10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

うんちくポテト 

近所のスーパーで普段は高くて手が出せないポテトチップスが商品入れ換えの為か安くなってたので買ってみました。
それがコイツ。


どう?
もはや正式名称がよく解らない感じですが一応「芋備(いもそなえ)」て名前らしいです。
アメリカのポテトチップスをそのまま持ってきているのが特徴とのこと。


表面もさることながら裏面にもびっしりと文字が。
まさに店主のうんちくが壁一面に貼ってあるラーメン屋さながら。
全文詳細は省きますが、簡単に言うとアメリカの家庭で食べられているポテトチップスをそのまま、日本の規格に合わせることなく持ってきているって事らしい。


実際のチップスがこちら。
芋と塩だけのシンプルな味わい。
一般的なチップスに比べるとやや堅あげっほいですが、堅あげポテトよりは柔らかめ。
塩は強めに効いています。
まあ正直に言うと(純粋にポテトチップスとしてだけ見ると)他のポテトチップスと大して変わらないわりには高いと感じました。


何より残念なのがアメリカ規格、日本に合わせていません!って豪語したわりに量がめちゃくちゃ日本規格だった

アメリカ規格を謳うなら(実際は不明ですが)最低でもこの二倍、豪語するならこの三倍の量を入れておくべきかなーっと、そこだけがちょいと残念です。
これじゃ映画一本分持たないのでカウチポテトを楽しむことが出来ないですからね。

安くなってれば(と言っても安売りで180円超えでしたが)、まあ、買いかなあ、、、
スポンサーサイト
2017/08/20 Sun. 20:36 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://soundoptimize.blog75.fc2.com/tb.php/2437-f8945314
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)