01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

確定ガ申告スル 

今日から確定申告。
私も今年が初参戦になる為、最寄りの受付所である青梅税務署に朝から行った・・・までは良かったんですが。



長蛇の列。

もうね、ドラクエ3の発売日かよって感じの列です。
あまりの列にあとから来る人あとから来る人、また別の時に来ますわっつって帰る始末。
係の人に「どれくらいかかるんですかね?」って聞いている人が居て聞き耳を立ててたら・・・
「並ぶのに3時間、作成に1時間くらいですかねえ。」と。

いやいやさすがに4時間はかかりすぎじゃね?どうせ多めに見積もった時間を言ってるんでしょ?




4時間30分かかった


まじかっ!?
まあ外に並ぶのに1時間、建物に入ってからが1時間半、そして全てが初めてですっつって通された場所で係員のおじさんに色々と説明を受けながら作成するのに1時間程かかりました。
ちなみに説明を受けながら「それでこれとこれを記載してから、それをまたお持ちいただいてですね・・・」ともっかい並ばなきゃいけないのかよてなオーラを醸し出してたら察してくれたらしく「いや、また並ぶのもアレなのでここで作成しちゃいましょうか。」とまさかの好対応にアリガタMAX。
反面、無事に作成が終わってその後に別の若い人が最終確認的なのをやってたのですが、まず休憩で席を外していて誰もいない。
そこで20分ほど待ってやっとこ来たと思ったら、かなりの威圧的な「お前、こんなのも出来てねえのかよ」的な態度にマッドMAX怒りのデスロード的な感じになったのですが、たしかにこの対応はねえよなあ・・・と思いつつもここで大暴れしても仕方ないのでその場は気持ちを収めて先に勧めます。

最後に「あなたパソコン使えます?」みたいな最終威圧発言がありましたが使えますと答えたら「んじゃコレ持ってBに並んで。」と、もうね日本の未来を憂いた状態でBに並びましたよ。
んでそこから30分以上待ってから最後のステージ、PCでの入力へ。
PC入力はおばちゃん係員が正規スタッフみたいな人に色々と聞きながら入力を促していくスタイル。
信じられない部分としてパスワード入力時にパスワードがマスクされない、しかも確認画面でもマスクされていないパスワードが画面に(周りから見える状態で)デカデカと出るわ、最後の最後に印刷されたものにまでパスワード記載されているわ・・・
個人的にパスワードマスクは自宅で自分が使うPC等ではマスク無くても良いと思っていますが、さすがにパブリックの場所ではマスクしとけよ・・と。
おばちゃん係員も「パスワードはこれであってますか?」って、いや、パスワードは他人に知られちゃいけないじゃんか・・・
そこんトコロはしっかりしてよ・・・

んでもって最後の最後、印刷jにおばちゃん係員の凡ミスが発覚したけど、正規スタッフが何とか軌道修正。

4時間以上の道のりを無事に完了し、朝一出来たはずなのにお昼とかをすんげー過ぎた状態で脱出完了。

20180216191859571.jpg
まあ初の確定申告で時間はかかるとは思っていましたが、ハッキリ言うとスゲー無駄な手順が多すぎだよね。
最後に並んでいる時に別の人達の会話で「私も4時間以上並んでいるんですけど、もう異常ですよ。コレ。」と。
「税金を払ってもらっているっていうサービス業としての認識が甘すぎる。」とご立腹。
確かに、応対とか含めても何だか二度手間三度手間多いし「ああ、年貢を収める時ってこんな感じだったんだろうなあ。」と思いました。

つうわけではじめての確定申告。





来年は初日は外し、少し経ってから行こう
と強く心に決めました。
2018/02/16 Fri. 19:40 | trackback: 0 | comment: 0edit

ルマンディ上陸作戦 

ルマンド。
それは甘美な響き。
ルマンド。
それは淡い味わい。
ルマンドはブルボンが発売するサックサクのショコラテクッキー。
その昔、友達の家に遊びに行った時におやつとしてルマンドが出て来る家は少しゴージャスな、シャレオツな、坊ちゃまな感じがしたとある人は言った。
僕はおやつにルマンドが出てくるような家庭ではなかったので同じような境遇の友人と集まり、せめてボールいっぱいのプリンを食べようかって事でボールいっぱいの超巨大プリンを作ってプリンパーティーなぞしたものの、外側は言え固まっていたが中心に近づくにつれ、まるで地球のコアに向かっていくかのごとく温かくなっていき、最終的に熱々のプリンを頬張らなければならないという状況に陥って、この世界は決して平等ではないんだなあってのを知ったお菓子、それがルマンド。

