)