05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

目がかゆくてゾフゾフする 

「ん、そろそろ来たかな?」と思い始めてからジェットコースターの様な速度で侵食してきた花粉。
鼻にも目にも来ていますが、今年は目のほうが先に到達した模様です。
一応、目薬は買いましたがこのままじゃいかん!って事で今年は遂に花粉用の眼鏡を買うことに。
とは言え、個人的にですが非常にスペシャルなくらいにハイウェイ・トゥ・ザ・デンジャーゾーン級に眼鏡が似合わないんです。
しかし背に腹は代えられない!っつうワケで花粉眼鏡を売っているZoffが比較的近場にあったので行くことに。

駅ビルの中に入っているからか、店舗自体はそんなに大きくないので花粉眼鏡コーナーも小規模。
その中で色々カラフルなモデルが有りましたが、Sサイズ、Mサイズは耳横の部分が締め付けられる為、サイズとしてはLをセレクトすることに。
更に眼鏡が上下幅狭タイプだと様々なデザインがあるのですが、試してみた所、フレームが視界にチラチラ入ってきてしまい「こりゃ長時間かけてると疲れそう」ってなったので幅広タイプを選択することに。
するとあれだけ種類があった花粉用眼鏡、幅広タイプは何と1種類のみ、しかもカラーが黒かべっ甲の2機種だけというノー選択肢の状態になってしまいました。
べっ甲はちょっとって感じだったので黒を購入することに。

zoff_kafun_mgn_1.jpg
うん、ゴリラも眼鏡をかけてインテリジェンスになる時代なんですね、きっと。
実際ゴリラとか眼鏡をかけたら「うお、すげー見える!」みたいな行動は取るんでしょうかねえ・・・

zoff_kafun_mgn_2.jpg
こちらがほぼ一択状態だった花粉用眼鏡。
まあオサレの為に買ったわけじゃなく、花粉さえ防げればもうそれで良いんですけどね。

zoff_kafun_mgn_3.jpg
一昔前の花粉用眼鏡ってーと、ゴーグルみたいな感じになっていてダサさの極みみたいでしたが、やはり最近のものは違いますね。
眼鏡としてのフォルムを保ちつつ、花粉も(ついでに紫外線も)ガードする仕組みらしいです。
尚、花粉用眼鏡でフレーム自体が透明なものはあるかを聞いてみましたが残念ながら無いとの事でした。

zoff_kafun_mgn_4.jpg
ちなみにパッケージの底部分にあった青い箱の中にはオリジナル巾着袋が入っていました。
眼鏡を収納する袋みたいです。
個人的には眼鏡拭きが入っていると嬉しかったなあっと思いますが、まあ巾着も手触りとかは眼鏡拭きにもなるんじゃないかって期待しています。

つうワケで今年も始まった戦いの日々。
新しい武器・・・つうか防具を手に入れたので少しは楽になる・・・と良いなあ。
スポンサーサイト
2018/02/28 Wed. 09:30 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://soundoptimize.blog75.fc2.com/tb.php/2629-9a34036f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)