そんなルマンドですが、ある日、くだんのプリンパーティーをやった友人から「これ食べなよ~」って1枚の写真が送られてきました。
そこに写っていたのはなんと、ルマンドのアイス!
ヤバイ、これは食うしかねえ!!
って事で我らが心のオアシス、西友に向かいました。
絶対にルマンドアイスを食うぞ~~~!!
ちなみに発売自体は2016年に一部地域限定だったらしいんですが、その後に発売地域を拡大。
今回、満を持して関東地方での販売を開始したらしいです。

rumando_ice_1.jpg
ク○がッ!!


まあ見事に棚は空っぽ、売り切れですよ。
しょぼーんとしつつも近くのファミマによってみたもののそもそも売ってない。
○ソがッ!○○がッ!!ク○がッ!!!!

友人に売ってなかった事を知らせると「他のファミマ、あるいはスーパーとかどうよ?ちなみにセブンイレブンでは売ってないと思う。どこでも見かけなかったから。」との打電が。
とは言え時間は既に0時近辺。
スーパーも閉店しており、またとぼとぼ歩く帰り道に他のファミマは無い。
仕方ない、ルマンドアイスは諦めるとして、この高まったアイス欲を満たすために何か無いかなって事で帰り道に唯一あるコンビニであるセブンイレブンに。

rumando_ice_2.jpg
YES!!!YES!!!!YES!!!!YYYEEESSSS!!!!

全然セブンイレブンで売っていてやはり世の中の流れは既に変えられないんだなあ。
日本の夜明けはこんな感じで訪れたんだろうなあと感心しつつまあ速攻でルマンドアイスを手に取りレジにレッツゴー。
ちなみにアイスとしてはやや高いかなーっと思いつつも期間限定だし、なによりルマンドだし、いやルマンドであることを考えると安い、安すぎる!!

rumando_ice_3.jpg
ルマンドをバニラ、チョコレートコーチンング、そしてモナカの布団で包んだ非常に高級菓子感漂う逸品。
てかチョコレートコーチングの部分にこだわりを感じる。
コーティングじゃない、コーチングだよ。
チョコレートコーチングってそのまま打とうとすると勝手にチョコレートコーティングに変換されてしまう言葉だよ。

rumando_ice_4.jpg
ちなみにアイス自体も当然のことながらブルボンが作り、そしてブルボンが販売しています。
他のメーカーとのコラボではなく、ブルボニックブルボンです。

rumando_ice_5.jpg
いざ開けるとこんな感じ。
ブルボンロゴの入ったいかにも「おお、ここに入ってるんだろうなあ」って感じのモナカアイスが4段分あります。

rumando_ice_6.jpg
これ1段ずつ割って食べられる方式。
割ったところはバニラアイスが顔を出します。
もちろん、手では割らずにそのままカプリと。カプリチョーザ。


・・・・サクッ♪


rumando_ice_7.jpg
rrrrrルルルル~~ルマンディ~~!!!
バニラアイスの奥からサックサクのルマンドが顔を出す。
ヤバイ、このサクサク感、オリジナルマンドと同じ。
バニラアイスに侵食されていないってことはチョコーティングがしっかりと保護しているって事なんでしょうか。
これは良いルマンドだ。

rumando_ice_8.jpg
もちろん、オリジナルのルマンドと同じく食べるたびにサックサク成分がボロボロと散るアウトするので気をつけながら、気を使いながら食べないとすぐに自分の周りにルマンド畑が出来上がってしまいます。
こんなところまで(アイスであっても)再現するとは、さすがルマンドは一味違う。

アイスに変化しても非常に美味しくいただけたルマンドアイス。
期間限定つう事、あと売り切れ度も上がっているみたいなので全国のルマンディストの諸君は是非とも味わってみてください。
2018/02/15 Thu. 12:50 | trackback: 0 | comment: 0edit

バーキーのメンラー 

今日は久しぶりにラーメンショップ椿のラーメンを食べました。


今日行ったのは仕事帰りに寄った武蔵小金井店。
午後6時過ぎに入りましたが続々とお客さんが入ってくる盛況ぶり。



約1年ぶりに頼んだのはねぎチャーシュー麺の中盛り。
凄い大迫力!


