09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

いきなり三昧 

先日、ソースネクスト恒例のキャンペーンにてVEGAS PRO 15 SUITEがキャンペーン大特価を行っていると言う記事を書きました。
結局、最新のVEGAS PRO、そして付属するACID PRO 7の魔力に抗えず、大特価で購入してしまったワケなんですが、それはさておいて。
ソースネクストって購入するとマイレージポイントが溜まっていきます。
これは1ポイント1円とかになる通常のポイントとは違ってある程度溜まったら何かと交換できるという独特なシステム。

ikinaripdf_std_4_4.jpg
例えば500マイルで豪華商品が当たる抽選に応募出来たり、例えば1000マイルでソースネクストのオンラインストアで使える1000円割引券(ただし1回のお買い物につき1枚のみ使用可能)と交換したりできます。

そんな中、前に購入したVEGAS PRO 13 SUITEの時に発行された数千マイルが今年年末で期限切れになることが判明。
今回購入した15 SUITEの分と合わせると約5000マイルちょっととなったので、忘れないうちに何かしらのソースネクスト製品と交換してしまえーっつう事で色々と物色。

してみたものの”コレは!”ってのが中々無い。
んでもって悩んだ挙句選んだのがコチラ。

ikinaripdf_std_4_1.jpg
いきなりPDFのSTANDARDエディション。
このソフト、簡単に言うと突っ込んだソースを何でもかんでもPDFにしちゃいまっせ~的なソフト。
んなもん、何に使うんだ?って感じですがこのSTANDARD版、PDFにへの変換だけではなく、PDFに”からの”変換にも対応していたりします。
その他にもPDFからテキストや画像を抽出したり、PDF自体を分割・連結・組み換えしてみたりと色々とできるみたい。
最上位のCOMPLETEだとPDFの直接編集まで出来るみたいですが、さすがにそこまでの機能は・・・と言うかマイルが足りなかったし。
尚、下位版であるBASICだと抽出はできても変換は出来ないなど使い勝手の部分でSTANDARDが最も良さそうな気配だったのもあってコチラにしました。

ikinaripdf_std_4_2.jpg
まあ、コレを何に使うんだって感じですが忘れて闇夜に消え行くマイルならばいずれ何かに使えるかもしれないソフトとして交換していた方がずっと有意義なんじゃないかなーって思いまして。

ikinaripdf_std_4_3.jpg
過去のバージョンでは変換であるとか抽出であるとかの精度とか実行時間に関して色々とマイナス評価がされていましたが今回交換したVer.4ではいずれの操作も中々に良い感じでした。
抽出もそこそこに機能(ただし文章を文章としてテキスト抽出するのではなく、文章を単語に近い区切りで抽出しているのでそれを元に編集するのはやや苦行)していましたし、変換時間もそんなにかからず(抽出と同様、変換後の編集にはやや難あり)でした。

何に使うかは未定ですが、まあ無料(購入すると3000円前後らしいですね)だったので、時間のある時に色々と試してみたいと思います。
気になった方はチェックしてみてください。

ソースネクスト・いきなりPDFの販売ページ

 
ダウンロード版


パッケージ版


PDFの直接編集をしたい場合のCOMPLETEパッケージ版
2017/10/12 Thu. 22:25 | trackback: 0 | comment: 0edit

ギョーザなの?マンジュウなの? 

ファミリーマートで中華まん100円フェアをやっているみたいですね。
160円以上の中華まんも150円になるっつう事で気になっていた中華まんを食べてみる事に。


それがこの餃子まん!
見た目は巨大なギョーザ!
いわゆる一般的なギョーザの3倍位の大きさです。


中身はこちら。
割ってみると中華まんに近い感じですね。
肝心の味ですが、それほど餃子感は強くない感じ。
餃子と同様の具材ってことでニンニク効きすぎてたらどうしようって思ってたんですが、思いのほか効いてなくそれが餃子感を押さえていたのかなーっと(と言ってもそれなりにニンニクは効いているのでご注意)。
また、中華まんなので当たり前ですが餃子よりも具材は柔らかく、口の中でホロホロと崩れます。
また、そのギョーザな形状の皮は厚く、ちょっと水分を奪われるかなーっと。


ニンニクが効いてるって事だったので、ヨーグルト風味のチアシード&アサイードリンクも買っておきました。


ベリー系の甘味・酸味とヨーグルトの風合い、そしてトゥルントゥルンした半透明なチアシードが絡み合って美味しいドリンクでした。
個人的には合うと思いましたが、中華まん(餃子まん)と合うかは人それぞれって事で。

なんにせよ餃子まんは多分期間限定だと思うので、気になる方は食べてみてください。
2017/10/11 Wed. 08:50 | trackback: 0 | comment: 0edit