椿のラーメンはめちゃくちゃマスト旨い!ってワケでは無いけ(それでも十分に旨いんですけども)どしばらく経つとまた食べたくなるシンドローム的な感じです。
今回はニンニクたっぷり、豆板醤たっぷりのダブル盛り盛りラーメンにして美味しくいただきました。

きっとまた、数ヵ月後にめちゃくちゃ食いたくなるんだろうなあ、、、
2018/02/14 Wed. 22:36 | trackback: 0 | comment: 0edit

やさしいドルフ・ラングレン 

アーノルド・シュワルツェネッガーが幼稚園教師になってしまうアクション・コメディ、キンダガートン・コップの続編がシュワちゃんと同じくコメディの要素がないアクション俳優ドルフ・ラングレン主演で映画化されるってことを以前の記事で書きました。

んでもって今回、発売から日数が経ち価格もだいぶこなれてきたので遂に購入する事に!
kindergartencop2_j1.jpg
監督の話によるとキンダガートン・コップ2の企画が持ち上がった時に主演はドルフ・ラングレンしか居ないと思ったらしいです。
んでもって相棒として選ばれたのがコメディアンのビル・ベラミーって人らしいです。
どことなくエディ・マーフィやクリス・タッカーなどを連想させる感じがしますね。

kindergartencop2_j2.jpg
ネタバレになるので多くは書きませんが、前作キンダガートン・コップを彷彿とさせつつも現代的な、そしてドルフ・ラングレンに合った設定となっています。
尚、今回も前作と同様、幼稚園教師として潜入するはめになった主人公ですが、前作との違いとして前は想定外の出来事(本来はパートナーの女性刑事が先生として潜入する予定だったが)によってシュワちゃんが教師になりますが、今回はFBIの捜査官としてドルフ・ラングレン自らが潜入する事になります。
また潜入理由も犯人逮捕の手がかりとなる元家族を探し出すことから盗まれた証人保護プログラムの詳細データのメモリを探し出す事になっています。
まだ舞台が現代ということで園児に対する接し方などもあまり無茶な方法は取っていません。
ただドルフ・ラングレンの役自体は昔ながらの操作を行う捜査官なのでそれらを全て封じ込められてしまう幼稚園の教師になってしまったギャップを楽しんだりも出来ますね。


更には・・・
っと、一応ネタバレ要素を含むので折りたたみます。
-- 続きを読む --
2018/02/13 Tue. 19:53 | trackback: 0 | comment: 0edit

グッバイゴー 

いつもの様に地元にあるドラッグストア・バイゴーにチョイとした買い出しをしに行った所・・・

goodbye-go_2.jpg
((((;゚Д゚))))ンッガンッグッ!!??

なな
なんですとーーー!!


goodbye-go_1.jpg
このお店、バイゴーは西多摩地域に展開しているドラッグストア(青梅の吉野梅郷に由来している名称らしい)。
最近はセイムス・富士薬品グループになったからなのか、セイムスに鞍替えしている元バイゴーも多い状況ではありましたが、このお店はバイゴーを貫いていたため、まさかの閉店(どうもニュアンス的にセイムスへの鞍替えではなく、完全にな無くなるっぽい?)と、ちょっとビックリしてしまいました。
とは言え正直、生鮮食品はおいていないし、決して安くはない(でも高くもない)ですがちょっとしたものを買いに行くのに重宝していただけに残念ですね。
更にはドラッグストア特有のハーゲンダッツが異常に安いってのも特徴の一つでしたね。

goodbye-go_3.jpg
現在は閉店セール中との事で(お酒などの一部を除いた)全品10%オフセール実施中!
アレもコレもソレも10%オフで買えるみたいです。

goodbye-go_4.jpg
まあ、消え行くお店のサダメなのか、棚がどんどんスカスカになっていく様を見ていると非常に寂しくなってしまいますね。
完全閉店まであと少しですが、これからもちょいちょいと(閉店までの間)利用していきたいと思います。

尚、近隣にもバイゴーあるいは引き継がれたセイムスの店舗はあり、それらのお店でもポイントカードは引き続き利用できるって事なので、そこはちょっと安心ですね。
2018/02/12 Mon. 19:11 | trackback: 0 | comment: 0edit