10月10日 

本日、10月10日は体育の日。
いや、言いたいことは解っていますよ。
体育の日は今日じゃなくて”昨日”だって事でしょ?
まあ、カレンダーとしてはそうなんですが、個人的にはどうしても解せないんですよ。
10月10日は体育の日だし7月20日は海の日であるわけです。
ちなみに10月10日が体育の日になった由来は1964年の東京オリンピックの開会式の日だったって事なので、その由来とかをすっ飛ばして、ただ連休を作りたいからって理由で日付を毎年変更するってのはどうなんでしょうね。
意味のある日だからこそのメモリアルデーなワケで。
成人の日に至っては1月15日と言う日付である事により(第2月曜日に変更すると言う事で)本来の日付が絶対に成人の日に当たることが無くなっているってのが、もう何の日だよって感じですよね。

taikuno_day.jpg
体育の日にふさわしい雲一つない秋晴れ。
まあ、写真10月9日でも10月10日でも無いんですけどもね。

やっぱりメモリアルの日は固定であった方が良いですね。
それが祝日の理由ですし、その日に何があったのかを調べたりする事も大事だと思いますからね。
国民の記憶日を曖昧にする事無く、元の理由あるべき日に戻って欲しいですよね。
2017/10/10 Tue. 23:03 | trackback: 0 | comment: 0edit

純正が安くなるのって素晴らしい 

普段、あんまり意識していないけどいざ使いたいってなった時に「あれ、なんで無いの?」って事になる筆頭候補。
それがインクジェットプリンターのインク。

epson_ink.jpg
見事にこういう状況ですね。
ウチで使っているのはEpsonのPM-A890というすんげー古い機種なんですが、しっかりとしたペーパーとインクを使えば写真発色も良いし、スキャナーもCCD製なので色々と便利だったりします。
ただこの機種に限らずだと思うんですが、この時代のプリンタは4色ないし6色のインク、どれかが無くなっただけで印刷ができなくなってしまうという点が。
これは、例えば文字だけを印刷したいので黒インクはたっぷりあるんだけど、カラーのインクが切れていると印刷自体が出来ないというトンデモ仕様の事ですね。

んでもって写真お通りライトマゼンタ(LM)が切れかけている。
その他にもカラーを中心としたインクが少なくなっている状況になっていました。
ただこのインク、6色パックのを買うと5000円オーバーとなかなかの値段。
でもって単体で買っても1本1100円オーバーとこちらもすごい値段だったりします・・・

そんな時、我らが西友のコンピューター関連コーナーのおつとめ品ボックスに驚愕の商品が!!

20171009230429871.jpg
それがコチラ!
PM-A890に対応したEpsonの純正インク単体版が300円~700円、しかもその値段から30%オフになっている。
更に奇跡的なのが前から持っていたシアン以外の5色がスーパーワゴンセールに。
シアンのみワゴンに入っていなかったので、これはもはや我に買いなさいという天啓なのかと思い、即買い。
5本買っても2000円弱というスペッシャルな値段で購入できました。

食品以外でもこういうサプライズがあるのが西友なんですよね。
いやはや、今回に関しては良いお買い物でした。


フルパックだとコチラ。
この値段を見ていただくと今回のおつとめ品価格がいかにお得だったかがお分かりいただけるかと・・・
2017/10/09 Mon. 23:16 | trackback: 0 | comment: 0edit

Octatrack MK2シッピングナウ 

いよいよOctatrack MK2の出荷が開始された模様ですね。
スウェーデン本国のみならず日本国内でも楽器店に展示機が設置されたりされているみたいなので、予約をした方のお手元にも近々に届くのではないでしょうか。

octatrack_mk2_top.jpg
デザインが一新されたMK2。
賛否両論あるかと思いますが、個人的には非常にカッコイイデザインだと思います。
前の記事でも書きましたが機能的な部分ではいくつかのボタンが追加されたりボタン自体や液晶、出力端子などが変更される等、MK1のリリースから約6年半の歳月により進化した形になっている模様。

ただUpdateページにも記載のある通り次のバージョンアップではMK1もMK2の機能を含む予定との事。

otmk1_update_coming.jpg
”Octatrack MKI OSの次バージョンは、Octatrack MKII OSの機能を含む予定です。”
との記載。
ただしこれが”次の”OSをに絡むのか”今後の”OSをに絡むのか、そこが気になるところですね。
MK1のユーザーとしては”今後の”に期待したいところではありますが、折角バージョンがMK2になった事ですし、MK1の互換に引っ張られずにMK2ならではの新しい機能的な(MDやMMがそうであった様にMK2でしか実現しないような)バージョンアップがされる未来も見てみたい気がしますね。

個人的にはOctatrack MK1でも機能的に十分な感じなのでMK2の追加や乗り換えなどは考えてはいないのですが、いつかは変更したくなるかもしれませんね。
新しい液晶とボタンが非常に気になります・・・(特にボタンは過去修理にも出している為、耐久力が強い方が断然良い)。


これから購入する方はMK2が主力だと思いますが、これに乗じてMK1も安くなったりしているかと思うので案外狙いめなのかもしれませんね。
何にせよOctatrackが盛り上がっているのが嬉しいですね。
2017/10/08 Sun. 21:23 | trackback: 0 | comment: 0edit